通信138 配布

2017年09月20日 11:00

通信138表 通信138裏

エ・コラボ通信138号です。
9/30に開催するエ・コラボザー&フリーマーケットのお知らせと先日見学に行った社会福祉法人柚の木福祉会さんのグッドデザインツアーのことを書いています。フリーマーケットの申し込みは例年よりも多くいただいています。お申し込みありがとうございます。エコ活動、障がい者支援、まほろばのもり2017のPR、そして市の職員さんによるチャリティーなど、いろいろな人が集い楽しめる、人や環境にやさしいイベントになっています。ふらっとお散歩がてらお越しください。お待ちしています。

ハローデイ大佐野店さんの駐車場で行っているエ・コラボ資源回収に合わせてこの通信を作っています。今月17日の資源回収は台風18号接近のためお休みをしました。事前にお休みを決定したのは今回が初めて、138号(回)で初めてのお休みです。今回の台風はこちらでは大丈夫でしたが、大分の方では被害が出ています。どこで何が起こるかわからない昨今、無理せずお休みする決断が必要だと思うようになりました。最後になりましたが、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。




9/17 エ・コラボ資源回収は中止します

2017年09月16日 19:30

IMG_1417.jpg
台風のため、明日9月17日のハローデイ大佐野店さんの駐車場で行っている資源回収は中止とします。
IMG_0134_20170417101013364.jpg

資源物は後日、とびうめアリーナ内にあるエ・コラボ回収庫 開放日月~土9:00~17:00(休:日曜日、お盆、年末年始)へお持ち込みをお願いします。
IMG_5667_20161016073716fe0.jpg

映画 スタートライン 観てきました。

2017年09月10日 23:16

IMG_1628.jpg
太宰府市プラムカルコアで開催された”映画スタートラインの上映とトーク”
今村彩子監督、そして実行委員会の山口さんとのトークから始まり、映画上映

生まれつき耳が聞こえない今村彩子監督が、自転車屋さんで働く哲さんを伴奏者(撮影者)に自転車で沖縄から北海道・宗谷岬までの3842キロメートル、57日間の旅をする。コミュニケーションがテーマ、耳が聞こえないということがコミュニケーションを取ろうとする時に不利になるのは理解できるとして、それ以外の部分で人と人がコミュニケーションを取ることの難しさや姿勢など監督や哲さんと自分も旅をしながら、人と向き合うこと、コミュニケーションって何だろうといろいろ考えました。

と書くとカタくて小難しい感じがしますが、笑いながら楽しくみられる映画でした。自転車屋さんの哲さんの言葉がいちいち素晴らしく「お坊さん??」と思うくらいだったり、”叱る”というのはこういうことだと思うほど真剣に監督を叱ります。哲さん何者?っていうくらい素晴らしい。(空手家で自転車屋さん) 監督も自分の気持ちを出しそして泣く。

旅でいろいろ方と出会うのですが、監督は耳が聞こえないのでだまっているのに、言葉が通じないと勘違いして英語を話そうとする人たちの姿に、笑いながらも相手に障がいがあるとは思わず、こういう反応をするんだなぁと思いました。「私耳が悪いので・・」と言ってるんですがね。

今回の上映に協力された太宰府要約筆記の会「ちくし」さん、太宰府手話の会さんなど、メンバーさんには日頃からエ・コラボもお世話になっています。お天気にも恵まれ遠くからもたくさんの観客がお見えになり盛会で本当に良かったと思いました。お疲れ様でした!



GOOD!なツアー  

2017年09月08日 23:59

9/7(木) Gマークで有名なグッドデザイン賞、 そのGOODDESIGN AWARD2015のBEST100と未来づくりデザイン賞を受賞したふれあいの部屋さん、(詳しくはこちらをご覧ください グッドデザインベスト100 ふれあいの部屋
その後、グループホーム、レストランゆずのきを見学に行きました。
IMG_1609_20170910105141749.jpg
IMG_1606_20170910105043eaa.jpg
IMG_1593.jpg
知的障がい者作業所 福祉創造塾 ふれあいの部屋 は志免南小学校内にあります。
ここは1999年にできた日本初の小学校の余裕教室を使った作業所です。当時、いろいろな心配や反対があった中で、トップにいらした方々の英断で実現できたものです。
IMG_1602.jpg
ちょうど休み時間にかかり、子どもたちが部屋にたくさん遊びにきていました。音楽を流すと楽しそうに踊り始め、その様子は微笑ましく、彼らが子どもたちの良きお兄さん、お姉さんとして関わっている姿も素敵でした。
親の会も兼ねていた10年前に地域福祉セミナーの第1回で訪問させていただきましたが、その時の印象とはまた違って、10年間でよりふれあい度が増していると感じました。こんな風景が太宰府市の学校で、いや普通にどこにでもある風景になればいいなと思いました。
その後、グループホームを見せていただきました。”あったか~い町内連携に関する協定書”地域の壁を取り払いグループホームがある地域が協定を結ばれています。これも画期的なことです。

そしてレストランゆずのきさんへ
IMG_1615_201709101051426fc.jpg
偶然にも9/7がレストランゆずのきの誕生日ということで、可愛らしいクッキーをいただきました。
IMG_1617.jpg
たくさんのお野菜が使われている健康ランチは美味しくてお腹がいっぱいになりました。
店内の接待、厨房内での仕事など、てきぱきと働いている障がいのある方々はとても生き生きしています。働いてお給料をもらう
。こちらも福岡市初の福祉工場施設として2005年にオープンしたお店です。
IMG_1620.jpg
今日の見学は2歳~??歳までの男女、障がい者の家族以外の方も参加していただきました。感じ方や感想はそれぞれでも、みんなで実際に見たことがなにより良くて、私たちの良い未来につながるように思います。
柚の木福祉会のみなさま、見学に参加していただいた皆様、ありがとうございました。

美味しいものグランプリ2017

2017年09月08日 23:49

IMG_1591_20170910105309f94.jpg
9/5(火)博多駅に行ったところ、駅前には立派なステージとテントがたくさん並んでいました。
まごころ製品 美味しいものグランプリ2017がJR博多駅前で開催されていました。
IMG_1592.jpg
各ブースで自慢の商品をセールスされていました。この日は九州北部豪雨災害復興支援ブースもありました。
わが子の友達が働いているブースを見に行くと、販売応援にお母さんが来られていて、わが子たちの近況報告などちょっとおしゃべりしました。売り上げが子どもたちのお給料になると思えば協力したくなるのが親心・・・商品も購入してきました。
IMG_1584.jpg
投票参加施設  県内25施設
投票で決まるグランプリ、今年の結果は・・
 「おいしい」部門  ダックワーズ・・・なのみ工芸
 「かわいい」部門  ぶどうパン・・・・若宮園
 「贈りたい」部門  かぼちーず・・・・ワークランドこすもす
この商品は、2018年1月17日(水)から1月21日(日)に行われる、第5回福岡県「まごころ製品」大規模販売会にて販売をされるそうです。

最近の記事