武勇伝??

2011年12月13日 20:09

自閉症で多動の子どもが起した数々の武勇伝!?
成人した今だからこそ、武勇伝なんて軽口を言っとりますが、それはそれはいろいろありました。(うんうんとうなずく方も多いのでは)

そんなわが子と同じ学年だった子どもさんのお母さんとバイトで小学校へ行きました。「昔ね、学校を飛び出していなくなった時があって、○○先生が捜してくれて、他の小学校で見つかった我が子を迎えに行ってくれたことがあったとよ・・」「そんなことがあったんやね・・」と車中で思い出話に花が咲く・・。
そんな話をしているうちにバイト先の小学校へ到着。職員室へ挨拶に行くと、なんとさっき話に出たばかりの○○先生が扉を挟んで目の前に立っていらっしゃる!!「わぁー○○先生!!今先生の話をしてたんですよ!!」
もうビックリしてしまいました。先生とお互いの子どもたちの近況を話す。成長や就労をとても喜んでくださいました。

子どもが小さかった時、何かあるたびに、いてもたってもいられず、申し訳ないやら心配やらでどんなに苦しかったか、しかし生きていれば必ず時間は流れていく。子どもは成長し(自分は歳老いる:笑)状況はずっと同じではない。別れた人ともこんな偶然の再会がある。今年は幼稚園時代の先生との感動の再会もあり、人の縁の不思議さ、また大切にせねばと思った1年でした。

数々の武勇伝はつらい思い出でもあるけれど、だからこそ先生もよく覚えていて下さる。子どもがどれほどたくさんの縁をつないでくれたのか、感謝しなくちゃいかんなーとも思える今日この頃です。

                             エ・コラボ snowy



それぞれの力で・・

2011年12月05日 08:54

子どもがまだ特別支援学校に通っていた頃から、学校で陸上をやっていた生徒たちは各地で行われているマラソン大会に出ていました。応援に行く保護者や先生方も一緒に走りましょうと有志で健康マラソン(2Kくらいかな)に挑戦!それ以来、私も年に1度健康マラソン出場を目標に、歩いてちょっとの距離にある総合公園で、できる時にできるペースでゆるゆるとジョギングをしています。

IMG_8958.jpg
先日のことですが、いつものようにゆるゆる走っていると、先生に引率され3~4年生くらいの小学生がやってきました(近くに小学校があります)。一番後ろには車椅子の男の子がいました。先生の説明が聞こえてきて、持久走大会の予行練習だとわかりました。男子からスタート、車椅子の男の子は見学なのかなと思っていたら、みんなと同じにスタートして懸命に車輪を押して行きます。だんだんと差が開き最後尾です。外周をゆるゆる走る私も追いつき、抜くのをためらったのですが、ここは普通に走ろうとその子を追い抜いたのですが、その時にまじかで見る車椅子の車輪を押す細い腕に感動。走れなくても君の腕がここにいるどの子より一番強いよ!!

来る時も一人の力で来ていましたが、走る時も自分の力だけでした。誰かが押して走ることもいいことでしょうが、私はこの男の子が車椅子の車輪を押していたことがとてもいいなぁと思いました。
あえて手を出さずに見守ることで、その人の力になることある。障がい児・者への支援って難しいなぁと感じながらも、その男の子から頑張ることの大切さが伝わってきて、さわやかな感動をもらってトラックを後にしたのでした。おばちゃんも健康マラソン頑張るけんね(笑)



日曜日、福岡国際で子どもの特別支援学校の恩師M先生は2:33:16でした。応援に行った子どもが「速かったです!」と言ってました。父も母も応援に行きたかったんだけど、町内クリーンディで行けんかったとよ。残念!!
子どもが特別支援学校で走り始めたことをきっかけにいろんな感動や自分の健康をも、もらっています。

 


                            エ・コラボ snowy

 

学習発表会

2011年11月19日 22:54

今日は筑後特別支援学校の学習発表会へ
子どもは発表を見たり、友だちに会いに、私は保護者OBの喫茶コーナーのお手伝いに行ってきました。
2011111911480000.jpg2011111911490000.jpg
保護者で子どもたちの近況報告、それぞれの場所で元気でいるのが確認しあえて嬉しかった。体育館にちょっとだけ発表を見に行きましたが、3年前のステージにいた姿なんかを思い出して懐かしく思いました。やっぱこの雰囲気イイ!!となごみつつ販売のお手伝い。
2011111913270000.jpg午後からは、子どもたちは自分たちが作った作品など販売。私も途中抜けさせてもらって高等部の作業棟を少し見て回りました。一番人気の食品加工のクッキーは大行列(知らないうちに、わが子は並んで買っていました)陶器や木工品、野菜などを手にして、みなさん満足そう!!来年はこの風景が太宰府特別支援学校でも見られることでしょう
IMG_1653.jpg
先生とも少しお話しましたが、特別支援学校がつなぎ役となり、地域にある障がい者の支援ネットワークができているので、この先太宰府でもきっとそうなりますよ。とおっしゃってありました。
IMG_1684.jpg
地域の中にいろいろな受け皿や支援ネットワークが出来て、充実してくれば、太宰府特別支援学校に通うことはない、働いているわが子にとっても、学校が開校することはとってもうれしいことです。それに福祉の充実は障がい者ばかりではないはず、高齢者にも優しいまちになれば地域の誰にとってもいいことです。とても明るい気持ちで帰ってきました。

IMG_1678.jpgおかあさん、またいろいろ買って来たのね~。
なんか好みが変わったんじゃない?
ロケットが可愛くって買うてしもうた。他にもいっぱいかわいいのがあったちゃけどねー。
あぁ~楽しかった。学習発表会!!

 snowy
IMG_1660.jpg

誕生日とケーキ

2011年05月26日 23:24

4歳頃、子どもは療育でクッキーの型抜きをやって、お菓子作りが大好きになりました。好きなこと、できることで・・障がいはあっても何かしら働くことができればと思い、将来はいっしょにおかしやさんでもするかいなと考えていました。

家でもいっしょにお菓子を作り始めました。簡単な作業は子ども、難しいところやコツがいるところは私がやっていました。が、ある時から失敗は覚悟の上で本人に任せるようにしました。もちろんうまくいくはずもなく、本人はできなくてパニック!ボールの中の材料を流しに捨ててしまったり、材料の入れ忘れや焦げたりと、失敗がたくさんありました。見ている私もイライラし、最後は悲しい気持ちになったりしました。しかしお菓子を作ることは辞めることはありませんでした。(まぁ単純に甘いものを食べるのが好きだったからかもしれません)
失敗は次の成功へ・・だんだんと成長し子どもは自分ひとりで作れるようになりました。わが子はお菓子作りでしたが、できること、好きなことを続けていくことの大切さを知りました。


幼稚園時代の担任の先生は、おかしやさんになったわが子のケーキを食べるのを楽しみにしてくださっていましたが、成長したわが子はおかしやさんではなく地域で働く人になりました。地域で働いていることを知った先生はとても喜んでくださいました。少しもじっとできない多動な子どもでしたから、一般就労ができるとは想像もできなかったと思います。

子どもは今もおかしを作るのが好きで、休みの日によくケーキやプリンを作っています。わが家専属のおかしやさんです。私は食べるだけで何もしなくなりました。(今ではダンナさんは、私が作るより子どもの方が美味しいと言います)

IMG_9796 - コピー

今朝、子どもは「イチゴでお願いします」と言って仕事に行きました。毎年、家族の誕生日にはリクエストを聞いてケーキを作ってきました。久しぶりに、私がケーキを作りました。
年初めに成人式も終わり、今日は21歳の誕生日
特別支援学校を卒業し、トライアル雇用を経て採用されてもうすぐ2年になります。月日が経つのは早いものです。

子どもが自分の住むまちで働くことができている今、これまで子どもや私たち家族を見守り、育ててくださった多くのみなさん、今いる職場の方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、親バカですが、毎日仕事に励んでいるわが子にたくさんの拍手を送りたいと思います。来年も元気で22歳が迎えられますように!


                             by/snowy



卒業式

2011年03月20日 23:51


2011032018020000.jpg雨の中、資源回収作業ありがとうございました。
みなさんのお陰で、資源回収作業をお休みさせてもらい、大学の卒業式へ行かせてもらいました。毎年あたりまえの行事でも、あたりまえのことができない方々ことを思えば、卒業式が行えることが本当に幸せなことだと思いました。

厳粛な会場で、司会の方も学長も学生も、すべて最初に震災のお見舞いの言葉で始まりました。
就職のため、家を出るわが子の荷物を転居先へ送るのも、いつ届くかわからないという状況でした。
いつまでも忘れられない、忘れてはいけない今年の春、これからの日本を作って行く、支えられるような社会人になって欲しいと卒業生を見ながら思いました。頼りないわが子でも卒業式の帰りに学校で募金してきたと言ってました。まずはできることからです。


わが子は今月の通信のネタになっていることも知らず(笑)、気を遣い心配する母親を横目に、父親と共にの~んびりしています。行く方は寂しくないんだよねー、置いていかれる方はいろいろ思い出してスゴク寂しいとよ。でも時間が経てば慣れることも先輩のお母さん方の話や下の子が寄宿舎へ行った時に経験済み。子どもには元気でいて欲しい!でもこれからは親が心配かけないように元気でいなくちゃと思います。

別件ですが、とても嬉しかったのは、子どもの就職先の会社に特例子会社ができていたことです。これからも、世の中に特例子会社が増えていくこと願っています。


                            snowy



成人式

2011年01月10日 23:02

SANY0045_20110115090612.jpg
平成23年の太宰府市の新成人は687名(男334名 女353名)で、10日に中央公民館で開催された成人式には436人の成人が出席したそうです。新成人たちは本当に笑顔いっぱい、会場のあちこちで歓声があがる。
久しぶりに友達と再会したのかな、高校生くらいで会っていた子はわかるけど、名前を聞かないともう誰だかわからない。みんなすっかり大人になっていて、でもどこかに子どもの時の面影があり、そんな彼ら、彼女らを見守る保護者も笑顔。 
SANY0052_20110115090612.jpg支援学校での同級生と記念撮影。今はそれぞれの道を元気に歩いています。
今月、筑後支援学校での成人を祝う会があります。在学中、この子たちは寄宿舎太鼓でお祝いをしていた方だけど、今年は招かれる方です(ドタバタ家のモトニノくんのお祝いの時にも太鼓を叩きました)。これは筑後のライオンズクラブの方々が開催してくださっている本当に温かい催しです。
小郡の支援学校の祝う会では、ピュアハートが演奏されるそうです。

この日のことは 市長のまにまに日記 平成23年1月分にも書かれています。

おめでとう!みんなが元気にいてくれること、それが一番!
これからの未来に、たくさんの幸せが待っているように願っています。


                             snowy



帰省

2010年08月14日 23:08

お盆で、ダンナさんの実家へお墓参りに行きました。
初めて子どもと別行程、親は車で子どもはソニックに乗って
携帯があるので、何かあれば連絡は取れる。携帯は強い味方です。

IMG_6102.jpg

IMG_6112.jpg
買い物、お昼に隣にあるお店でパンを食べたりと、実家に帰る途中に必ず寄るのがここです。今日もたくさんのお客さんで賑わっていて、わが家もお花や入荷したてのブドウなどの果物、野菜を購入!

先日、カフェに来てくださったIさんも、ここでお仕事されていて、いらっしゃらないかな?と見まわしましたが、お会いできず、お盆でお休みだったのかもしれません。しかし、太宰府からはちょっと遠いところで、改めて遠くから来てくださることに感謝です。

IMG_6106.jpg
↑途中はこんなところも通ります

久しぶりに会う叔父、叔母、いとこたちと近況報告
「仕事はどうね?続いているね?」と聞かれ、続いていることを伝えると「それはよかった、頑張って偉い偉い!」と、子どもは褒められてとても嬉しそう・・、20歳なっても、まだまだ子どものように扱われています(笑)
みんなでお墓参り、残念なのは、主人方の祖父母は子どもが就労する前に他界したこと。とても心配していたので、生きているうちに今の子どもを見てもらいたかったです。でも、きっと見守っていてくれると思います。


                           by/snowy

休日の過ごし方・・・

2010年06月27日 20:30

5本の指が入れられるボールもあるんだねー。
今日は障がい児・者のレクリエーション教室へ参加しました。花火や魚釣り、パットゴルフなど月1回のレクリエーションが計画されていて、第1回目の今日はボーリングでした。これは療育ではなく、あくまでもスポーツなどレクリエーションを楽しむのが目的で開催、複数の職員さんがいてくださるので安心して参加することができました。



2010062710550000_20100629201914.jpg余暇活動についても、このような支援があると本当に有難いです。
またひとりひとり個性のある参加者さんを見て、支援や対応の仕方についても考えることがたくさんありました。




                            by/snowy

鉄ちゃん’s in blue太宰府

2010年06月13日 22:22

13日に遊びに行ってもいいですか?と子どもの友達から連絡があり、それぞれに時間を合わせて電車に乗って遊びに来てくれました。鉄道大好きな彼らは、会うと電車の車体番号やらについてクイズを出し合う。私はまったくついて行けないし、もう呪文のようにしか聞こえない。それぞれに思い思いのことを言っているけど、なぜかゆるっとまとまっている。
うちでご飯を食べた後、せっかくやけん、天満宮に行ってみよう!!って、半ば強制的に(笑)天満宮へ連れて行く。
IMG_5356.jpg
九博のフラッグはもちろん見学!
って、彼らにとっては電車にようには興味はなかった。でも、いろいろな所に行っていろいろなものを見るのもいい経験になると母は思うよ。ひとりの子は、学校時代に現場実習で、ここ九博で清掃の仕事をしていたとのこと、展示を見ながらこのガラスを拭いていましたと話してくれました。9:30開館なので、その前にお掃除が終わらないといけない。自宅が遠い彼はグループホームを利用して、九博の実習に通っていました。よく頑張ったね! 今、就労しているのもそういう実習の経験があったからだねと思う。

ちょうど今、特別支援学校の現場実習の時期で、就労を目指している生徒たちが実際に働き学ばせてもらっています。失敗もありますが、実習が終わった後の挨拶の時に、企業の方が働いた子どもたちを褒めてくださったり励ましてくださることが、親も子もとても励みになりました。障がいがあっても働く力を持っていることに気がつくのは、本人や回りだけでなく企業の方にとっても発見であったり嬉しいことのようでした。忙しい中、受け入れてくださる企業や施設には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
IMG_5370.jpg
卒業して今、彼らはそれぞれに会社や福祉施設などで働いています。元気に働き、たまに友達と出かける。すべてが自分たちだけでできるというわけにはいかないけれど、ちょっとした支援があれば彼らの生活がしやすく、豊かになります。私たち保護者も、ちょっとだけ裏で頑張ってます(笑)


                            by/snowy



遅れた母の日

2010年05月12日 06:21

9日は母の日でございました。お母さんに何かされましたか?
私の母も健在で、娘でもあり母親でもある。プレゼントする方でもありされてもいい(笑)立場 しかし、わが家の息子2名は、なーんの動きも反応もなし・・・まぁね、元気でいてくれることが究極のプレゼント

で、何事もなく母の日は過ぎたのでありますが、仕事が休みの今日、次男が、ウィ~ンと泡だて器で卵を泡だててまして「母の日だったから、チーズケーキを作ります」と作ってくれてるではないですか!その気持ちが嬉しくて、涙が出ちゃいました

ケーキ作りを教えて良かった!じゃなくて(笑)、人から言われなくてなんかそういう気持ちを持てることが本当に嬉しくて、障がいやパニックもあり大変な子育ての苦労なんか一瞬にして何でもないことのように思いました。そしてありがとうと何度も言ったのはいうまでもありません。

そんな母の日のチーズケーキ
いつの間にか少なくなっていて、父であるダンナさんがパクパク美味しい!と食べてしまい、「母の日のケーキやったとに!!」と言うと「早く食べん方が悪い」そのあと、私もちゃんといただきました。
すごく、おいしいー!!

IMG_49631.jpg

実を言うと私も母の日には、電話をしただけで後日実家に帰りました。
プレゼントも迷い、結局次男が、昨年末に会社の忘年会で当てたYたうんの商品券をプレゼント(次男には現金と交換) 何か好きなものか、二人で美味しいものでも買って食べてと渡しました。すごく嬉しそうにしながら、今度は母が私に自分の持っていた別の商品券をくれようとします。
「いらんけんね、それも合わせて何か買ったらいいとよ」と私は言いました・・・

いくつになっても、親って本当に有難いものです。
元気で長生きしてね・・

私たちも、元気で子どもに心配をかけないようにしなくちゃいかんな・・ 


                           by/snowy

VAIOがうちにやってきた

2010年05月06日 15:30

連休中、ドタバタと天満宮にいた時に、子どもからメールがきました。
パソコン買いました。VAIO Type-Eです・・・
博多のヨドバシで買ったのだと・・・うそぉ~と驚きました。今までなんどもパソコンは見に行っていたみたいだけれど、まさかひとりで買ってくるとは! もうビックリです。 
ノートパソコン、VAIOを買いたいとお給料を貯めていました。頑張って自分で働いたお金をコツコツ1年以上かかって貯めて買ったんだもんね。
すごいなぁと思う。
せっかく買ったもの、大切に使わないとね。

働いて得たお金 貯めること、うまく使うこと どちらも大切  
IMG_4953.jpg


                           by/snowy

エ・コラボカフェ 筑養編!?

2010年03月28日 22:56

IMG_4278のコピー
日曜日にエ・コラボに集まってきたのは、子どもの学校友だち!
お友達、先生方にもお声かけをしましたが、春休み中、年度末ということで、集まったのは、仲良し鉄ちゃん'sの4人と今日は女の子と大野城市に住む男の子 保護者も参加の12名
近くに西鉄、JRが通っていて、鉄ちゃん'sは電車を見に行ったり、子どもたちだけで近くのスーパーに買い物に行ったりしました。
保護者はず~っとおしゃべり・・主に子どもの近況報告と情報交換

前回、子どもたちが集まった時に、ゆっくり話をしたいという希望があったので、ちょっと筑後方面からは遠いけれど、エ・コラボならお金もかからずにゆっくりできるよってことで、集まりの計画を立てていました。
子どももそうだけど、親も時々は集まって話がしたい。障がいのある子どもたちの生活のことや仕事のこと、支援のこと。学校を卒業したら、集まる機会がすごく減ります。そんなこんなで11時から夕方5時までわいわい!がやがや!解散後、自宅に帰る子、グループホームに帰る子 明日からまた仕事です。みんな大人になったと感じながら、お仕事頑張ってねと保護者たちは声をかけます。


今回はうちの子ども関係で集まりましたが、エ・コラボでも、やっぱり障がい児の親の集まりっていうのもあった方がいいねと話していますので、来年度からは別版エ・コラボピアカフェもゆるりと開催計画中です。(もちろん障がいのある子どもさんがいなくても参加されてOKです)はっきりと日時が決まったら通信やブログ、その他広報でお知らせします。

                              by/snowy 

バレンタインのお返しは・・・

2010年03月12日 23:03

IMG_4094.jpg
ホワイトデーも近くなり、たくさんいただいたチョコのお返し・・・
本人は、チョコレートクリーム入りのマドレーヌを焼いていました。数も足りないし、ちょっとしたものはないかなぁ~と思案・・・
「そうだ!はまゆうさんのクッキーにしよう」と、なんせ子どもの同級生も働いている所だし売り上げにちょびっとは協力できるし、これを機会に知ってもらうのもいいかもしれないと思う。


SANY0044.jpg
犬の散歩も兼ねてはまゆうさんへ
わが家からは、徒歩で10分足らずのはまゆうさん 「すみません、クッキーありますか?30袋必要なんです・・・」
突然のお願いにも、どうにか数を揃えてもらいました。本当にありがとうございました(次からは、早めに必ず予約します)
これで、ひと安心

SANY0045.jpg
はまゆうワークセンター大野城さん(大野城市大城5丁目28番-1)、子どもの同級生を始め、知っている人たちがたくさんいます。
そして春からも学校の後輩たちが新しく入ります。
地域にある障がい者を支援してくれる施設を、私たちエ・コラボでもほんの少しですが応援と思います。


                            エ・コラボ snowy

きいちゃんに会えた

2010年02月28日 16:44


大好きなアイドルがいるのがとーぜんのお年頃・・
北乃きいちゃんがムヒのCMに出ている時からファンになり、写真集やDVD、カレンダーも買い、養護学校や寄宿舎、エ・コラボの資源回収の時、そして職場でもきいちゃん、きいちゃんと言っていました。なので、めっちゃローカルですが、わが子を通じてきいちゃんを知ったという人が周りには結構います(笑)

働き始めて少し貯金もできると、きいちゃんに会いに東京へ行きたい!と言うようになりました。東京に行けば会えると思っているのが・・・です。東京に行っても会えないとよと言っても、なんだか納得していない様子。この辺りが理解できない。この分だと本当にいつか行くかもしれないなぁ~と思っていました。

今週、キャナルの広告を見ていたら、きいちゃんが来るではないですか! 見ないように隠しておけと言う。でも、うちで隠しても、職場できっと教えてくれる人がいるから(少し前、知らずにいたらキットカットのCMで天満宮に来ていたと教えてくれた方がいたし・・)、隠しても無駄かもしれない。東京に行かれるよりも、キャナルで見る方が良くない??と、行くなら人出も多くて何かあったらいかんから私も一緒に行くという条件で結論を出す。 子どもに教えると、大喜び!! 母とは一緒には行きたくなさそうだったけど、指折り数えて待っていました。

そして今日、キャナルはすでにたくさんの人 予定時間の1時間15分前から、同じ場所に居続ける。こういう時にはいつも多動だった子どもの頃を思い出し、待てるなんて想像もできなかったなーと思う。きいちゃんは人と人の頭の間からしか見ることができないけれど、それでもとっても嬉しそう!CDを買ったら、握手会に参加できるということで購入~。握手もできて大満足 帰りながら「きいちゃん、覚えていてくれるかな~?」とニコニコしながら言う。「どうだろうね・・・」「東京に行かなくても、きいちゃんに会えて握手もできてよかったね!」と言うと頷いていました。”会いたいと思う人、強く願えば叶う”っていうのも思いだしたりして、子どもの思いが通じたのかも・・・

私的には、アイドルに会いたさの東京行きが阻止できた
東京には、楽しい旅行として行けたらいいな、しかし、笑顔や元気、行動力さえ与えてくれるアイドルは偉大でございます!!


                            by snowy

  

チョコを見ながら・・・

2010年02月14日 17:07

IMG_3895.jpg
2月14日は、言わずと知れたバレンタインデー

社会人1年生のわが子も、職場の女性のみなさんからたくさんのチョコレートを頂きました。市販のもの、手作りのもの、お手紙ももらっていました(見せてもらいましたが、愛の告白ではなかったです)。
本当にありがとうございました。


子どもの障がいが判った時に「かわいがられる子に育てなさい」とお医者様に言われたことがあります。
その時の私は、かわいがられる子という言葉にすごく抵抗がありました。
まだ幼いこの子は、もう障がいは治らないから人に媚を売りかわいがられるようにしか生きていけないのかと、とても悲しい気持ちになりました。

わが子が働く日が来ることも、そしてこんなにたくさんチョコを頂いてくる日がくることも、その時の私には想像すらできませんでした。
月日が流れ、今の私は、かわいがられる子に育てなさいと言われたお医者様の思いが理解できるようになりました。
障がいがあっても、自分の力で、できることを一生懸命やれば、温かく受け入れてくれる人がいること。媚を売るのではない、素直で頑張っていることで、かわいがってくれる人たちがいること。

モトニノくんも、女性が多い職場できっとたくさんのチョコレートをいただいてることでしょう。
障がいがあっても仕事を頑張っているモトニノくんは、わが子の良き先輩です。職場のみなさんに理解してもらい、親のように声をかけてくださる方もいるそうです。長く働けるのは、本人の努力と周りの方の理解 
わが子も同じように障がいがあっても頑張っています。職場の方は親のような年代の女性が多くて、温かく受け入れられています。そして地域で働くことができている子どもたちは、就労支援をしてくださった方々の大きな努力があったからと深く感謝しています。

チョコを見ながら、感謝の気持ちとこれからも子どもたちをよろしくお願いしますと願うばかりです。


                            by/snowy



今日は雪

2010年01月13日 14:39

IMG_3458.jpg
大雪になると予報は出ていましたが、結構積もりましたね。

IMG_3444.jpg
たまたまですが、今日は仕事がお休みだった子ども 手袋とダウンジャケットを着て朝から張り切って公園へ・・・しばらく帰ってきませんでした。
雪が積もると必ず雪だるま、小さな時は兄弟でわっせわっせと楽しそうにやってましたが、今は兄は布団で、弟の方は春には成人になろうかというのに雪が積もったら雪だるまは変わりません。
こんなんでも働く社会人なんですもんね。
まぁ、お母さんになった私でもなんか作りたくなる気持ちはとてもわかるのですが:笑
IMG_3447.jpg
「おかあさん、写真撮らんと?」と言われるので、13時頃公園へ
かなりの大きさです。まぁ、寒くても頑張れるってことだなこれからが本番の冬もきっと仕事を頑張ってくれるでしょう。

昨日は、エ・コラボの事務所へお客様 昨年末に出していた福岡県の環境アンケートの回答について、聞き取りと現場を視に来られました。(もしかすると県のHPに載ることがあるかもしれません)
今日も回られていると思います。お仕事の方は雪で渋滞で大変だと思います。くれぐれも事故のないように・・・

                              by/snowy

集合場所は久留米!!

2009年11月23日 23:10


養護学校を卒業して、それぞれバラバラになった友達 子どもたちが計画、細かい連絡などは親がサポートして時々集まります。今日の参加者は、柳川、筑後、東峰村、太宰府、集まろうとなると集合場所は久留米になりました。自閉症はうちだけ、他の子のようにワイワイ!!という感じではないけれど、合わせてくれる子がいてその子が一番の友達(男子)、なんとなくみんなにくっついていています。本人はひとりで行動することが良いようですが、たまに会う同級生との時間もとても楽しみのようです。

子どもは、バッティングセンター、ご飯を食べて、本屋やCDショップ、カラオケ・・・親はいろいろとおしゃべり・・・ 子どもの職場の話、施設の話、地域の話・・・同じ立場の親だからこそわかり合えたりできます。親にとっても貴重な時間です。

働いている子どもたちは、自分でお金を払い食事をし遊びました。
朝6:30には家を出て職場に行っている子もいます。偉いな~、頑張っているなぁと感心し、職場でかわいがられていると聞くと我が子のことのように良かった!と思います。不況の今、こうやって元気に働いている子どもたちを見ていると、お世話してもらった先生や、この子たちを受け入れてくれている職場に感謝をし、長く働くことができるようにと願います。また、施設で一般就労を目指している子も早く希望が叶うようにと願います。
次は新年会!また久留米で  楽しみ!楽しみ!!


久留米には大きな筑後川を渡り行きますが、Goodnewsさん すごいですね。若い人たちが、元気に活動しているって本当にいいな!!と思います。

                                  by/snowy

鉄ちゃん's

2009年09月22日 23:25

2009092214290000_20090924224209.jpgうちに遊びにくると約束していた子どもの友達が遊びにきました。

鉄道好きの男の人のことを「鉄ちゃん」と言うそうですが、わが子を含めこの4人はまさにその鉄ちゃんたちでございます。
スゴイ記憶力で覚えています。電車の種類○○系、○○型、シートや窓枠の色まで・・・・本当に感心します。ただ、うちの子はJR 、友達は地下鉄だったりと興味は少し違っています。
お互いにクイズを出す、出す、根負けした方が答えている。問題を出した方は期待するズバリの答えが出るまで何度も聞く。期待した答えを言ってもらえると本当にうれしそう!

子どもたちの会話を聞いていると、会話になっているやら、いないやら??でも、自分に関係してることは、聞いていないようだけどしっかり聞いているんだよね~。面白いもんです。
雨の中でも4人で、那珂川町の新幹線車両基地へ
他にも、写真にはありませんが、小さい子供も見に来ていました。
電車って、とても魅力的なんでしょうね~ 帰りは南福岡駅の方も回って帰りました。

                                      by/snowy

最近の記事