出会いの広場2014へ

2014年11月08日 23:34

IMG_1161_20141109104536c5e.jpg
太宰府市総合福祉センターで行われた社協さんの出会いの広場へ 
太宰府手話の会さんや要約筆記の会さん、あいの会さんなど、絆創幸で一緒に活動している方や顔見知りの方々が出店されています。はまゆうワークセンターさんの販売の所ではかわいいHちゃんを見つけ、エ・コラボバザーではいつも完売で買えずにいた肉まんを買うことができました。
IMG_1156.jpg
2時からのピュアハートのコンサート♪元気いっぱいのメンバーの演奏は、今回もたくさんの感動と元気を観客に与えてくれました。
震災後、被災地の福祉施設の支援を続けている彼等は、また新しい夢にも向かうそうです。彼らの演奏がどんどん上達していくの感じていますが、今回は特に大人になった感じがして、6年後の夢が叶うころにはどんな演奏をしているのか、どんな曲を演奏するのかもとてもとても楽しみです。
IMG_1149.jpgIMG_1150.jpg
2年前、クリーンステーションで参加したエ・コラボですが、昨年から団体としては参加していません。
CSは私たちがいなくても社協の方によって続けられていて嬉しく思います。
イベントの出店者側になることが多いけれど、たまにはお客さんで参加するのもいいものです。

                               snowy

出会いの広場へ

2013年11月16日 23:10

2013111613430000.jpg

ドタバタです。

「出会いの広場」にsnowyとsnowyパパさんと3人で行ってきました。エ・コラボを始めてから毎年欠かさず実行員会として参加させてもらっていたのですが、今年は諸事情によりお客さんとして参加。


出会いの広場で知り合って一緒に‘絆創幸‘をやった‘太宰府手話の会‘さんや‘要約筆記つくし‘さん、寄付の応援をしてくださった‘あいの会‘さん、お馴染み‘太宰府障害者団体協議会‘さんなどなど・・のブースをまわりお買いものをしたり、コーヒーをいただいたりしました。太宰府手話の会さんが出されるコーヒーは、1杯ずつミルで手挽きで、とっても美味しいんです♪社協さんが作られたパンフレットは、スタンプラリー帳にもなっていて、体験をしたりクイズに答えたりしてスタンプを3つ集めると抽選会に参加できて豪華景品が当たる・・ことになってたけど、楽しくウロウロしすぎてくじが終わっちってました(^_^;)


写真撮るの忘れたんですけど、トリの太宰府手話の会さんの「手話ソング」で一緒に手話で‘ふるさと‘を唄い、‘いきものがかり‘の「ありがとう」の曲に合わせた、思いのこもった手話ソングをじっくり見て、聞いて、感じて、今年の「出会いの広場」は、閉幕しました。(‘ありがとう‘と曲紹介されたときSMAPのかと思い「超~早いやん!!!」と思ったのは、私だけかいな:笑)


今回、第三者として客観的な視点でこの事業を見てみる機会になったんですが、一昨年まで政庁まつりの一角で行われていた「出会いの広場」より、‘福祉‘を伝えるには、こうゆうゆったりとした感じの方が断然いいな~としみじみ思ったのでした。離れてみて改めて感じた仲間意識みたいなものも再確認しましたし。今年は、今年で収穫ありです。


007_201311180011334c5.jpg
005_20131118001132776.jpg


そして、嬉しかったのがこれ!「エ・コラボさんいらっしゃらないんで、こんな感じにしかできなかったんですけど」って。お若い社協の女性が方が準備されたそうですが、私たちが作るのよりカワイイ(*^_^*)。クリーンステーションにこうじゃないといけないって決まりは、ないですよ~。そこそこにあったやり方で少しでもゴミが減らせれば・・と取り組む気持ちがクリーンステーション、かな(笑)?こうやって市内で自発的に取り組まれてるところが増えてきて、とっても嬉しいです♥


関係者のみなさま、企画準備から本当にお疲れ様でした。お陰様で楽しかったです。

出会いの広場2012 反省会

2012年12月12日 23:38

001_20121217114449.jpg


ドタバタです。


出会いの広場の反省会が、茶話会方式で行われました。くじを引いて席に座るも、偶然にも日頃言葉を交わす人が多いテーブルだった。いや、そうゆう人が増えたってことかな。当日会場で流された団体紹介のDVDと、社協さんが当日の様子を撮りためられた写真をみんなに内証で編集してくださったDVDを上映して、反省会が始まりました。楽しかった当日のことが思い出されます。



数年悩んで、手探りでやったみた総合福祉センターでの「出会いの広場」単独開催。いっぱい不安は、あったけど…反省すべき点もいっぱいあるけど、やってよかったね。という感じの意見がびっしり書かれた、事前に提出したレポートの要約にみんなで目を通す。他にご意見は?の声掛けにもたくさんの人が発言されました。一から企画して、準備や片付けも自分たちでやって、その達成感が伝わってきました。ピュアハートのコンサートがとってもよかった、クリーンステーションの取組は、こんなやり方もあるのねと気付かされた…と、エ・コラボにとって嬉しい感想も言っていただきました♪



002_20121217114449.jpg


準備してくださったお菓子をつまみながら、テーブル毎に歓談。レースあしらえの豪華なテーブルクロスは、‘お見合いパーティー‘のためのものだそう。(へぇ~、社協さんてそんなこともしてあるんだ)1月に行うエ・コラボのイベントの話もさせていただきました。こうやって話すとぐっと距離が近づきますよね。「イベント行きますね」と言ってくださいました。ありがとうございます!お待ちしてます。せっかく顔見知りになったんですもの、私もまたお会いしたいです。



しなやかライフのTさんが声をかけてくださいました。「ゴミ担当してくださって、とっても助かりました。いつもなら容器引きに行って、テーブル拭いて、食べ残し片付けてってやってたのに、今回とっても楽でした。お会いしたらお礼言わないとと思ってました」「いえいえ、こちらこそ、おにぎりやコーヒーまでごちそうになって」と話しながら、ほ~んとにいい出会いの広場だったな~としみじみ思ったのでした。プチクリーンステーションでしたが、みなさんにも少しは、その意義も伝わってました。そういえば、私らテーブル拭きには、行ってないなぁ…きっと、おしぼりで各自拭いてあったんでしょうね。クリーンステーションは、こうゆうことも自らさせてしまうのね。すごい!来年も頑張ろうっと。


出会いの広場2012

2012年11月17日 22:40

ドタバタです。


昨日からの雨が残る中での開催でしたが、1日中ぼちぼちと人がいらっしゃるゆったりとしたイベントでした。それぞれの団体さんを訪ねてみえるお知り合いも多く、近くの団体同士も会話を楽しむ時間もゆっくりあって、「出会い」を感じることができるイベントになりました。それぞれの団体さんがどんなことをされているのかも伝わり「出会いの広場」独自開催でほんとヨカッタな~と思いました。

SANY0114.jpg
エ・コラボのプチなクリーンステーションのある2階和室はさっそく調理が始まっています。

SANY0117.jpg
合間をみて交流(笑)。男性を中心とした料理教室さつき会さんのHさんは、福岡市の演芸ボランティア団体にも所属されているそうで、芸達者がたくさんいらっしゃるのでなんかの時には、声をかけてもらっていいですよと言ってくださいました。おお~出会ってる、出会ってる~(笑)。こうゆうことが嬉しいんですよ。

SANY0130.jpg
今回、食事の提供をされた団体さんは、‘数‘をとっても悩まれたとか。集客がまったく読めなかったですもんね。嬉しい誤算で食べ物は、12時10分には、すべて完売。食べ損なった私たちに、しなやかライフさんがご自分たちの分を分けてくださいました。しかもおにぎりまでいただきました。ベテランお母さんたちの味!だご汁美味しかった~。片付け終了後は、コーヒーにも誘ってくださってみなさんの輪に加わって一緒にコーヒーとクッキーをごちそうになりました。エ・コラボの回収庫の話なんかも聞いていただりして…私が嬉しいのは、こんな顔が見える関係なんです。しなやかライフの大先輩のみなさまお世話になりました。



SANY0128.jpg
太宰府手話の会さんは、豆をミルで挽いてコーヒーを販売。さすがの心配りです。ゴリゴリ…という音がいっそう美味しさをプラス。手話の会さんは、絆創幸で知り合った方たちも多く「お久しぶり」と声をかけてくださる方もあって、嬉しかった~。手話の会さんは、他にも指文字しおりと手芸品の販売もあって3ブース出展の大活躍でした。

SANY0123.jpg
3階 大会議室ではバザー。私が行った頃には、ほとんど商品が残っていませんでした。エレベーター前の踊場でもあいの会さんがたくさんの作品を販売しておられましたが、みなさん同じ柄で作ったそれぞれのデザインのエプロンをつけて、とっても素敵!写真撮りそこなった…

SANY0145.jpg
午後からは、ピュアハートのコンサート。コンサートを聞くために来てくださったお客さまと一緒に出会いの広場スタッフもコンサートを楽しみました。福祉のイベントでご高齢のお客様も多く、そこを意識した選曲や先生の「障がい」についてのお話もさすがでした。自然と体を揺らして音楽を楽しみ、歌詞に合わせて手話をつけてくださる女性が客席にいらしゃるのが目に留まり、とても嬉しくなりました。後方でも手話の会さんがたくさん手話をつけながら口ずさんでありました。‘幸せなら手をたたこう‘で先生の「お隣の方と…」の呼びかけに合わせて、みんなが笑顔で手をつないでいる様子は、ほんとうに感動的でした。


SANY0144.jpg
即座にアンコールがかかり、一番盛り上がる「それいけ若鷹軍団!」をみんなで大合唱~♪ピュアハートのメンバーと音楽が会場をひとつにしてくれました。会場にいるみなさんが笑顔だったり、涙目だったり…感度されているのが伝わってきました。


SANY0149.jpg
たくさんの拍手、拍手。終わった後、‘障がいのある子どもの親‘である私たちにも「よかったね~」とたくさん声をかけていただきました。今日知り合ったばかりのさつき会のHさんにも「感動した~」と言っていただきました。ピュアハートのみなさん、K先生、そしていつも裏方に徹していらっしゃるお母さん方、ありがとうございました。ステキな時間が過ごせました。


SANY0136 - コピー
さて、エ・コラボのプチクリーンステーションの方はというと靴を脱いで和室での設置といつもと勝手が違いました。高齢者が多かったこともあり、あまり無理せず、できる範囲のことをやろうということにしましたのでコップや汁椀をすすいでもらうことは、やめました。それでも重ねてもらうことでかさが減りゴミ袋を削減できたこと、はし袋やおしぼりの袋でも汚さなければリサイクルできることは、お伝えできたのではないかと思います。‘そこそこにあったやり方‘を学ぶ場になりました。


SANY0133.jpg
今回の成果物は、これだけですが来年につながる1歩です。


社協のみなさんに頑張っていただいたおかげで、とってもいいイベントを開催することができました。ありがとうございました。特にご担当のSさん、Gさん…ずいぶん心配されてたことと思います。お疲れさでした。参加団体のみなさまも本当にお疲れ様でした。みんなで頑張ってよかったですね。反省会もすごく楽しみです。みんなで楽しかったイベントを思い出しましょう!

出会いの広場 前日準備

2012年11月16日 17:31

今年は社協さんのある太宰府市総合福祉センターで開催する”出会いの広場”こんな広報も良いですよね!
SANY0109.jpg

明日の本番前に今日は15時集合でみんなで会場作り!
SANY0101_20121117073314.jpg
若い社協の職員さん、SさんとGさんの指示の下、3階から順に椅子や机の移動をしながらセッティング!みなさん、仕事が早い!早い! 

ちなみに私たちエ・コラボはクリーンステーション!やります。
SANY0103.jpg
が、今回は無理せずできる形でのプチプチクリーンステーションです。

SANY0107.jpg
~「出会い」「ふれあい」で広がる福祉の輪~ 
私たちもできることで参加をして、出会って、ふれあおうと思っています!

明日10時~15時まで、お時間ありましたらぜひ、ぜひ遊びに来て下さいね!
↓チラシはクリックで大きくなります
出会いの広場2012表


出会いの広場2012裏
 

出会いの広場2012 実行委員会⑥

2012年11月07日 23:24

002_20121109084821_20121112210820.jpg

ドタバタです。

初めて社協さんの建物で開催する「出会いの広場」。エ・コラボとしてどうかかわるか・・・ずっと悩んでいるうちに、みなさんのおかげで盛りだくさんのイベントになりました。いちからみんなで決めて、手探りで進めてきましたが、それぞれが頑張っていいものにしようという気持ちで「自分たちで作るイベント」が形になりました。実際にスケジュールや人の流れなど手際よく実施されるのか、集客もまったく読めない中、準備する食事数は、適正なのか・・・不安なことは、たくさんありますがまずは、みんなの気持ちが盛り上がって、実行委員会そのものが今までよりずっと、いい感じなんで私は、このことですでに成功です(笑)。やってる人たちが楽しいイベントは、きっとお客さんにも楽しいはずですもん。


エ・コラボは、ブースは出しませんが、ここでもクリーンーステーションを担当して参加します。食事会場が和室であること、福祉のイベントであるためより色々な方に配慮して・・・プチクリーンステーションになりますが、「その場その場にあった分別回収」ってことで、やれることをやります。


最後の実行委員会恒例の、内職(笑)作業。社協さんが作ってくれた当日お配りするハンドブックをセッティング。これを持って会場を回り、スタンプラリーに参加するとハズレなしのくじをひけます。1等は、だざいふとくとく商品券3万円!各団体の紹介が載ったかわいいハンドブックを会場でGETして、スタンプラリーにぜひ参加してくださいね。


001_20121109084821_20121112210821.jpg

その他、社協さんや民協さんを中心に集めてくださった景品の袋詰めも完了~。みんなでワイワイ話しながら楽しく作業することができました。残ってくださる方が例年より多かったのも、やっぱり「自分たちのイベント」という意識からだという気がします。お客さんは、多いに越したことは、ないけれど、そうでなくてもいいや~と思っちゃうな。いやいや、いっぱい来てください(笑)。お待ちしています!


出会いの広場2012 開催されます!

2012年11月02日 16:27

出会いの広場2012 今年は太宰府市総合福祉センターで開催されます。
踊りや紙芝居、そしてピュアハートのコンサートもあります。
他にも、体験や物販、飲食と盛りたくさんの内容となっています。

太宰府で活動しているボランティア団体や福祉施設と社協さんが協力して行うイベントです。どうぞ、遊びに来ていろいろな人たちと出会ってくださいね。
エ・コラボは館内のクリーンステーションで協力します。

主催 出会いの広場実行委員会

(詳しくはチラシをご覧ください↓クリック)
出会いの広場2012表

出会いの広場2012裏

出会いの広場2012  実行委員会②

2012年07月18日 07:48

ドタバタです。これまた、遅い報告。会議があったのは、11日。

中止になるんじゃないかと思うほどの強い雨の中、今年度2回目の実行委員会。今年は、会場を社協さんの入っている太宰府市総合福祉センターに会場を移して開催、候補日を11月17・18日で。企画委員を4名決めて、大筋の企画を考えていただく。というところまでが前回。


机につくと、ペーパーには、11月17日(土)10:00~15:00開催と既に書いてある。そうなんだ~。企画委員さんからだされた企画が4つ。みなさんできっと一生懸命考えてくださった企画だけれど、エ・コラボとして、これらの企画にどう関わればいいのか、わからない。どうしたもんかな~。


最後になって、ある方から「みんなが顔が見える関係になることも大切。ある程度の時間でバシっと終わって、後半は、参加団体同士がもっと分かり合える企画も考えてみませんか」との提案があり、みなさん‘とりあえず‘賛同されるも、目的がイマイチ共通認識になっていない感じがした。たぶん伝わってないな。この部分については、次回また話し合うことに。・・・っていうか、他のことも決まったのが「何?」って思ってしうくらい、出会いの広場そのものが話し合えば、話し合うほど私には、よくわからなくなっている。


26日までに個別企画を提出し、色々調整をする段取り。だと思う(笑)。エ・コラボ何をすればいいのか、わかりません。どうしたらいいんだろう。

出会いの広場2012 第1回実行委員会

2012年06月06日 23:45

ドタバタです。


本年度1回めの出会いの広場実行委員会。ここ数年ずっと、心に疑問符を抱えたまま参加してきた行事。市民祭り会場内での開催に、ほとんどの参加団体が異論を唱えながらも、結局「例年どうり」で進んできたけれど・・・。今年は、社会福祉協議会さんのある建物‘太宰府市総合福祉センター‘を中心としたその周辺も含む??ところで、実行委員会の単独事業として開催することが決まりました。日程などは、周辺施設との調整後正式決定となりますが、10月末あたりになるんじゃないでしょうか。


と、書きながらどこか他人事のような・・・客観視している自分がいるのです。話し合いをしていてなんかピンとこないんです。「出会いの広場」の目的と重ならない気がして、この状況でエ・コラボは、何をすればいいのか見当がつきません。大半の方は、意見を述べられ、アイディアを出され・・・前向きに取り組もうとされています。水を差すような意見になっては、いかん気もして黙ってみなさんの話を聞かせていただいてきました。話し合いを重ねて行く過程で、少しずつ気持ちが盛り上がっていくことを期待します。・・・って、このセリフが他人事やね(笑)。実行委員さん同士が親しくなること、エ・コラボ目的はそこにしときますかね。

今年の出会いの広場は…

2011年09月30日 08:21

007_20110930082136.jpg


ドタバタです。



ここ数年、太宰府市民政庁まつり会場の一角で行われている「出会いの広場」。エ・コラボは、このエリアで何かしらの出店を行いつつ、会場全体のアルミ缶の回収をすることで参加してきました。しかし、メンバーが減ったり、ボランティアさんのお引っ越しが相次いだりで、今の人数で両方をこなすのは厳しくなってきました。実際、この場に於いて自分達の活動の目的がよくわからなくもなっていて、どうしたもんかな~と悩んでおりました。


そこに協働のまち推進課さんと環境課さんから一緒にクリーンステーションをやりませんかとお声をかけられ…
昨年の「まほろばのもり2010」以来、ゴミ分別はエ・コラボとして興味のある活動のひとつであり、まつり会場のゴミの状況を知っているだけに、市が取り組まれると聞き、なんかすっごい嬉しくなってしい、二つ返事では~い!一緒にやらせてくださ~い。と言ってしまったのでした。


そんなわけで、今年は出会いの広場にはブースを出さずにクリーンステーションにて1日ゴミ分別と、例年通りのアルミ缶回収に徹します。毎年エ・コラボのブースを楽しみにしていてくださった皆さんすみません。まあ、いないっちゃ思うけどね(笑)。でも、出会いの広場のおとなりの位置にありますし、出会いの広場エリアのみなさんにも会いにいけるみたいでよかったな~と思って。会議資料にも、クリーンステーションの図を付けてくださって「エ・コラボさんは、こちらにおられます」と紹介していただきました。会議が終わって、恒例のスタンプラリーの景品準備にも参加させていただきました。(あっ!会議に出席したのはsnowyですが:笑)今年は、こんな形になりましたが、私たちも出会いの広場実行委員会の一員だと思っていますので、来年度はまた仕切り直しで参加の仕方を考えます。



img206.jpg



ってことで、今年は試験的に行うクリーンステーションにおります。環境課のYさんを隊長に!市役所ボランティアのみなさん、エコともさん、古材の森さんと一緒に頑張って分別に取り組みます。ゴミ箱も例年と同じだけ設置されてはいますが、一人でも多くの方にクリーンステーションまでゴミを持って来ていただきたいな~と願っております。


「ゴミは、クリーンステーションまで」ぜひご協力をお願いします!

H23年度 出会いの広場実行委員会①

2011年06月24日 23:33

002_20110625143757.jpg

ドタバタです。

6月というのに夏真っ盛りな感じで、我が家の庭のノウセンカズラも一気に満開になりました。毎年このオレンジを見ると夏~!!って気になるのですが、ちょっと早すぎるんでないかい…。おひさまのジリジリを浴びながら、社協さんまで。今日は、H23年度第1回めの「出会いの広場実行委員会」。クラーの入った部屋に座らせていただいてありがたい。


4年間「市民まつり」の中で「出会いの広場」を行ってきましたが、「市民まつり」と「出会いの広場」の目的があってないのではないか、参加団体が本来の活動を活かせる場になっていないのではないか、という疑問が反省会の場で、毎年出されていました。今年は、違う取り組みをしたいと思っている団体も少なからずいる中、今年も「市民まつり」の中で「出会いの広場」を行いますのでみなさん参加してください…的な感じで話がどんどん進んでいきました。


みなさん長い間、地域の中で積極的に活動を継続してこられ方々。長く活動されておられるだけに、会員さんが高齢化されていたり、障がい者の団体さんだったりということで体に無理の利かない方も多い中、12:00~20:00まで開催の市民まつりの中での活動は、かなり負担が大きい。このことも毎年課題としてあがっているのに、どうして例年どおりなんだろう。


既に「市民まつりなら出ない」と表明している団体さんが6団体。エ・コラボは、地域のみなさんと繋がっていたくて仲間に入れていただいているので、「出れない団体は、仕方ないよね。出れる所だけで出ましょうかね。で、いいんですかね?」と問いかけさせていただきました。他にも意見を言われる方もいて、市民まつりに参加することは、既に決定事項でも、来年は違う取り組みをしたいと思っていらっしゃる団体さんがたくさんおられることが分かっただけでも、意見を言い合った意義はあったと思います。課題は、来年に持ち越しとなりました。



兎にも角にも、今年も出会いの広場は、10月2日(土)の市民まつりの中で行われます。エ・コラボとしては、参加については今だ検討中。市民まつりとのごみ回収作業との兼ね合いもあり、もう少し悩みます。

出会いの広場2010 / 太宰府市民政庁まつり

2010年10月02日 23:21

SANY0058_20101006051431.jpg

ドタバタです。いっぱいお天気の心配をしましたが、雨にあうこともなく無事に開催されました。

SANY0047_20101006050309.jpg

12時からの販売開始を前に、既に賑わいを見せるお隣ブース。


SANY0060.jpg

テントに入りきれない程いっぱいある商品!…は、お隣。


SANY0050_20101006050308.jpg

すごい数のお客様。…も、お隣(笑)。


SANY0043_20101006050100.jpg

こちら閑散とした所がエ・コラボブース。雨を予測してリサイクルの子ども服だけ持ってきました。見た目かなり地味~なブースですから仕方ないか(笑)。でも2枚100円は、かなりお買い得だと思うんだけどな。


SANY0046.jpg

それでもじわじわと売れて…この日の売上は、9000円になりました。まほろばのもりの広報もさせていただきましたよ~。


そして、アルミ缶回収(写真撮りそこないました)の方も「太宰府手話の会」さんに手伝っていただいて無事に行うことができました。ほんとうにありがとうございました。
「出会いの広場」…ホント言うと他の団体さんがどんな活動されているのか、あまり分かってなかったりもします(ゴメンナサイ!)。その点、手話の会さんは手話通訳のボランティア団体さんって一目瞭然なんですが、「手はいっぱあるから何でもするわよ、言ってね」といつも声をかけてくださいます。手話意外にも…って言ってくださるところ、すごいな~って思います。


左隣ブースは、セラピーマッサージ…だったっけかな?ほ~らね、よくわかってないやろう(すみません)。こちらの代表のNさんともお隣ブースになったので、初めてこんなにゆっくりお話しました。大山会長をご存じで、講演会を楽しみにしてると言ってくださってました。お隣になれてよかったデス(笑)。せっかく一緒に「出会いの広場」やってるんですもんね、他の団体さんとも繋がりたいですもん。


今回の出会いの広場は、講演会のことでいろいろな方がブースに話に来てくださいました。こないだ新設特別支援学校説明会に来てくださった民生委員さんや、チラシをもらいにきてくれた太宰府や筑紫野市の障害児・者の親の会のメンバー。みんな楽しみにして、チラシも配ってくださるそうです。よろしくお願いしますね。そうそう!写真も撮ってもらった~♪ありがとうございます。


モトニノのプールのボランティアさんや市役所の方も何人ものぞいてくださったり、まほろばのもりの関係者もた~くさん遊びに来てくれました。差し入れもいっぱいいただきました。ありがとうございました。テントの奥はさながら、まほろばのもりプランニングテーブルのようでしたね。そして我がチームエ・コラボの会員のMさん、Wさん、Yさん、snowyパパ!あなた方の協力なくして今日は、1日が成立しませんでした。こうやって繋がってくださってるみなさんあってのエ・コラボだと、こんなイベントのたびにより強く思います。今日もありがとうございました。

出会いの広場2010 第3回実行委員会

2010年09月27日 23:50

002_20100929195113.jpg
003_20100929195113.jpg


ドタバタです


開会前の最後の実行委員会。搬入時間、集合時間、本部当番、スタンプラリー手順等の確認を行う。搬入可能最終時間が突然1時間早くなってる!このタイミングでこの変更にみんなビックリ!エ・コラボは、古着などを持ち込むだけだけれど、食バザーをされる方達にとっては、1時間繰り上がりは大問題。なんでこのタイミングだったのかは、実際のところよくわからなかったけど、このあとみなさんバタバタ連絡取り合って予定組みなおされたんでしょうや。お疲れ様です。


話がひと段落したところで、お時間をいただいて「地域福祉セミナナー」のお話をさせていただきました。H24年度に福岡農業高校に隣接して新設特別支援学校ができること、地域のみなさんの理解があってこそ子どもたちが安心して学校に通ってこれること、それはお互いのためになること、地域の中にできる学校を街の宝物にして日頃街づくりの担い手として頑張っていらっしゃるみなさんにも学校と関わっていただきたい。そのきっかけとして視察に行くので一緒に行きませんか…という感じのお話です。みなさんうなずきながらしっかり聞いてくださいました。終わってから声をかけてくださった方もいて、「学校ができるって知らなかったわ~。近くにできてよかったですね。」と言ってくださってとっても嬉しかったです。大山会長をご存じで、講演会に興味を持って下さった方もいて、近くの方に「この方すごいのよ。」と私になり代わり説明してくださってました。ありがとうございます!

終了後、残れる人でスタンプラリーの景品の準備を。私は、毎年これが一番の楽しみ(笑)。ホッチキスをパチパチしながら皆さんと雑談。さっきの話の流れもあってみなさん、特別支援学校や障がいを話題としてくださいました。それぞれにエピソードや思いをお持ちで話してくださいました。こんなことの積み重ねがきっと温かい地域を育むんだと、温かい気持ちになりました。


さあ!出会いの広場は今週末。本当に間近です。お天気がちょっと心配されるところですが、みんなで楽しみたいですね。


出会いの広場2010 第2回実行委員会

2010年08月25日 23:40

ドタバタです



前向きに考慮した結果、少人数なりにできることで参加をしようということになり本日2回目の実行委員会に参加しました。エ・コラボ、今年は子ども服と雑貨のリサイクル品の販売で参加です。合わせてパソコンを持ち込んで、映像で流したりパネル展示を行なったりして、活動紹介を行います。と、同時に市民まつり会場全体のアルミ缶の回収も行います。これは、取り組んでもう4年目になります。


搬入搬出時間、集合時間など諸々の注意事項を確認。車で会場に搬入出する際に必要な乗り入れ許可書の申請を行い20分程度で終了。毎年のことなんでね、例年通りで、ってことなんでしょうけど…やっぱなんか淋しいですね。
参加者みんなの共通テーマもなければ、一緒に取り組む「こと」もなくて、私としてはもうひとひねり!って気持ちもありますが、ご高齢者や障がい者の団体も多くてみなさんご自分の団体のことで手いっぱいなんで、ご無理は言えないです。


終わってから、声のボランティアのSさんと民生児童委員協議会のNさんが声をかけてくださいました。お二人は、私のご近所さんでSさんは、毎月「市政だより」や「福祉の広場」などを音読し録音して、耳がご不自由な方に届けられるボランティアをされています。モトニノが子ども会の時にお世話になった方ですが、最近はお目にかかっていませんでしたら「エ・コラボ ドタバタと市報にあるとき、このドタバタさんは、あのドタバタさんなのかな?って思ってた」とおっしゃったので「そうです!このドタバタです(笑)」なんて会話をかわしていたら、Nさんも近付いてきてきださって。Nさんは、民生委員さんの長さんで、いつも「何かあったら言ってきださいよ」と声をかけてくださいます。ご近所にこんな方が住んであるなんて、ほんとうに有難いことです。



そして太宰府手話の会のEさんとは、3Fから一緒に降りながら玄関を出てまでも話し続けて、30分…いや40分?会議の時間より長いじゃん(笑)。大山会長講演会に手話をつけてくださるそうです。そして今年も市民まつりのアルミ缶回収も一緒に行ってくださいます。おまけに講演会、手話だけじゃなくて受付とか他のことでも人がいるなら出しますよと言ってくださいました。ありがたくて、ありがたくて泣きそうでした。「みんな応援してるからね、無理しないで頑張って」と言っていただきました。はい!みなさんに助けていただきながら、出会いの広場、アルミ缶回も講演会も収頑張ります。よろしくお願い致します。

出会いの広場2010  第1回実行委員会

2010年07月21日 23:12

ドタバタです


この日はsnowyと双手に分かれて活動。私は、社協さんで「出会いの広場実行委員会」へ出席。
「出会いの広場」は、今年も太宰府政庁市民まつり会場の中で開催されることにきまりました。開催日は、10月2日(土)、12:00~20:00です。搬入搬出時間を含めれば、10:00~21:00位が活動時間となる長丁場のイベントです。


参加団体の簡単な自己紹介のあと、提出書類等の説明、企画委員選出で40分程で会議終了。和気あいあいとした「まほろばのもり」のプランニングテーブルとつい比較してしまうけれど、このあっさり感はかなり、淋しい。障がい者当事者団体やご高齢者がご活躍の実行委員会構成団体の特性としては、負担を課す様な無理はできず「例年通り」となってしまうのもいささか仕方ないけれど、せっかく自ら様々な活動に取り組んでおられる方々の集まりなんで、もう少しやり方があるんじゃないかとかって思ってしまう。でも、みなさんがよし!として進めていかれてることなんでね。



実際のところ、市民まつり会場全体のアルミ缶回収も行っているエ・コラボとしては、この日のスケジュールは、かなり厳しいので、自分たちが思うように動けないのに色々提案だけするわけにはいかない。少人数で2つのイベントを同時にこなしている様なもんだからねぇ。正直に告白すると、出会いの広場には、まだ正式に参加申請を出していない。色々なことを調整しながら、アルミ缶回収も出会いの広場参加もできる様に前向きに検討中です。



出会いの広場 反省会

2009年10月26日 23:36

10月3日(土)に大宰府市民政庁まつり内で行われた太宰府市社会福祉協議会主催の”出会いの広場” 今日はその反省会が行われました。

エ・コラボは、おたのしみくじで出店しましたが、今年度の一番の感想は、太宰府手話の会さんが私たちの資源回収のお手伝いをしてくださったこと。
最後に、一緒にがんばりましょうね!と言ってくださったことが、本当にうれしかったです。出会いの広場と名付けてあるこのイベント、新しい出会いもあるでしょうが、今までに出会った人(団体)と一緒に何かをすることで、横の繋がりが生まれました。

資源回収は、缶を入れる段ボールや掲示物の準備、事前の打ち合わせ、そして当日は回収作業、翌日も業者への引き渡し作業・・・ これらの準備や作業をやって、私たちが業者からいただけたお金は1470円。(この1470円は、働く場の資金として積み立てます。市からの資源回収の報奨金請求は目的が違うので請求はしていません)
資源回収に関わった方の人数で考えると、その時給はいくらくらいになるやら・・・(ただ、市はごみ処理費がマイナスになっているので、単純に1470円というわけではありません)
人の思いやりは、お金では買えない温かいものをくれます。これが私たちの収益です。


今年は出会いの広場の開催場所が、より賑やかなステージの方向へ移動
物品を販売した団体は、昨年よりもよい場所で、よく売れたという感想が多く出されていました。

社協からは、来年度へ向け財政の厳しさを言われました。
赤い羽根共同募金のお金を使って開催している”出会いの広場”
出会いの広場の目的は何なのか、参加する団体ももう一度そのことを考え来年度の実行委員会をスタートしたいという結びでした。

IMG_1978.jpg

                                 by snowy

”出会いの広場” 第27回太宰府政庁まつり 

2009年10月03日 22:03

前日は雨が降って心配しましたが、当日はみごと快晴 
今年の太宰府政庁市民まつりが始りました。
IMG_1994.jpg

エ・コラボは、太宰府社会福祉協議会さんが主宰の”出会いの広場”に出店
今年は、出会いの広場の位置が今までと変わりました。
IMG_1978.jpg

IMG_1986.jpgエ・コラボはお楽しみ100えんくじ 
朝から、Tさん、Wさんが荷物の搬入、セッテング、お昼からは、Mさん、Kさん、Mさんが販売のお手伝いに来てくれました。品物の提供もしていただき、協力してくださる皆さんに本当に感謝!感謝!
お店の方にも、顔を出してくださる方々がたくさん!
ママ友とは近況報告、水泳のまほろば倶楽部にいたTくんは国体に出ます。頑張ってねTくん!!
CATのみなさんはお仕事の合間に、提供してくださったくまのプーさんに会いに!?(笑)、かわいい女の子が次のオーナーさん、私たちも抱っこされていくのをよかったね!と喜んだのでした。環境フェスタでお会いするKさんやFさん、そして三十三茶屋さん、みなさんが寄って声をかけてくださったり、くじをしたり、差し入れいただいたりと、本当につながりが広がっていくのがとてもうれしいです。
太宰府市社会福祉協議会さん、お世話になりました!
準備から当日の片づけまで本当にお疲れ様でした。

                                 エ・コラボ snowy

出会いの広場で待ってます!!  第27回大宰府市民政庁まつり

2009年10月02日 17:11

大宰府市民政庁まつり内で、開催する”出会いの広場”
いよいよ明日になりました!!

エ・コラボは、いつも短時間で完売してしまう”お楽しみくじ”でございます。
値段も1回 100えんで超!お手頃価格です。
商品も喜んでもらえるのではと思って準備しています。

あとは出会いの広場内の段ボール回収
および、市民まつり会場内のアルミ缶回収も行います。

出店の準備、当日のお手伝いとエ・コラボメンバーだけでは手が足りないところを、たくさんの皆さんに協力してもらい実行することができています。
ありがとうございます!
明日は本番! みなさん、どうぞよろしくお願いします!!
朝から夜まで長時間ですが、頑張りましょう。

↓目印のところにいます!クリックで大きくなります。
<図は市の広報よりお借りしました>
img016_20091002165810.jpg

                                エ・コラボ(snowy)

第3回出会いの広場実行委員会

2009年09月28日 23:06

002_20090929090419.jpg

ドタバタです

「出会いの広場」がいよいよ今週末になり今日は開催前最後の実行委員会。
それぞれのブースの位置や、市民まつりの中で担当する係の確認、、搬入車証明書の発行などが行われました。
今年は、メイン通りに面した位置のテントとなり、若干勝手が違う。
最後まで居れない団体さんもおられるも、夜間に電気が消えたブースでは淋しいので、展示を行う等、なにかしらの工夫をして欲しいとの提案も出される。
高齢の方々、逆に小さいお子さんを抱えた団体さんもあってなかなか難しい。



エ・コラボは、今年もまつり会場全体のアルミ缶回収を行いますが、「出会いの広場」については、段ボールの回収も行います。
企画委員さん、社協さんでご検討いただき、わざわざ「資源回収ブース」を用意してくださいました。
終了時間際には、社協さんや手の空いた方も一緒に森の回収場に運んでもくださることになっています。「出会いの広場」の分だけでもゴミ削減ができればと、協力していただけることになりました。
その他、「手話の会」さんからは、アルミ缶の回収も手伝ってくださると声をかけていただき、とっても嬉しかったです。
みなさん、ありがとうございます!よろしくお願いします。
みんなで協力しあって、おまつりを楽しみたいですね。


本当は、まつり全体で資源ゴミの回収をすればいいのにな~と思うのですが、‘ゴミは持ち帰りが原則‘ということで、全体としては取り組めないと市からは説明を受けました。
物事は、多面からとらえなければいかんわけで、このことも正解?なんでしょうが、きちんとした仕組み作りをすれば、ゴミはもっと減らせそうなんだけどな~。
なんたってマイナス25%に向けて、国は動きだすんだからさ。私たちも頑張らないとね。


エ・コラボブースでは、‘子ども向け100円くじ‘を販売します。おとなりの‘はらっぱさん‘は、ヨーヨー釣り。反対側のお隣は、スタンプラリー受付ブース。このあたりは、子ども達で賑わいそうだな~♪
恒例の飲食ブースや、ボランティア団体さんの体験コーナーなどもありますよ。
どうぞ遊びに来てくださいね。



さて、写真は会議終了後のスタンプラリー景品準備風景。
今年のプレゼントは、お菓子の詰め合わせです。
お菓子の袋にメッセージをホッチキス止めして、箱に戻しました。
みなさんものすご~く作業が速くて、あっと言う間に終わってしいました。
ある意味この時間のみなさんとの雑談を楽しみにしていた私には、ちょっと残念。
でも「みんなでこうして作業するのもいいですね」と、遠くで話してあるのが聞こえて、心の中で相槌をうったのでした。
みなさんおまつり、頑張りましょうね!

出会いの広場‘09 実行委員会①

2009年06月10日 23:13

ドタバタです


本日、今年度初めての「出会いの広場」実行委員会が社協ボランティア室にて行われました。
今年度から社協の担当者が代わられ、前に座っておられる方々が若干メンバーチェンジ。
でも内容的には、例年とおりの感じで話が進んでいく。
今年も、10月3日(土)の「大宰府市民政庁まつりの中で行う」ことが、みなさんの意見。
今日の時点では、「実際にまつりの開催時間もまだ決定していないけど、夜まであってもでますか?」と
予想、仮定、想定の範疇での話し合いのため、途中いろいろ確認しつつだったり、話がそれたりする。
まあこれも例年通り(笑)。
ある方が「例年通りって決めて、あまり変更をしないで欲しい。年をとるとだんだん新しいことに対応できなくなるんです。」という意見をおっしゃった。
う~ん、そうかぁ。
そうなると、「みんなで自分たちでイベント組みませんか?」なんて意見は、とても言えん!


実際に大変では、あるけど、エ・コラボは、少人数で何回かイベントやってきて、1から自分達で作り上げる楽しさ、充実感ってあるって感じたし、みなさんでやったら楽しいしだろな~って思ったんだけど。
3年間市民まつりの中でやってきて、思うのは「正直無理があるかな~」ってこと。
この会のメンバーって、ご高齢の方が多い、あとは子育て中のお母さん、障がい者も。
朝から夜まで、どーかしたら15時間労働なんて団体さんもおられる。
なんかお気の毒な感じさえする。
若い(笑)私たちだってきついんだもん。
みんなで自分たちの会にあったイベント組みませんか?って言ってみようかな。
反省会で。おいおい…。
後発の若輩者(この会では、若手:笑)には、なかなかね。


とりあえず、今年もエ・コラボ参加させていただきます。
少ないメンバーで何ができるかわかりませんが、まあやれることをする。
これがエ・コラボスタイル、てね。
 

出会いの広場・反省会

2008年10月30日 12:35

ドタバタです

遅くなりましたが、出会いの広場の反省会報告です。
市民まつりと同時開催の出会いの広場から
ちょうど1ヶ月たった10月27日社協にて反省会。
各団体ごとに反省、感想などを述べながら会議が進む。
ブースが狭いことの指摘、最後まで残れる団体、そうでない団体とでどう区別化して盛り上げるか
市民まつりとの関係性の構築をどう図るか…などなど。
と、まあこんな感じの意見は、出ましたが概ねみなさん「良かった」との感想。
この分だと、来年も同じ形式でのまつり参加になるんでしょうや。


エ・コラボとしては、リサイクル品の販売、スタンプラリーを通して触れ合った来場者に
常設の回収庫の広報ができて良かったことをお話しました。
アルミ缶の回収を通して会場を何周かしたからこそ感じた
市民まつり会場と出会いの広場とが盛り上がりの違い、
市民まつり会場でも、たくさんのボランティアさんが頑張っていらっしゃたことの報告などを行いました。

実は、「みなさんが搬入の為に持ち込まれて帰りには、いらなくなった段ボールは、エ・コラボにお持ちくだされば持ち帰ります」と、お伝えしていましたところ、予想をはるかに超える段ボールをいただきまして、車に積めなくなり、急遽!森の奥のゴミ捨て場に一旦置いて翌日取りに行くことにしました。
その為の新たな作業が…段ボールを抱えて森まで3往復。
エ・コラボとしては、少ない人数で販売と回収を行い、とっても忙しかったけど、
いくつかの団体さんが反省会の中で「他の団体を手伝うことも目的にしていたけど、できなかった」とか、「もっと人のお役にたちたいという会員がおったのに、仕事がなかった」などの意見を言われた方もおられて…お願いすればよかったな~って。
「来年は、エ・コラボを助けていただけると助かります」とお願いしてきました。
子育て支援をしている団体さんから、在宅高齢者家事支援をされてある団体さんまで
活動内容も活動している人たちの年齢もちがう「出会いの広場」。
その時々で支えあえる関係ができれば、まつりは、もっと楽しく有意義なものになる。
来年の出会いの広場がとっても楽しみです。

第26回太宰府市民政庁まつり・出会いの広場(物品販売編)

2008年09月27日 23:53

Image015_20080927220853.jpg太宰府市民政庁まつり当日です。
私たちはその中の出会いの広場ゾーンで物品販売です。
お天気にも恵まれて、今日は朝から夜までの一日仕事が始まりました。




Image056.jpg開店まもなく人だかりができました。私たちが思って以上に衣類やバッグ類がよく売れました。








Image055.jpgなんだか品物も減って、途中でpe-wちゃんが小屋まで商品を取りに行って補充!実は追加をすると売れなくなるというジンクスがあったのですが、今回はそうじゃなくて良かったです。



Image058_20080928232647.jpg応援でpe-wちゃんパパさん 前回のイベントでもお手伝いしてもらったMさんが来てくれました。最後の片付けまで手伝ってもらって本当に助かりました。ありがとうございました



Image057_20080928232557.jpg未来展で作ったパネル
せっかく作ったことだし1回だけじゃもったいないと、ここでもPRの為に展示をしました。






Image003.jpgImage004_20080927220737.jpg
合間をみてお昼ごはん。身障協さんからかしわおにぎりの差し入れをいただきました。ありがとうございました。ごめんなさい!とりが食べれないsnowyはうどん(苦笑)

Image020.jpg日も暮れて、あんどんに灯がともると、まつりの雰囲気も変わります。
ここからがまた人出がありますが、私たちのブースよりもまつりステージ付近が盛り上がります。今年は人出も多かったように思います。


Image016_20080927220910.jpgImage017.jpg
エ・コラボの大小(撮影者 中) お手伝いをいただきながら、大中小(背の高さデス)の3人で切り盛りしています。大変なこともいっぱいですが、支援してくださる方、家族協力や理解をしてもらいながら、主婦兼母親兼子育てと両立しながら活動をしています。

お買い物をしてくださったみなさん、ありがとうございました。
次は来年人権まつりに出店します。
みなさん、またその時にお会いしましょう。

                                   エ・コラボ一同ピース

出会いの広場 実行委員会

2008年09月22日 23:59

ドタバタです

いよいよ今週末、27日に迫った「出会いの広場」。
最終確認のための実行委員会。
当日の役割分担、搬入運時間・経路の確認と通行証の配布。
どんなイベントも当日まで準備が大変だ。
社協さん主催のこの実行委員会は、年齢幅が大きく
12:00~20:00開催の長丁場のまつりにおいて、なかなか統制がとりにくい。
体験ブースは、内容によっては、暗いと意味をなさないものもあるようだし、
売る商品がなくなったら、はやく切り上げられる団体もある。
前日の準備もあり、当日も朝7:00から集まられて料理をされてたり、
鍋釜の片付けもあり、最後まで残る事は、難しいと言われていた。
それぞれに抱える事情もあり、致し方ない。
社協さんの方針としても、できる範囲でと言ってくださってる。
みんなの意見をまとめるのも、当日までのお世話もほんと大変だと思う。
ありがとうございます。


エ・コラボは、この会に於いては、若手(笑)。頑張らにゃ。
今年も市民まつり会場のアルミ缶を回収をさせていただくこともあり、
電気が落ちるその時まで、頑張ります。
今年は、何も作らずに缶やペットボトルの飲み物やリサイクル品の販売を行います。
エ・コラボにも抱える事情がある。致し方ない。


「せっかくの出会いの広場なんですから、みなさんで助け合って頑張りましょう。
私達の団体は、オレンジのTシャツ着てウロウロしてますから、
お手伝いできることあったら声かけてください」
と、最後に呼びかけてくださる方がいて、とってもありがたい。
こんなことがあってこその「出会いの広場」だと思う。

出会いの広場 002 出会いの広場 001

















当日スタンプラリーに参加してくださった方にお配りする
ハンカチタオルの包装の中にメッセージカードを入れる作業が、あるということで
私も残ってお手伝い。
数人の方々と世間話に花をさかせつつの内職な感じ(笑)。
長年色々な活動を続けてこられたみなさん、口を動かしながら手の動きもすばやい!
あっという間に400個分の作業が完了!さすがだ。
会議では、深まらない関係がこういう場では、あっさりとできる。
出会いも広場の本当の意味は、こんなところにもある。
私は、みなさんとこんなお付き合いがしたい。

出会いの広場

2008年06月23日 23:55

ドタバタです


本日、社協主催「H20年度出会いの広場」実行委員会。
1回目は、Pe-Wが出席してくれまして、今回は、2回目。
今年も太宰府市民政庁まつりの中での開催となっとります。
と、いうコトは・・・今年も9時入りの21時終了の丸1日かかりの行事だなぁ。
時期的には、若干早めの9月27日(土)。
日によっては、まだ暑い?夜は、涼しい?
今年は、何を出店するか悩むところ。


予算がないのは、何処も同じで、社協さんも例に漏れず。
テント半分の1区画+机2+いす2+電源400Wまでは、社協さんで準備してくださる。
しかし、それ以上必要な団体は、自己負担。
1区画=15000円、机1台1050円、イス1客150円、電源は、アンペアによって1000~3000円。
まあ、これから社協さんが業者さんと打ち合わせして値段交渉は、されるそうですが
これに近い経費払って利益がでる程の売上には、ならない。


学校、体育館、公民館etc...テントも机もイスも市内には、なんぼでもあるのに
業者さんから有料で借りないとイベントは、行えないのだろうか?
市民まつりで800万?出会いの広場で50万?
数字は、正確では、ないけどこれくらいの感覚の予算が組まれてるはずです。
業者さんじゃないといけない所は、あるでしょうが、一部を自力で調達すれば
予算は、グッと抑えられるはず。
そこをカバーするのは、「人」です。
みんなが知恵を出し合って、助け合う。
自分が暮らし、子ども達が育っていく町がやさしい町になって欲しい。
そんな思いを持って、自分ができることで少しずつ手を貸す。


現実には、活動されておられる方の大半がご高齢。
正直難しいのかもしれないけど、
私は、そんな「出会いの広場」に出たい。

最近の記事