2008春 フリーマーケット&イベント 報告その2(画像版)

2008年03月10日 15:46

2008春 フリーマーケット&イベント 画像版
2008-3-8 001
お天気にも恵まれて、絶好のイベント日和~
2008-3-8 036開店前には70名を超える行列ができました。
開場と同時に、エ・コラボのブースには人だかりができました。
品物も飛ぶように売れて、うれしい悲鳴




2008-3-8 0202008-3-8 0352008-3-8 016

上左 大崎幸一くん支援をされたブース
上右 フットケアのブース とても気持ち良さそうでした
横 「手をつなぐ会」のメンバー
なかよしはうすのパン販売
即 完売でした!


2008-3-8 0242008-3-8 0042008-3-8 005
こちらは、市内の中学校の特別支援教室の先生が出されたブース 木製のパズルは一つ一つ手作りで、子どもたちがペーパーをかけたりしたそうです。ほぼ完売~ケーブルTVにも一番映ってた(先生がテニスが上手いのは知ってたけど、こんな特技もあるとは・・・、次はピースくんピースを作ってもらおっと

2008-3-8 0472008-3-8 0342008-3-8 027
吉塚のNPOセンターで、フリマ募集の掲載された通信を印刷していた時、偶然出会った`ふくろうの会’さん  その場で通信を見て、即フリマ申し込みをされました。なので記念すべき申し込み第1号
子どもたちに大人気だった万華鏡のブースです。大人も子どもものぞき箱(万華鏡)を覗いてその美しさに感動したり、実際に自分で作ってみることもできる楽しいブースでした。売り上げは、チャリティということで、エ・コラボと大崎幸一くん支援へ寄付をされました。ありがとうございました
2008-3-8 0302008-3-8 031
外では、大崎幸一くんを助ける会の募金活動
糸島から野菜や魚の販売も・・・ あっという間に販売が終わってしまって、メンバーは誰も買うことができませんでした~。 お魚、すごーくおいしかったそうです

2008-3-8 048イベント終了後
「えぇ(良い)、コラボ」やったとナイスな感想を聞かせていただいた`ふくろうの会`の園田代表と記念撮影このイベント中に、次のワークショップの話が決まったそうです 。
人が出会い、また違う誰かとつながっていくって本当にすばらしいなって思います。

2008-3-8 032メンバーの子どもたち
全員ではありませんが、今日はエレベーターのない2階の会場まで、出店者の荷物を運んでいました。
本当によく働いてくれました。お疲れ様でした!



2008-3-8 045お客様の中にこんな方が。原田義昭衆議院議員と秘書の方です。
西日本新聞に掲載していただいた開催案内記事をご覧になってお祝いメッセージを送ってくださったんですが、まさかご本人が来てくださるなんて光栄です。筑紫地区の障がい者のための社会資源の乏しさは、認識していただいていました。親や支援者で頑張ってやれることは、やりますが議員さんや行政に助けていただかないとできないことだらけなので、どうごお力添え下さいとお話させていただきました。
後日おハガキまで頂戴しました。お忙しい中ありがとうございました。
チャリティにご協力いただい方には、お好みで、ケーキとコーヒーを召し上がっていただきました。


今回のフリマでもたくさんの出会いがありました。回を重ねるごとに来場者も増えています。
実は、直前になっても「ブースに空きは、ないですか?」のお電話をいただいて4名お断りしてしまいました。終わったあとも「次の予約をさせてください」とかけてくださった方もいます。
続けることに意味があるように感じています。
しかし…諸事情により次回は、全くの未定。
また、みなさんと一緒に楽しめる日がくることを私たちも切に願っています。

2008春 フリーマーケット&イベント 報告その1

2008年03月08日 23:49

今日は、お天気にも恵まれて、絶好のイベント日和
10時30分の会場時には、70名を超える方が並んでくださいました。
本当にご来場ありがとうございました。

さすがに午後からはお客さんの数も落ち着きましたが、午前中は大盛況でてんやわんやという感じでした。
今回は今まで行ったイベントとはちょっと違い、出店者のカテゴリーもいろいろで、エ・コラボらしくコラボしたイベントでした。 「えぇ(良い)・コラボやね!」(笑)という言葉も、万華鏡のブースで出店していただいたふくろうの会さんのS代表からいただきました

ふくろうの会さんからは、イベントの売り上げはチャリティということで、エ・コラボにご寄付をしていただきました。本当にありがとうございました
ふくろうの会さんは、出店していた大崎幸一くんを助ける会のブースにも,同じく売り上げからご寄付をされていました。
私たち、エ・コラボも今回のイベントで微々たるものですが、幸一くんを助ける会さんへ寄付をさせていただきました。

自分にできることは限られていても、たくさんの人の力が集まれば、大きな力になります。 
エ・コラボもたくさんの人の温かい支援を受けながら、活動をすることができています。
余談ですが、通信などは、支援してくれた方へのありがとうございますの連発で、書き過ぎと言われることもありますが、小さなことでもそのひとつひとつが本当に有り難いんですから、仕方ないです。
有り難いと思った気持ちを、今度は他の人に返す。こんな風に温かい気持ちの輪が広がればいいなと思います。


命を救うための支援、障がい者の支援、緊急度や形も違ってはいますが、子を持つ親として、わが子のために、どうにかしたい、なんとかして子どもを助けたいという気持ちはとてもわかります。
子どもが自分の人生を充実して生きていくことが親の願いではないでしょうか。
子どものために、お互いに、頑張っていきましょう Fight


                                         ピースエ・コラボ

いよいよ明日、フリマ&イベント

2008年03月07日 22:09

2008-3-7 017

フリーマーケット&イベントも、いよいよ明日になりました。
だいたいの準備も終わり、本番を迎えるだけとなりました。

写真は明日販売するはまゆうワークセンターさんのクッキーです。
前回の1dayショップの時には、あっという間に完売になってしまいました。
今回も、特別!?1袋100円で、販売します。(小麦粉が値上がりしているそうで、次回はこの価格で販売はできないと思います。)
アーモンドショコラ・ピスタチオ・マカデミアン・ディヤマン(プレーン)・ディヤマン(ココア)の5種類
各10袋 計50袋限定です。
最近は、結婚式の引き出物に注文される方もいるそうです。
明日のイベントで購入できなかったかたは、
はまゆうワークセンター大野城さんに、お問い合わせしてみてください。

はまゆうワークセンター大野城  大野城市大城5-28-1
                  TEL 092-513-0337



それから、明日のイベント会場の場所についてお問い合わせがありました。

太宰府市民プール(史跡 水辺公園)の前あります。
県道31号線 (通称5号線) ザ・モール春日の前の道ですが、鳥栖方向に向かって行き、右手に牧のうどんがある長浦台入口交差点から、左折します。
まっすぐ、JRの踏切を渡りしばらくすると左側に 県保健環境研究所があり、その先に看護学校跡地があります。 敷地奥の方に、社会福祉施設の白い建物があります。 

112号線から来られるときは、坂本1(角にACBというピンクの看板のお店があります)の信号から右折、西鉄の踏切を超え赤い橋を渡ると右手にあります。
3号線バイパスは、太宰府インターを過ぎて112号道を利用して上記と同じルート
またはその先の側道を通り、洗出交差点から右折してください。

ごめんなさい、ネットの検索で、住所を入れても出ません。
市民プールか 県保健環境研究所 近くだと思いお越しください。


きょうは、養護学校の卒業式でした。
エ・コラボメンバー3人が、高等部や中等部を卒業しました。
イベントの前日が、卒業式やったね~といつまでも忘れることはないと思います。
春から新しい生活が始まります。早く新しい環境に慣れることを願っています。

Tくん、Sくん、Yくん、ご卒業おめでとう
たくさんの幸せな未来が待っていますように

エ・コラボメンバーだけでなく、みんなにいいことが待ってますように

そうそう、明日のイベントのテーマは’みんなにいいこと
ナイスな締めになりました チャンチャン
ぜひ、お越しください。  お待ちしています


                                 by/ドタバタ&snowy

エ・コラボ フリーマーケット&イベント

2008年03月06日 23:43

img005.jpg

フリーマーケット&イベントもいよいよ明後日になりました。
3回目のイベントということで、だいぶん慣れたこともありますが、当日のお天気やら、どれだけの方に足を運んでもらえるだろうか、スムーズにイベントが行えるかと、やはり心配したりします。
天気予報によれば、週末は晴れて暖かくなりそうでちょっと安心
たくさんの方に来ていただいて、”みんなにいいこと”というテーマどおりに、喜んでもらえたらいいなと願っています。(もちろん、出店していただいたかたも、そして主催者の私たちも

気持ち良くイベントを行うために、ご協力をお願いします。

ピースイベント当日、お車は指定された場所に駐車をお願いします。
ピース10:30の開場までは、会場や建物内には、関係者や出店者以外の方は入ることができません。
*入場整理券は、9:30から配布をします。10:20になりましたら、番号順に並んでいただきます。
ピース建物内にエレベーターはありません。階段の上り下りにはご注意をお願いします。特に小さなお子様などをお連れの方は、目を離さないようにお願いします。


手際の悪いことや、お待たせしたりすることもあるかもしれませんが、エ・コラボメンバーはボランティアさんと力を合わせて、頑張って対応していきますので、どうぞよろしくお願いします。


                                        ピースエ・コラボメンバー一同

今週末になりました~フリマ準備~

2008年03月02日 20:38

ドタバタです


エ・コラボの今年度最後のイベント「フリマ&イベント」がいよいよ今週末になりました。
地域福祉セミナーも人権まつりも終わり、フリマに向けて急いで準備を進めています。
たって、人権まつりの翌日も手をつなぐ会の勉強会やったし、「最後に手をつなぐ会で親睦でバスハイクする?」みたいな話も持ち上がりまだまだ、フリマ準備に没頭できず。
加えて学生組は、卒業に向けて謝恩会だ寄宿舎のお別れ会だと忙しくなんか落ち着かない。
・・・モトニノが学生でなくなってからは、そういう意味では、ホント物忘れした様に行事ってもんに縁がない。
楽になったばい。その分私が頑張らんとね。


それでもイベント開催も3回めとなり、だんだん要領がよくなってきた。
エ・コラボのブースで販売する商品の整理・値付けをおこないつつ、
二手に別れ、片や床にテープを貼って会場のブース割り。
掲示物なども前回までに作ったものもあり、要項やアンケートなどのデータも残ってる。
今回新たに必要なものやデータの修正などを振り分け、作業は、各自家でやることに。
うん、いい感じで仕事が進んでる気がする(笑)。
実は、養護学校の卒業式は、7日。そうフリマの前日なんですわ。
で、6日も早く帰って来る状況に於いてフリマの準備をせないかん。
やれることは、早め早めにやってしまおう。
目標は、6日の午前中までに。・・・まあ、できんめーばってん、目標ね。


今回のフリマは、14ブースの参加。プラス、エ・コラボブース。
その中には、フットケアのボランティア団体や、万華鏡のワークショップ参加なんてのもアリ。
手をつなぐ会の仲間である「なかよしはうす」のパン販売、学業院中学校学習室(特別支援学級)も参加。
「売上全部を知り合いの大崎幸一くんの心臓病の手術のための募金に寄付したい」との思いで参加されたブースもあり、エ・コラボのフリマは、一味も二味も違いますよん。
はるばる糸島から産直のお野菜やお魚の販売にも来ていただけることになっていますが
こちらも団塊の世代のみなさんがCB(コミュニティービジネス)として立ち上げられた団体によるもの。
こうしていろんな立場の人たちが「みんなにいいこと」の為に参加してくださることがほんとに有難い。
イベントは、いくら私たちが頑張っても、参加してくださる方がなければなければ成立しませんもん。
あとは、できるだけ多くの人に足を運んでもらえれば。
来てくださった方達にとってもいい1日になったらいいなぁ。
みなさん、ぜひ遊びに来てくださ~い♪


会場が分かりにくいんで外観だけちょっとアップしますね。
「看護学校の跡地」になってからがしばらくあるので?Googleの地図で出ないんです。
場所は、太宰府市民プールの前。コミュニティーバスまほろば号が真ん前で停まります。
この建物の2Fが会場です。

フリマ 001             フリマ 002


写真では、分かりにくいけど中央にアスファルト舗装した道があります。
これを境に駐車は、左側。
写真で車が止まっている所が玄関です。
1Fでは、社会福祉協議会さんが業務中につきこの辺から外で並んでいただきます。
雨にならんことを祈るばかり。
当日は、整理券だすつもり。時間は、…まだ決めとらんかった(笑)。
後日またお伝えします。はぁ…やっぱ要領悪いやんか。






蛇の目うさぎさん

2008年02月19日 20:42

2008-2-19 ekorabo 015おかげさまで、フリマの全ブースの出店者が決定しました。
ともなお&snowyで、フリマのブース申し込み第1号だったUAPふくろうの会さんの事務局になっている蛇の目うさぎさんへ出店の説明と新しい通信とミニチラシを持って行ってきました。
天満宮の参道の途中から曲がり、小鳥居小路の連歌屋交差点近くにお店はあります。
お店の中には、かわいらしい和物雑貨や友禅染の作品が展示されていました。
2008-2-19 ekorabo 0112008-2-19 ekorabo 0102008-2-19 ekorabo 008


2008-2-19 ekorabo 006ご主人に実物の万華鏡を見せていただきました。
サイコロの形の箱
6面の内側は、鏡でできているそうです。





うわぁ~、箱の中に広がる世界は想像していた以上でした。
普通にのぞく万華鏡は、向こう側に平面に広がる世界ですが、この万華鏡は正面、上下左右に世界が広がっています。不思議アートのぞき箱というのが納得!
2008-2-19 ekorabo 0042008-2-19 ekorabo 0072008-2-19 ekorabo 016
フリマの当日は、こののぞき箱の展示があるので、みなさんも会場でのぞいて見ることができますよ。
同時にワークショップも行われるので、自分で作ってみたい方、ブース内で作ることもできるそうです(要材料費)。
好きな絵を描いて世界にたった一つのオリジナル作ってみてはどうでしょう。

ひとつ実物をお借りしたのですが、家でに見せると、感心してました。
何度も、のぞいてみたくなるのは、どうしてなんだろう・・・不思議


万華鏡(不思議アートのぞき箱)についてのお問い合わせ先(ワークショップ参加申し込み)
    蛇の目うさぎ TEL&FAX 092-923-7893 (定休日 毎週木曜日)

奥さんの風子さん(染色作家さんで入選や受賞した作品がたくさ~ん)と、お優しいご主人がされているお店も、ぜひ足を運んで見てください。
 太宰府市宰府3-4-31 10:00~19:00 (定休日 毎週木曜日)

                                     ともなお&snowy

最近の記事