11月20日 共に働く 働く幸せ 大山泰弘会長講演会

2010年12月29日 14:21

長くなりますが、講演会の報告です。

H22年度 地域福祉セミナー
地域で学び・働き・暮らす ”ようこそ、特別支援学校”
第2回 共に働く 働く幸せ

会場 太宰府市中央公民館 市民ホール 
IMG_8025_20101215110828.jpg
IMG_7123.jpg

要約筆記さん 準備中
IMG_7121.jpg

12:30 受付スタート
IMG_7983_20101215110828.jpg

13:00 開演 司会はIさん 
IMG_8029_20101215111300.jpg
講演会では太宰府手話の会さんによる手話通訳をしていただきました。


主催者挨拶 エ・コラボより snowy
IMG_8032_20101215110926.jpg
ご来場者へのご挨拶 この講演会開催について、きっかけやこれまで協力してくださった方へのお礼など  

太宰府市長よりご挨拶
IMG_8046_20101215110925.jpg
お忙しい中、挨拶をいただきました。市民ホールを使っての開催や、行政の方々による強力なバックアップなど、本当に応援をいただきました。ありがとうございました。

13:20~ 講演
演題「働く幸せ~ 知的障がい者に導かれた我が経営、我が人生~」
日本理化学工業株式会社 取締役会長 大山泰弘氏
IMG_8068_20101215111128.jpg
日本理化学工業株式会社は、この日現在、従業員74名中55名(60歳を超える社員を除いた数)が障がいのある人です。
IMG_8124_20101215112031.jpg大山会長が、障がいのある生徒を雇用することのなったお話や、有名な働く4つの幸せ、褒められること、役に立つこと、必要とされること、愛されることのお話。作業工程をわかりやすくする工夫をして障がい者を多く雇用していること。また福祉という文字の意味などを優しく静かな語り口でお話をされていきます。

このお姿を拝見して、太宰府で大山会長の講演会が実現したということを、改めて実感し胸が一杯になりました。




IMG_8091_20101215111127.jpg

IMG_8127.jpg来場者は、遠くは宮崎、大分、熊本、佐賀など、福岡だけでなく他県からも多数お越しいただきました。
大山会長のお話に関心をもたれている方が本当に多いことを実感します。入場者カードが回収できた数は400名ちょっと、回収できない分を考えると500名以上の方がお話をきかれたと思います。
この日は他にも行事が多かったようで、大会などと重なった先生方などは本当に残念そうでした。その方々などのことを考えたらいったいどれくらいの数になったのでしょうか・・・


IMG_8131.jpg
来場者カードやアンケートでわかる範囲ですが、来場者の内訳としては、障がい者の保護者、支援者と、日頃障がいのある人に関わっていらっしゃる方がとても多く、少しでも多く企業の方に来て欲しいと、広報も頑張リましたが企業の方の来場は少なかったです。
だからこそ、企業の経営者として障がい者就労の応援をされている大山会長に本当に感謝をします。

IMG_8096_20101215111127.jpg
市民ホールの外、ホワイエに作られた席でも、お話を聞いてもらいました。

IMG_8115_20101215111301.jpg
ホワイトボードやクリアファイルに、文字を書かれ、説明されました。
ダストレスチョークはホタテの貝殻を使い、平成22年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰 農林水産大臣賞受賞しています。
ガラスやホワイトボードに書いて消せるキットパスは、第18回文具大賞機能部門グランプリに選ばれている商品です。日本理化学工業(株)で働く人(障がい者)がこれら素晴らしい製品を作っています。

講演会後太宰府の方から、キットパス注文したよ、使い始めました!という声を聞き、本当に嬉しく思います。私たちエ・コラボでも使っていますし、今後もイベントなどで使う計画があります。

IMG_8133.jpg
感動の拍手が会場内に響きわたりました。
著書”働く幸せ”や数々のテレビ放送に加え、ご本人の生の声、話された言葉が会場のみなさんの心の中に深く刻まれたと思います。


14:50~15:20 働くための社会資源の活用について
(株)ジャストヒューマンネットワーク 國崎 順子氏
IMG_8150.jpg
この日のために、資料を準備していただきました。
IMG_8110_20101215111301.jpg
障がいがあっても働きたいと思う人が、どのようなところで支援を受けられるか・・貴重な情報でした。

非常に参考になった、大山会長の講演の後で、現実に引き戻されたと、いろいろな感想をいただきました。
講演会を計画するにあたり、いろいろなことを私たちは悩み考えました。
大山会長は、働く幸せはもちろんですが、企業で障がい者を雇用することはマイナスではなく、創意工夫で戦力となり大きなメリットがあることを各地で伝え、障がい者雇用を応援してくださっています。
二度とはない機会、太宰府まで来ていただくのだからこの講演会を「良かった」で終わらない次につながるものにしたい・・そのために的を絞ろう
出した答えは この日は”一般就労”
障がい者の就労を応援してくれるサービスがあることを知らない方がたくさんいるのも事実です。サービスを知ってもらうことで、働きたいと願う人が、ひとりでも仕事に就くことができればいいという選択でした。
 
私たちは、働き方、働く場はひとりひとり違うもので、一般就労がベストな働き方だとは思っていません。働きたいと思う人が、自分のもつ力を活せる場所で、働く幸せを感じる人生を送れたらと願うばかりです。

御礼挨拶 エ・コラボ ドタバタ
IMG_8171.jpg
この講演会が開催できたことへの感謝のことば
そして、特別支援学校ができることを知ってもらい、地域でようこそと迎えたいという願い
緊張と感動の挨拶でした。

エ・コラボでこれまでいろいろなことをやって、人と人が助け合うこと、協力して何か素敵なことができる喜びや楽しさ、そして大変さも忘れてしまうような感動を経験をしてきました。
この講演会はその最たるもので、終わったね!と抱き合うドタバタとsnowyを周りで微笑みながら見守ってくださった方々・・この日のことは一生忘れることはできません。携わってくださった方すべての方に本当に感謝します。
みなさんがいてくださったからこそです。

この講演会が終わりではなく、この先にある障がい者雇用へ結び付くようにという思いや市長からのおことばも頂きました。私たちだけでそのような大きな目的を達成することは不可能です。世の中の仕組みや社会を変えることのできる立場にいる方、企業の方、支援者、保護者、それぞれにできることが違います。ひとつのことでいかにつながれるか・・ つなげる人・モノ・場所、ネットワークが必要だと思います。

ただ、これまでも、これからも小さな団体のエ・コラボができることは、障がいのある子どもの親が周りにいる方と協力しながら、地域でせいいっぱいやれる草の根的なことだけです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


11月30日 大山会長が「第9回日本イノベーター大賞」の特別賞を受賞されました。おめでとうございます。これからも、お元気でますますのご活躍をお祈りいたします。


 * 記録 動画・写真撮影・編集 Eさん、Tさん ありがとうございました

                             


エ・コラボ(snowy)



 

11.20  太宰府・大山泰弘氏講演会 裏話3 / 応援いただいたみなさん

2010年12月28日 17:03

大山泰弘氏講演会
共催が決まった日から、私達と同じ意識で講演会に取り組んでくださった福祉課のみなさん。ほんとうにお世話になりました。遅い時間まで残って準備してくださり、当日8:30集合で忙しく動き回っていただきました。ドタバタの後ろでセロテープで案内表示を貼る準備をされてるM課長。商工会さんや九電工さんへも同行してくださったり、私達がやりたいと言ったことをいつも前向きに応援してくださいました。


IMG_7114.jpg
ビックリするような緻密な計画表を作ってくださったUさん。やりたい気持ちで暴走しそうな私達に、いつも適切なアドバイスをくれました。当日一番忙しかったのは、間違いなく彼女です。お2人にはどれほどお世話になったかわからない。本当に感謝しています。お2人と一緒に記念写真も撮れなかったことが心残り。



IMG_7115.jpg
最悪(最高?)の場合を考えて準備してくださったロビー席。画像を見ながら音声を聞くことができました。実際には、602席の会場に550名程の来場者で、必要のない席でしたが遅れてみえた方はこちらで聞かれた方も数多くいらっしゃったみたいです。このセッティングのためには、前日体育館から椅子を福祉課の方が車3台に積み込んでくださいました。実際には、会場会議室にあった椅子だけで賄えて、椅子は、終了後また体育館に戻しに行ってくださいました。こんな風に見えない所でもたくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました。私達のわがままに付き合ってくださったGKさん(会場照明、音響などの設備のことを引き受けておられる業者さんです)もありがとうございました!



IMG_7981.jpg
左端にいらっしゃる筑紫女学園大学人間福祉学科のY教授、いつもアドバイスをいただいたりとお世話になっているY教授が、この講演会をぜひ学生さんに聞かせたいと、授業に充ててくださって2年生80名、4年生9名が来場されました。ボランティアにもどんどん使ってくださいと言っていただき、この受付の他にも託児室、駐車場案内、会場整理などとっても頑張ってくれました。こんなに潤沢なボランティアさんのいるイベントをしたことがないので、仕事を振り分けるのに悩んだ贅沢な経験は初めて(笑)。
また福岡市からボランティアにきてくださったHさん、手をつなぐ会のFさん。日頃の活動では、なかなか直接何かを一緒にする機会がない方々が「大山会長講演会」ってことで、こうして顔を合わせて一緒に活動することができました。やってよかったなぁ~って、ほんと思います。1日裏のお茶室でお茶やコーヒーを準備してくれたのは、筑紫野市と大野城市の友人。他市の方まで裏方を引き受けてくださっていました。



11.20講演会
貴重な2ショット!ご存じ大山会長と井上市長。市長は開会に先駆け楽屋に大山会長を訪ねてくださり、大山会長も感激していらっしゃいました。市長には、壇上でもご挨拶を頂戴しました。たくさんお力添えいただいた井上市長に心から感謝申し上げます。大山会長の著書”働く幸せ”も読まれていましたが、この日は、行事が4つも重なっていて講演が聞けないことを大変残念がっていらっしゃいました。
*この日のこと、まにまに日記に書かれています。


IMG_7143.jpg
楽屋での一コマ 大山会長にお会いして、緊張しっぱなしの私たちでした。
大山会長は楽屋で、時間の許す限りたくさんの方にお会いになられお話をされていました。会われた方はみなさん誰もが、その紳士的で謙虚な姿勢に感動されていました。実を言うとぜひ会って欲しい方がいらっしゃいました。大山会長のお話を聞かれ、実際にご自分のところで支援学校の生徒さんの実習を受け入れ雇用された事業所の方、生徒さんのご両親が会場に来られていました。snowyの子どもと同級生、このことはメールで会長にお伝えしたのですが、実際にご本人方がお話できたらどんなによかったか・・とても残念で悔やまれます・・
大山会長がお話されることで、実際に障がい者の雇用に結び付いている例がこの太宰府で身近にあります。この講演会はゴールではなく、出発点でもあります。


IMG_8182.jpg
講演会後、だいたいの片づけが終了した所で、福祉課のW部長に続いて、スタッフとしてお世話になったみなさんにお礼を述べさせていただきました。ホッとしたのと、感動でいっぱいだったのとで何を話したかよく覚えていません。みなさんに感謝している気持ちが伝わったでしょうか… 


IMG_8197.jpg
待っていてくださったみなさんと、記念撮影。お待たせしました。時間がなく帰られたみなさんごめんなさい。福祉課のOさんがキットパスで絵を書いてくれたホワイトボードも横に添えて。立ち位置でどうぞ、どうぞと譲り合いの場面 みなさんのお言葉に勧めていただいて、ドタバタ&snowyが大山会長の両脇に
 
IMG_8204.jpg
パチリ!  カメラマンTさんから「みなさん、表情堅いですよ。笑ってくださーい」


IMG_8207.jpg
と言うわけで、笑顔でもう一枚!!
福祉課W部長、協賛を申し出てくださった元気が出る麻雀教室のSさん、県の後援を薦めてくださって一緒に講演会を広げてくださったジャストヒューマンネットワークのKさん、快く司会を引き受けてくださったIさん・・
この他にもたくさんの方達が講演会に関わってくださいました。どれくらいの方にお世話になったか数えることもできません。
5月から準備を始めて半年、正直大変なときもありましたが、心の中にたくさんの感謝が生まれ幸せな気持ちで毎日を過ごさせていただきました。人が人と繋がること、自分にでききることでお互いに助け合うことの素晴らしさを改めて感じましたし、私達はたくさんの人達に支えてもらっていることを実感しました。斉藤投手並に私達も仲間を持っていました(笑)。



IMG_7149.jpg
写真撮影が終わったら早速お礼を言いに行ったモトニノと、失礼があっては、いけないとあわてて駆け寄るドタバタ。(ニコニコと見守るW部長と撮影を担当してくれたTさん) 
モトニノは、挨拶魔なんですぐ挨拶をしに行きます。「いいことよ」と言ってもらったりしますが、親はケッコーひやひやします。一般就労していることをお伝えすると喜んでくださって、「これからもがんばりましょうね」と声をかけていただきました。


Team ecolaboのメンバーを中心に学生さんが一緒にボランティアしてる様子が良かったとアンケートに書いてくださった方や、プラス行政のバックアップも見えて、実に素晴らしい講演会でしたと声をかけてくださった方もありました。大山会長の講演会を太宰府でやりたい!と思いお呼びしたまでは私たちですが、たくさんの違う立場の方々の協力をいただき講演会が実現しました。終わった今は、今は素晴らしい体験ができた喜びや感動をたくさんの方と共有しています。
こんなことができたのも大山会長が来てくださったからこそと改めて感謝しています。大山会長のますますのご活躍とご健康をお祈りし、またお会いできる日を私たちは楽しみにしています。

本当にありがとうございました!!


講演会の裏話やプロセスはまだまだ書き足りませんが、これでおしまい。


                          エ・コラボ ドタバタ&snowy

11.20  太宰府・大山泰弘氏講演会 裏話2 / Team Ecolabo 当日編

2010年12月28日 15:50

IMG_7988_20101215110828.jpg
さて当日 
会場のスタッフとしてTeam Ecolaboメンバー、他に筑女のみなさんが加わってくださいました。10時集合で配置についていただきました。参加者カードを配布、受付、託児、場内整理、楽屋など、部署部署でグループを作ってグループリーダーさんには、青いジャンバーを来てもらいました。
当日ボランティアで記録を申し出てくださった環境課のEさんが着ると、いつもよりカッケージャンバーに見えました(笑)。


IMG_7993_20101215110828.jpg
受付にずらりと並んだ筑女の学生さんを束ねてくれたMさん
ホワイエ観覧係のTさん

 
IMG_7119.jpg
参加者カードの配布チーム 担当のYさん


11.20講演会
会場整理係のMさん
会場内外でカメラ担当としてTさん
そしてここに写真はありませんが1Fの受付 SさんとFさん

どの方も、日頃いろいろな方面で活躍されいる方々で、安心してその担当の場をお任せすることができました。大山会長のお話をゆっくり聞いてもらえないことに申し訳ないと思いながら、この素晴らしい方々に感謝、感謝!


snowy&ドタバタは、楽屋と会場を行き来してたり、訪ねて来てくださる方や挨拶を言って受付で待ってくださった方の対応に追われていて、ほんと何もできないわけで、こうやって裏方で頑張ってくれる方の支えがあってこそ開催できた講演会であったと今更ながら思いマス。
福祉課のM課長が「なんば考えて2人でこんなことしようと思ったちゃろ~かぁ」と夫がつぶやいたのを聞かれて笑ってありました。
実は、大山会長の送迎は、snowy&ドタバタパパーズが担当。パパ達も色々協力してくれたボランティアのメンバーです。家族の協力もあっての講演会開催でした。snowyが家族の応援があったからこそと、舞台での挨拶でも言いたかったと言うと、そんなこと言ったらみんなに失笑されるぞ!といいながら、まんざらでもなさそうなsnowyパパ。それぞれのパパ達、ご飯が粗末になったり、掃除をさぼったりしてもよくぞ我慢してくれていました。ありがとう!そしてこれからもよろしくお願いしときます(笑)


まだ、つづく

11.20  太宰府・大山泰弘氏講演会 裏話1 / Team Ecolabo 準備編

2010年12月28日 13:41

SANY0046_20101009172231.jpg
今年も残すところわずかカウントダウン始まってる感じ、せねばならんことはいっぱいあるわけですが、やっぱ講演会の報告を年越しする訳には、いかんやろ~とここにきて思い始めました。いや、掃除をしたくないからじゃないです。今思っても、こんなに取り掛かりの悪い、私達がよくあんな大きな講演会を開催することができたな~と思います。まあ逆に言えば、お尻に火がつくと動くこの性質がバレバレですかね。なわけで、講演会もそんな感じで準備をしていたわけですが、写真を見ながら改めてたくさんの方にお世話になったのだな~と思いだします。基本的に外回りは、snowy&ドタバタが行いましたが色々と細かなことは、たくさん手伝っていただきました。丸めたチラシは、回覧板に入れていただくために各自治会ごとに丸めたもの。

SANY0048.jpg
今回のチラシは、このカラーだけで10000部、カラーができる前に暫定で作ったもの、モノクロで刷ったもの合わせると全部で約15000部ほど、数えて分けて…の作業、ボランティアのみなさんに本当にお世話になりました。
これらは、手持ちで各所へお届けしたりメール便で送ったりしましたが、そのお届け先からまた人の手を通じて様々な所へ・・・最後はいったいどこまで行ったのか???
また、HPやツイッターで広報してくださった方もいて、こうなると本当に伝わり方はワールドワイド無限大!!(ちとオーバーかいな)その他、新聞での広報もしていただきました。
チラシの配布などはだいたい10月末ごろまで、この頃にはお問い合わせも多くなり、来場者がどのくらいになるだろうか・・と少なくても多くても、とにかく初めてのことで対応を考え、悩むことも・・・

IMG_6891.jpg
チラシ配布がひと段落すると、次は当日に向けての準備
↑カフェの時にも、講演会についての打ち合わせしてました。

SANY0045_20101215112304.jpg
参加者カード&アンケート記入のためのえんぴつを準備。削るだけでも大変!ジャリジャジ…この音聞いたの数年ぶり~!学校と縁が切れれて以来久しぶりに聞いたぁ。ちなみにこのえんぴつは、ある団体さんからまとめて戴いたもの。1本1本名前を印字しようとして失敗したもの。これまた、懐かしい。子どもが入学祝に貰ったよね。今もあるんだね~。

SANY0043_20101215112304.jpg
今回の資料は、プログラムの他の資料類が7部と多くて、準備が大変でした。
余分に考えて800名分を用意。ホッチキスで綴じたプログラムに、1枚1枚手作業で挟んで行きました。
みなさん口八丁手八丁(笑)!たのしくおしゃべりしながらも仕事が早い!!
手は、シャカシャカ動いております。


SANY0046_20101215112304.jpg
実は、資料が1度に揃わず、何回にも分けて作業を行いましたが、その度に手伝いにきてくださった方も少なくなくて。今日言って今日お願いしますみたいな無茶ぶりにもご都合付けてくださったみなさん!みなさんあってこそ準備が間に合い、講演会開催できたなーと、しみじみ思います。

Team Ecolaboのみなさん、ほんとうにありがとうございました。


次へ続く


ようこそ太宰府へ 日本理化学工業株式会社 大山泰弘会長

2010年11月20日 23:21

IMG_71271.jpg
チラシ撮影で使ったキットパス 実際に使って Welcomeボード 
モトニノくんの同級生のOさんが、カワイイ絵を描いてくれました。 

IMG_7148.jpg
講演会終了後、大山会長と記念撮影
立場の違った、いろいろな方々が協力して実現できた講演会
太宰府までお越しくださった大山会長、そして協力していただいたみなさまに、深く深く頭を下げて感謝いたします。本当にありがとうございました。


講演会のご報告はまた後日・・・


                            エ・コラボ一同

駐車場について / 大山会長講演会

2010年11月19日 03:25

地域福祉セミナー no.2 共に働く 働く幸せ
日本理化学工業(株) 大山泰弘会長講演会
11月20日(土)13:00~ (開場12:30~)
会場 太宰府中央公民館  申し込み不要 入場無料



車で来場予定の方へ

中央公民館の付近に何ヶ所か駐車場はありますが、
講演会当日に、同館で10:00~17:00で別の催事が行われるそうです。

また、私たちの講演会は大山会長の講演を始め障がい者の働くことについてで、障がいのある方の参加も多いのではと思われます。
駐車場は身障者の方、妊婦さんや赤ちゃんがいらっしゃる方に使っていただけたらと思います。

できるだけ、公共交通機関をご利用くださいますようご協力をお願いします。(前回のブログに案内があります)



                            エ・コラボ

地域福祉セミナー 大山泰弘会長講演会

2010年11月17日 00:47

日本理化学工業株式会社 大山泰弘会長講演会
11月20日(土) 13:00~15:30
太宰府市中央公民館 市民ホール 地図→
(〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-3-1)
太宰府市HP案内→

*当日は会場付近に案内の看板を立てます。駐車場では係員の指示に従ってください。また駐車場には限りがございます。できる限り公共交通機関をご利用ください。
 西鉄五条駅より徒歩約10分 地図→
*託児は閉め切りました。


下は当日のプログラムです。
講演後、福岡県障害者雇用拡大事業 受託事業者の
(株)ジャストヒューマンネットワークの方のお話もあります。
障がいのあるひとの働きたいと企業の雇用したいをつないでくれるところです。

講演会プログラム ←クリック


いよいよ今週の土曜日になりました。
当日配布する資料もほぼ出来上がりました。あと、こまごました準備もありますが、共催の太宰府市福祉課さん、ボランティアさんと元気に準備しています。

太宰府の講演会の翌日は北九州の方で講演がありますが、800名の予定だそうです。大山会長の講演会の人気はすごいものがありますね。



余談ですが・・11月20日は福岡市の方ではホークスのパレードが行われます。ホークスファンとしては超~!久しぶりなんですが、まぁ、きっと来年も頑張って優勝パレードをしてくれるでしょうから、みなさん今年はどうぞ講演会にお越しくださいね(笑) 太宰府で、お待ちしています。


                            by/snowy



働く幸せ 講演の前に・・

2010年11月01日 23:49

IMG_6863.jpg
早いもので11月になりました。
まほろばのもりも終わり、これからは講演会に集中して準備ができます。


みなさんは、20日の講演会までお待ちいただく間に(講演会に参加される方の多くは読まれているのではと思いますが)、本を読まれてはいかがでしょうか。

    働く幸せ        ・・・  大山 泰弘
日本でいちばん大切にしたい会社 ・・・  坂本 光司



また、カンブリア宮殿でご覧になった方も多いと思いますが、日本理化学工業(株)で、どのようにして障がいのある方々が働かれているのか、見ておかれるのもいいと思います。(集中力や手際の良さに驚かれると思います)


ATARIMAE PROJECT (障害者雇用支援総合ポータルサイト)の中にある
vol.4 日本理化学工業 働く障害者へのインタビュー 

報道ステーション  障害者7割のトップ企業 原動力は“働く幸せ”

その他にもYouTubuなどに動画があります。

IMG_6857.jpg
その昔、読んでから観るか、観てから読むか・・なんて出版会社の映画のコピーがありましたが・・・(何歳くらいの方までわかってもらえるやら:笑)  
読まれていると講演会での大山会長のお話がより理解できると思います。講演会でお話を聞いて、後から手にとって思い出しながら読んでいただくことも、もちろんOKです。

 
 どんな立場の方が読まれても、心が温かくなるとってもよい本です。
  今年は国民読書年



                            

講演会広報活動記 筑紫地区の巻

2010年10月07日 22:17

今日の午前中は講演会のチラシを持って、訪問のお約束をしていた大野城市のある”はまゆうワークセンター”の上田施設長をお尋ねしました。大野城市といっても太宰府市のすぐ隣、利用者さんには知り合いの子どもさんも多く、私たちを見つけると「○○くんのおばちゃん!」と声をかけてくれます。
長年、障がいのある人たちを支援する立場で支援されてきた施設長さん、私たちによく頑張ってるねと言ってくださいます。しかしながらの私たちのやっていることは所詮、保護者の立場でできることに過ぎません。施設長さんの話を聞いていると、時にシビアな話もあり、なんで??と思うこともあるのですが、それが現実、自分たちの考えの甘さを知り、現場で働かれている方のご苦労を知るのでした。現実を知ることも私たちには必要、改めて実際に障がいのある人たちと関わり、支えてくださっている方々に深く感謝するのでした。

2010100712400000.jpg帰りには、美味しそうなお菓子もゲット!(ちなみにsnowyは3月に子どもの職場へバレンタインのお返しはここのクッキーにしました:笑)
クッキーはいろいろな種類があり、珍しいおからを使った健康クッキーもあります。甘いものが苦手な方には、お漬物もいろいろあります。どちらもエ・コラボのバザーで販売させてもらい、毎回すぐに完売してしまう人気商品です。
今日は、日本一のこだわり卵」を使った贅沢マドレーヌっていうのに興味津津!ドタバタがしっかりゲットしてました。
2010100712400002.jpg

午後から、子どもとは同じ学校の先輩、私たちと同じ立場のお母さんが頑張っていらっしゃる所など訪問しました。
本当に頑張ってらっしゃるなーと感心するばかりでした。いろんな立場の人がいろんな形で、障がい児・者の支援をしている。またまた私たちは知らないことが多く、甘いなー!と思う。
そんな中、たどり着いた答えは、私たちは私たちにできることをやろうってことです。時には無謀なこともやっちゃいますが、弱小エ・コラボですから、できることしかできんのです。でも、これって開き直りじゃないですよ。めっちゃ前向きな気持ちのできることをやろうです:笑



                  
                           エ・コラボ snowy

西日本新聞 10月6日朝刊に掲載

2010年10月06日 23:55

img131_20101010171455.jpg
↑クリックで大きくなります

11月20日に開催する日本理化学工業(株)大山泰弘会長の講演会の案内を、西日本新聞(10/16朝刊)に「障害者の就労」講演会というタイトルで掲載していただきました。ありがとうございました。

さっそくお問い合わせの電話がかかってきています。講演会当日、どれくらいの方に来ていただけるのかわかりませんが、お席は600席、ご心配な方はどうぞお早めにお越しください。(開場は12:30です)
 


                              エ・コラボ  snowy 

講演会広報活動記 天神の巻   

2010年10月05日 23:30

ドタバタ&snowy 今日は、天神エルガーラのあるジャストヒューマンネットワークさんへ大山会長の講演会のチラシをお届けに行ってきました。ここは福岡県の事業委託を受けて障害者の就業支援も行っている企業です。
大山会長の講演会が福岡県の後援を受けることになり、県からも応援ということで障害者就業支援事業の委託先であるJHNさんへ企業さんや支援先への広報協力の依頼があったそうです。


今回、この講演会の目的の一つとして、大山会長と同じ立場にいらっしゃる企業の経営者、人事担当の方、今、働く場にいらっしゃる方々に、実際に長年障がい者雇用を行っている日本理化学工業のことを知って欲しいと思っていました。しかしエ・コラボではつながりもない分野です。
しかしJHNさんが企業さん600社へ、またセミナーなどでも広報をしていただけることになり(他にはふくおかNPOセンターさんのお力も借りています)自分たちにはできなかった分野へ広報ができることになりました。
県や太宰府市の行政や企業、NPOの支援機関、そして私たちと同じ立場の障がい児・者の保護者や関係者に協力していただけたことで、想像していた以上の広報ができています。立場の違う者同士が力を合わせて一緒に取り組む、こんな経験が講演会後の障がいのある人たちへの支援へつながっていくこと、それこそが本当に願っていることなのです。 

今日は社長さんにもご紹介いただき、お話させていだくことができました。お忙しい中ありがとうございました。ジャストヒューマンネットワークさんには、講演会当日にもお世話になります。どうぞよろしくお願いします。


JHNさんへ行く前のできごと・・
天神大丸で昼食後、エレベーターでなぜか3Fのボタンを押してしまいました。こんな間違いは日常茶飯事の迷コンビ、「間違ったねぇ~」とまたエレベーターへ戻ろうとすると、そこに見たことのあるような絵がかけられていました。工房maruさんの太田 宏介くんの絵でした。なんでここにあるちゃろうねと話しながら、ふと横をみると見なれた絵が描かれた段ボールが!!

だんだんボックス ←クリック

2010100512110001.jpg
2010100512120000.jpg

間違って3Fのボタンを押したことが幸い これって運命!?

めっちゃ良いです! 贈り物に使うだけでなく、自分ちに欲しい! 
車なら買って帰ったんですが・・・
小さい子どもさんがいる方は、おもちゃ箱にも良さそう。 そして使えなくなったらリサイクルはエ・コラボ回収庫へ(笑)
お店の方ともお話して、写真も了解を得て撮らせていただきました。
ちゃっかり、大山さんの講演会のちらしを渡すのが私たちらしいです
天神に行ったからには、デパートの日替わり限定品なんかもゲット(笑)


                            by/snowy



主催・共催・後援・協賛

2010年10月04日 23:41

ドタバタです


出会いの広場&市民まつりが終わり、ここから一気に講演会モードに。って、その前にまほろばのもりは、あるんですが(笑)一度ここで整理を兼ねて経緯報告を。


「大山会長の講演会を太宰府で開きたい!」無謀とも思われた私たちの願いが叶い、いざ動き出すとすごいことになりました。5月のGW明け、どなかたのご紹介があったわけでもなく、ダメもとでお願いした講演依頼を受けていただけたことは、それはもう自分でお願いしておきながら(笑)夢の様でありました。実は、この時点では、まだ予算がついておらずいくつかの助成金に応募して、採択を願っての見切り発車でありました。そして選んでいただけたのが(財)福岡県地域福祉財団さんの地域福祉セミナー助成金です。採択の通知をいただいた7月末から、安心して準備を進めることができる様になりました。もちろん、不採用になっても開催する覚悟はしていましたが、お金を集める心配から解放され、その分講演会までのプロセスを大事にする余裕ができました。



と言うことで、今回の講演会は、(財)地域福祉財団さんとエ・コラボのW主催です。太宰府市に共催していただけることにもなり、福祉課の力強い応援もいただけることになりました。予算的に150席の多目的ホールでするはずだった講演会が602席の市民ホールをお借りできることになったので、安心して広報活動に力を入れられます。学校関係者にも来ていただきたいので、市教育委員会には後援をいただきました。もちろん事業者の方々にも来ていただきたいので太宰府市商工会さんにも後援していただきました。こんな大きな名前を背負って、弱小エ・コラボ大丈夫か~と心配になってきたので、以前から知り合いだった(株)ジャストヒューマンネットワークのKさんにも関わってもらえないかと8月になってご相談。


(株)ジャストヒューマンネットワークさんは、県の障害者雇用拡大事業を受託されてる会社です。会社に相談いただき協賛という形でご協力いただけることになりました。せっかくだから県に後援をお願いされてはどうですかと、アドバイスいただき福岡県の後援もいただくことができました。またまた背負う名前が大きくなりましたが「障害者雇用」という目的に向けて行政、民間、保護者が一緒に(エ・コラボだけ逆別格ですが:笑)取り組めるという大きな輪に広がっていきました。



事が大きくなることに比例して広報にも力を入れないといけないんだけど、予算的に厳しいなぁ…の悩みを解決してくださったのが、「まほろばのもり」で知り合ったFコープ生協さん。福祉活動援助金の申請を勧めてくださり、広報費として助成金をいただくことができました。そして大山会長に来ていただける様になったことをお伝えした時から、すご~く楽しみにしてくださっていた‘元気が出る麻雀教室‘さんからも協賛を申し出ていただき、ありがたくお受けすることにしました。ここにNPOの力も加わっての講演会開催となったわけですから、この広がりといったらもう、すごい!としか言いようがないのです。こんなふうにして決まった主催・共催・後援・協賛を載せて出来上がったチラシは、10000部!snowyが文具店に買いに行き、自からカメラで撮ったキットパスの写真を背景にして作った渾身作です。裏面の地図も何回も作りなおしてくれました。自画自賛(って、私はなーもしとらんけどね:笑)ですが、とても立派で素敵なチラシができました。


たくさんの方にお世話になって講演会を開催することになりました。。どうぞみなさんよろしくお願いいたします。ありがとうございます。そして、これからこのチラシを通して、もっといろいろな方と繋がれるという予感がしています。もうすでに、それは、感じているのですが、今こうして活動しているプロセスそのものが講演会が終わった時に大きな意味をもったものになるんだろうなと思います。これからぼちぼち、みなさんの手元にチラシが届くと思います。講演会にぜひお越しくださいね。

ポスター作製・・・ 福岡県NPOセンターにて

2010年10月04日 22:16

講演会ポスターさてさて、出会いの広場と市民まつりでの回収も終わって、またまた講演会準備モードです。

ドタバタは、今月14日(木)に行う地域福祉セミナーの第1回目、小郡特別支援学校と障がいのある人が働くレストランゆずのきへの視察や人権まつりなどの準備や提出物作製で連絡や外回りでバタバタ
私は今までの先延ばしにしていたポスター作りを、今日中に吉塚にある福岡県NPOボランティアセンターに印刷に行くために仕上げる。そして夕方センターへ。以前はエ・コラボ通信を印刷しに行っていたけれど、いきいき情報センターにある印刷機を利用させてもらえるようになったので吉塚まで印刷に行くのは、らぶり~ではなく、久しぶり~(笑)。

まず受付へ、一瞬???そこにはあすみんでお会いするIさんがいらっしゃる。お聞きしたら、こちらにもいらっしゃってるとのこと。でも、今日は本当にIさんがここにいてくださって助かったのでした!
慌ててデータを作って持って行ったので、パソコンを見て冷や汗
ワードのバージョンもこちらは古く私は新しい形式で保存してしまってるし、慌ててPDFにすることも忘れてきた。案の定、モニターに表示されたのは私が作ったのとはあきらかに違う・・・。出直しだ~・・・と思っていると、Iさんが僕のパソコンでやってみましょうと、データの書き換えをやってくださった。
新しいパソコン同士でもこんなに違うんだなと思いながら、ここも、ここもとあちこち直してもらう。大型プリンターでの出力まですべてやってもらえた。
出力中は講演会の広報について話し合う。ターゲットは? それだったら11月にある催事に、チラシを持ってきたらいいですよとかtwitterでつぶやいておきましょうとか いろいろと提案してくださる。

このIさんは、学生時代から活動されていてエ・コラボはその時に初めてお会いした。活動をする側の経験もあり、今は活動を支援する側にいる、話していてとてもスムーズである。今日は出なおすこともなく、ポスターを手にして帰ることができた。本当に助かりました!ありがとうございました。
また、エ・コラボで行ったふくおかNPOセンターの5丁目カフェで知り合ったHさんも、今こちらで働かれていて久しぶりの対面 大山さんの講演会のチラシの広報や当日も行きますね!と嬉しい言葉をいただきました。

2010100417090000.jpg嬉しいといえば、講演会のカラーチラシをボードに貼ってもらおうと空きスペースを探していたら、とりあえず急ぎで配布していた以前のチラシが貼られているのを発見!! どなたさんが貼ってくれたんだろう??
有難くって、これをはがすこともできず、上にカラーを貼ってもらいました。
他にも粕屋の方で見ましたとか・・ 私たちの講演会のチラシが人の手から手に渡り、私たちが知らないところにある。なんかスゴイ・・・
 
ポスターもエフコープさんの福祉活動援助金で作製させてもらいました!
ありがとうございます。


                             by/snowy

カラー版チラシ完成! / 大山泰弘氏講演会

2010年09月29日 22:51


11月20日(土)に行う、日本理化学工業(株)の大山泰弘会長の講演会
カラー版のチラシが完成、1万部が届きました。
今回のチラシも、エフコープさんの福祉活動援助金で作ることができました。本当にありがとうございました。

早速、ドタバタが各所に届けに行っています。できるだけ手渡しでと思っていますが、どうしても手渡しできないところにはメール便などで送ります。
そしてチラシの配布にはたくさんの方が協力をしてくださいます。ありがとうございます。みなさんの御協力も得て、たくさんの方の目に止まり、ひとりでも多くの方が会場に足を運んでくださいますように!どうぞよろしくお願いします。 
遠方からお越しいただく大山会長をぜひ満席でお迎えしたいと思います。


余談ですが・・・チラシを作る時に、ぜひキットパスの画像を使いたいと思いました。太宰府から近いところでは、かすが文具館で売っています。
行ったときにお店では8色しか置いてなくて、チラシの写真は8色になっていますが他にも色があります。(ネットで購入できます)。
この商品を実際に手に取った時に、会長のお話や”働く幸せ”に書かれていたことを思い出し、また障がいのあるひとが作られている様子を思い浮かべじーんとしてしまいました。



                             by/snowy 

チラシ第1弾 完成!!!

2010年08月30日 16:21

IMG_6272.jpg
エフコープ生活協同組合の福祉活動援助金でチラシ第1弾が完成!!
後援の申請中で正式確定してからカラーチラシを作ります。
それまでは、このチラシで最初の広報をします。
市民ホール602席がいっぱいになるように頑張ります。


日本理化学工業(株)さんに、九州の方から講演会の参加について問い合わせがあったそうです。

事前の申し込みの必要もなく、どなたでも無料で参加できます。
(*車いすの方については事前にご連絡ください)

お問い合わせ連絡先 
  協働わーくす 090-3320-2935


                            エ・コラボ snowy 

県庁へ

2010年08月20日 23:08

ドタバタです。


印刷後snowyと別れた私は、県庁へ。大山会長の講演会開催にあたり、「ご担当者を紹介するから、県の後援をいただきませんか。たくさんの方に聞いていただきましょうよ。」と声をかけてくださった方がいて、同行してくださいました。県庁で待ち合わせたのは、ジャストヒューマンネットワークのKさん。ブログでも度々ご紹介しています。講演会を主催するってことは前々からお伝えしてあったのですが、福岡県地域福祉財団助成金に正式に採択戴いたことをご連絡するとそんな風に言ってくださいまして。


伺ったのは、新雇用開発課 障害者雇用係 H係長。法人化してない名もなき弱小グループにお会いいただけるのは、こうやって間に入ってくださる方があってこそ。ほんとうにありがたいです。H係長は、もちろん大山会長をご存じでした。県議会も視察に行かれたそうでやはり、知名度は抜群です。「実際に後援がつけられるかは、いくつか書類を提出戴いたうえで、協議しますので今ご返事はできませんけど」と前置きされた上で「でもせっかく福岡県にきてくださるんだから、できるだけたくさんの県民のみなさんに聞いていただきたいし、遠くても聞かれたい方はたくさんいらしゃると思うんですよ。近隣地域だけでなく、広範囲に情報が届く様に広報を頑張ってください。」と言って「僕も行きますよ。楽しみにしています。」と笑ってくださいました。ありがとうございます。後日改めて手続きについてご連絡をくださるお約束をいただいて、お礼を言って部屋をでました。



Kさんにもジャストヒューマンネットワークさんとして、講演会に関わっていただけないかとお願いし、会社にご相談いただけることになりました。Kさんが関わってくださったら鬼に金棒です!そして、偶然にもロビーでKさんのお知り合いの支援機関の所長さんと、障がい者雇用にも積極的な大変有名な菓子会社の社長さんがお話されていた所に遭遇し、ご紹介いただき講演会のチラシを受け取っていただきました。「会社に貼っておきましょうね。」と言ってくださったので、正式なチラシ(まだPCで作ったバラマキチラシなんで)ができたら改めてお持ちするお約束をしました。「障がい者雇用」を願う色々な立場の人が繋がって講演会ができたらいいな~と思っていますが、少しずつ現実味をおびてきた気がしてきます。自分たちにできることは、ささやかなことですがこうやって助けてくださる方がいて頑張れます。みなさんどうぞよろしくお願いします。


働く幸せ / 日本理化学工業(株) 大山泰弘会長の講演会

2010年08月20日 20:49

この秋、エ・コラボにとって最大の行事となる講演会を開催します。

日本でいちばん大切にしたい会社”で話題になった日本理化学工業(株)は、従業員76名中56名が障がい者です。
チョークのトップメーカーであり続けながら、障がい者雇用率が70%超 
どうしてこういうことができるのか?
著書”働く幸せ”に書かれていること、それ以外のお話を、経営者である大山会長ご本人から直接聞くことができる貴重な講演会です。
今回、(財)福岡県地域福祉財団のH22年度地域福祉セミナーに採択され助成が決定、参加費無料・申し込み不要で太宰府市中央公民館・市民ホールで開催いたします。


以下、急きょ作成したチラシ(クリックで大きくなります)です。どうぞご覧になってください。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。
お知り合いにもぜひお知らせください。また、HP等をお持ちの方の広報のご協力もよろしく願いいたします。

H22地域福祉セミナー講演会
11.20講演会チラシ裏

太宰府市中央公民館(1Fは太宰府市民図書館)までの地図はこちら

*また、図書館のサイトにも左側地図があります。
近在地図(西鉄五条駅から徒歩の方などはどうぞご参考ください)


              

                             エ・コラボ snowy

頼りにしています~支援機関のみなさん

2010年07月01日 20:28

ドタバタです


11月20日の大山会長講演会に向けて準備を進めているものの、告白すると実際には、まだ予算がハッキリと確定していない。ビックリですか(笑)?現在助成金を申請して結果待ちです。どんなことをしても絶対に開催するってことだけは、確定していてできることから動いています。とは言え太宰府市のバックアップをいただいて、602席の太宰府中央公民館大ホールで開催する事は、決定事項。ましてや遠方から著名人をお呼びしての講演会は、今までのイベント実施の経験値では、わからないことだらけ。


わからないことは、教えてもらう。助けてもらう。snowy&ドタバタで支援機関へ。
29日午前中は、日頃から情報や物品提供などをいただいている天神にある”ふくおかNPOセンター”さんをお訪ねして代表の古賀さんに懸案事項についてアドバイスをいただいてきました。具体的に事前・当日準備の段取りを飛行機のチケットの取り方やアンケートの内容等細々した事について1つ1つ丁寧にお答えいただき、「またいつでもご連絡ください」と言っていただき心強い限りでございます。ありがとうございます。

 

午後は大名の”福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん”さんへ。広報の応援をしていただくための利用登録です。本来は福岡市の支援機関ですが福岡市の方にも参加可能なイベント等の広報はしていただけるとのことで伺いました。手続き終了後は、HPやメルマガなどを使って広報をしていただけるそうです。センターには、所せましと登録団体のファイルやチラシがいっぱいで、さすが福岡市!数がすごい~!!と驚く量。登録終了後エ・コラボのファイルも作って置いていただけるそうです。チラシも作ったらもちろんお願いしようと思っています。どうぞよろしくお願い致します。



帰りにもステキな偶然が!昨年まで「あすみん」さんのセンター長をされていたYさんにバッタリ~!!春日市の「街づくり塾」に4年程前に参加させてもらって、その時の講師をされていて以来Yさんには、今までも度々アドバイスをいただいていたので、センター長を辞められた時は、とっても残念だったんですよねぇ。今日は、大野城市の行政マン向けの研修講師された帰りだったとか。すご~い、こんな偶然ってあるんですね。今は、Fukuoka Urban Laboratoryという会社を作ってご活躍だそうです。すかさず通信をお渡しして講演会のお知らせ(笑)。翌日ごあいさつメールをお送りしたら、「広報考えてみますね」とお返事いただきました。ありがとうございます。



翌30日は、ドタバタ一人で天神へ。ジャストヒューマンネットワークのKさんにお会いしてきました。こちらは、民間の派遣会社ですが障害者就労支援部署があり、障害者雇用を企業側から取り組んでおられます。しばらくご無沙汰していましたが、近況報告も兼ねて講演会のお知らせと広報等のお願いでお目にかかってきました。久しぶりに会った彼女は、更にパワーアップ!精力的に勉強を重ね、たくさんの経験を積まれ、今やスペシャリストです。様々な立場の人たちと繋がり、多方面から雇用を進めるKさんのお話は、現場の最先端の情報や考え方だったりしてとっても興味深い。今回の講演会をぜひ企業の方々に聞いていただきたいと広報をお願いしました。私も保護者として、当事者側から提供できることがあったら協力させてくださいというお話をしまして、これから色々協力しあえればいいな~と思っています。



1日は、地元の太宰府NPO・ボランティア支援センターへ。こちらへは、提出物の不備があって伺いました。いつでも伺えるので講演会のことは、もう少し詳細が決まってからご説明に伺って、関わっていただこうかな(笑)とか勝手に思っています。毎月通信を持っておじゃましていますのでお会いする機会は、多いのですがなんとなーく最近は、あっさりとしたお付き合いになっている様なきがしています。せっかく太宰府にある支援機関なのに、なんかちょっと淋しい感じ。講演会を機会に親しくなれたら嬉しいけど。



と、まあこんな感じで弱小エ・コラボは、色々な方に助けていただきながら準備を進めております。

読売新聞 6/14付朝刊 ECOライフ最前線 日本理化学工業 

2010年06月14日 12:46

私たちにとっては、どちらかといえば障がい者雇用で有名な日本理化学工業なのですが、今日の新聞では環境のことで取り上げられていました。

↓クリックで大きくなります
日本理化学工業・記事

日本理化学工業 美唄工場
大山会長が書かれた「働く幸せ」の中にもこの北海道の工場の話が出てきます。(こちらの工場でも、従業員約30人中、23人が知的障がいのある人です)

材料の一部として、廃棄されていたホタテの貝殻を使って作られたチョーク、書きやすいことはもちろん、小さくなった時に細かく砕いてもう一度固めてチョークとして使ったり、ライン引きとして使ったり、花壇などに埋めて土壌改良材にもなるとても環境に優しい製品です。学校で環境教育の題材として使われることもあるそうです。「北海道リサイクルブランド」にも選定


障がいのある人にやさしい会社は、環境にもとっても優しい会社です。
11月20日に開催する大山会長の講演会でも、チョークのお話が聞けると思います。とっても楽しみです。


現在講演会の準備中です。詳細が決まりましたら改めてお知らせいたします。いろいろな立場の方々に少しでも多く参加していただきたいと会場や参加費の方を頑張って調整しています。有難いことに協力を申し出てくださる方もたくさんいて、みんなですてきな講演会が作れたらと思っています。

まずは、みなさん11月20日(土)の午後、お時間空けておいてくださいね。



                            エ・コラボ snowy


働く幸せ / 著者 大山 泰弘   発行所 WAVE出版

2010年05月17日 23:09

障害者雇用率制度 法定雇用率・・民間企業の法定雇用率は1.8%、これは、常用労働者56名以上で1名の雇用が義務づけられる計算です

厚生労働省のHPより・・全体の実雇用率は1.63%(対前年比で0.04ポイント上昇)、法定雇用率を達成している企業の割合は45.5%(対前年比で0.6ポイント上昇)ただし、企業規模別で見ると中小企業の実雇用率は引き続き低い水準 特に100~299人規模の企業においては、実雇用率1.35%と最も低い水準<平成21年6月1日現在>



そのことを前置きして、日本理化学工業(株)は社員74人中53人が知的障がい者(雇用率約70%)です。この数字に驚きませんか、どうしてこんなことができるの?と誰もが思われるのではないでしょうか。
『日本でいちばん大切にしたい会社』(あさ出版)で紹介、TVなどマスコミにも数多く取り上げられ、障がいのある人に関わっているひとにはとても有名な会社です。

その日本理化学工業(株)の大山泰弘会長が書かれた本「働く幸せ
分類は ビジネス /ビジネス教養 /企業・業界論 ですが、いろいろな方にとにかく読んで欲しい。経営者、行政マン、就活中の人、福祉施設関係者・・どの立場から読んでも知ること、学び感じるものがあります。

お金ではない、働いて得られている幸せを気付いていますか?
働く幸せ公式ブログ: http://ameblo.jp/hatarakushiawase/

障がい児の母である私は、障がいのある人への思いが有難くて読みながらどうしても泣いてしまいますが、働く幸せ以外に、ひとりひとりにその人の道があること、あなたにはあなたの道があり、私には私の道がある。私も自分の道を歩いて行けばいいのだと本を読んだ後、心の中に温かい支えが生まれてます。

IMG_4797_20100530094031.jpg

昨年、戸畑であった講演会で、大山会長さんのお話を聞きました。講演会で聞いたお話が蘇り、この本でより深く詳しく思いなど知ることもできました。大山会長は本当に優しくおだやかに話されるとても素敵な方です。


そして、大山会長さんが、ここ太宰府で講演をしてくださいます。
 2010年 11月20日(土) です。

今から、この日は空けておいてくださいね!!!
内容など決まったことは、ブログや通信でお伝えしていきます。チェックしてくださいね。

IMG_4798_20100530094031.jpg


とても嬉しいです。でも私たちのような小さな活動団体の保護者からの願いをなぜ叶え、遠く太宰府に来てくださるのか不思議でもありました。ご自身の道を歩かれていることのほかに、私は本の最後にも答えを見つけたように思いました。本当にありがとうございます。





                           エ・コラボ snowy

最近の記事