FC2ブログ

太宰府市民政庁まつり2019 CSボランティア

2019年10月05日 23:00

IMG_7598.jpg
お天気も恵まれて、令和初の太宰市民政庁まつりがとびうめアリーナで開催されました。

IMG_7616.jpg
今年のステージは屋外にあり、踊りや歌が披露され、観覧や飲食の方がたくさんいらっしゃました。
IMG_7619 (2)
日差しが強く暑かったのですが、今年は準備の時に台風の影響がありテントの設営ができなかったそうです。

IMG_7601.jpg
エ・コラボは今年もクリーンステーションでボランティア
IMG_7624.jpg
今年から、生ごみ、燃えるゴミ、燃えないゴミ(ビン・缶)と(その他)、ペットボトル(キャップ・ラベル・本体に分別、ペットボトル(缶)を軽くすすいでもらっていたのはなし)、 竹串・割りばし、リサイクルできる紙ごみ という出し方に。昨年まで行っていた容器の種類別の積み重ねはなく、そのまま(袋ごと)燃えるゴミへ。
IMG_7622.jpg
プラごみはきれいでもリサイクルできなくなって、燃えるゴミとしてしか処理できないので手間も省いてこうなったのかなと思うけれど、容器別に積み重ねしてもらっていたのは他の意味もあります。
IMG_4952(2).jpg
(↑昨年の写真)
積み重ねることで嵩が減り1枚のビニール袋に入る量が違う、重さは同じでも袋数では違いが出るでしょう。ビニール袋も有料の資源です。
東日本大震災の時、避難所では大量のゴミ、悪臭で大変だったそうです。
(地域の行事は有事の際の訓練にもなるとも聞きました)市のイベントで生ごみを分けて容器を重ねることを伝えていくことで、避難所で誰かが最初に分別、積み重ねをしてくれるかもしれません。そしたら次の人も、その次の人も・・全員でなくとも多くの方がその上に重ねてくれると思います。
実際にゴミを出される時に、「重ねたら嵩が減るよ~」とにこやかにおっしゃた方がいらっしゃました。年配の男性の方で、地域の中に積み重ねが実際に伝わっていると本当に嬉しく思いました。かさばる容器だけでも積み重ねはした方が良いと思います。
IMG_7625.jpg
一方で排出そのものを減らすこと、ここに関わる多くの人手のこと、手間や効率を考える方もいらっしゃいます。とても大事なことです。ゴミがゼロになるのがゴールだと思いますが、ゼロになるまではゴミは出てきます。そのゴミはどうするのか、どちらの方向からも考えなくてはいけないでしょう。
IMG_7632.jpg
CSの役割は、ただゴミを分けるだけではなく発信の場、人と人が会話をし伝え合い、楽しくつながる場。過去を懐かしがったりするけれど、あーしたらいいね、これはどう??考えて、行動するのは未来のため、行政、NPO、市民、ボランティアがひとつのテントの下にいることで、いろんな視点や知恵が集まる。
ワールドカップラグビーが盛り上がるのは日本の大活躍もあるけれど、個性を認め信頼し合った仲間が力を合わせ、守ったり、ゴールまでつなげようとする姿に感動を覚えるからだと思います。
CSもつながって、ひとつ、ひとつ解決しながらゴールへトライ!!


令和元年 エ・コラボ活動スタート

2019年05月07日 23:43

IMG_6191(1)_201905071658322b8.jpg
4/28(日)からお休みしていた回収庫は今日から開放です。
令和になっても引き続き、活動へのご協力、ご利用よろしくお願いいたします。

令和になっての活動初日、お誘いいただいて大野城市にある”あけぼの園”さんに見学に行きました。
IMG_6631(1).jpg
市役所や社協さん、まどかぴあなどの近く、便利の良い場所にある”あけぼの園”さん。車で前をよく通っていますが施設の中に入ったのは初めてでした。
サービス内容は就労移行支援、B型、生活介護、入所支援、31年3月現在で39名の方がいらっしゃるそうです。野菜のパック詰めや贈答品のセッティング、ハンガーの清浄、印刷業務などたくさんの方がお仕事をされている様子や入所されている方のお部屋も見せていただいた後、スライドで詳しく説明をしていただきました。ありがとうございました。
IMG_6627(1).jpg
一人一人の状況に応じて仕事や部屋割り、配慮や工夫・・仕事の受注を増やす努力など、支える側の皆さんの意識が素晴らしくて保護者の立場として有難い気持ちになりました。
今日の見学は太宰府市の神武議員さんからお声かけいただいて、支援されている方、勉強のため、学童期の保護者の方々などご一緒させていただきました。私たちにとっても、とても勉強になり良い出会いの機会にもなりました。ありがとうございました。
IMG_6628(1).jpg
環境フェスタでおなじみの”エコトン”ここで作られているんですね。

通信印刷といろどり 手まり&レザークラフト展

2019年03月14日 16:44

IMG_5973(1).jpg
本日は定例の通信印刷日 市役所へエ・コラボ通信を印刷に行きました。

IMG_5984(1).jpg
その後、アクラスタウン”ギャラリー天満”で開催中の手まり&レザークラフト展へ
IMG_5978(1).jpg
赤やピンク、可愛らしい手まりがたくさん!!カラフルなレザー製品も素敵です。この時期、恒例開催になっている展示会です。
IMG_5986(1).jpg
手まりのワークショップもあります。
IMG_6019(1).jpg
3月24日(日)までの開催です。どうぞご覧になって、春を感じてください。



2月28日は福津へ

2019年02月28日 19:57

2月28日は毎年恒例で福津で出かせぎ出店
IMG_5894(1).jpg
雑貨や陶器、アクセサリー等を販売いたしました。

IMG_5893(1).jpg
売り上げはエ・コラボにとっても有難いことですが、出会うべき人に出会って、使っていただける方と縁結び。

IMG_5892(1).jpg
お買い物に来られた方、出店者のみなさんともおしゃべり・・ボランティアの話などもして、とても楽しい時間でした。Nさん、福津の皆さま、ありがとうございました。

IMG_5895(1).jpg
今年はとても暖かくて過ごしやすい冬でした。明日から3月です!


通信印刷&個展へ

2019年02月12日 19:07

いつもは資源回収前の木曜日に印刷に行っていますが、今回は火曜日に印刷・・
その後、天満宮の参道から入ったところにある”ぎゃらりぃ吾亦紅”へ切り絵作家 寅ヲさんの個展「鱗」を見に行きました。
IMG_5708_201902171731045ce.jpg
裏表で金銀になっていて、表情が変わります。

IMG_5713.jpg
大きな作品や後方にあるのは家紋を繋いだ切り絵(結婚式などで注文があるそうです)
IMG_5722(1).jpg
バラのモチーフの切り絵もありました。

土蔵 侘 Wabiには超大作がありました。
IMG_5718.jpg
この蔵に合わせてイメージされ製作されたそうです。
IMG_5719.jpg
近くで見るとキラキラ光る美しい紙、何がどう組み合わさっているのか・・・切れ目がわからない。
展示は2/13(水)まで






エ・コラボ新年会 2019

2019年01月24日 23:49

エ・コラボ新年会 今年は社協さんのバスを利用してベイサイドプレイスにある”リタの農園”さん行きました。
IMG_5603(2).jpg
交流とお楽しみに障がい者支援をプラスするのがエ・コラボ流、”リタの農園”さんはベイサイドプレイスにあるおしゃれなバイキングレストランで障がい者就労継続支援A型事業所です。ここが障がいのある人の働く場ということに気付かない方も多いと思います。
IMG_5604(1).jpg
責任者の方に、事業所や働いている方の仕事内容など説明をしていただき、お待ちかねのお食事タイム
お料理やデザート、品数も多く、特に手間をかけたカレーがお勧めということで、そのカレーもいただきました。いろいろなお野菜がじっくり煮込まれていて、辛口で味わい深いとても美味しいカレーでした!辛口が苦手な方はハヤシライスもあり。
リタの農園さん、職員の方には貴重な情報もいただきました。ありがとうございました!
IMG_5619(1).jpg
お食事のあとはお隣にある博多ポートタワーへ、昔は”博多パラダイス” その名の響きと子どもの頃に訪れた時のことが懐かしく蘇りました。港に巨大客船が停泊しているのが見えました。乗客の方は私たちと反対に今頃太宰府天満宮に参拝中かも(笑)
IMG_5622.jpg
エ・コラボの説明、私たちの子どものこと、これから先のこと、参加の皆さんにも自己紹介や今日の感想を聞かせていただきました。地域には子どもも大人も障がい児・者、高齢者、いろいろな方々が暮らしていて、困りごともそれぞれにあります。いろいろな方々がそれぞれの想いで助け合いや支援をされています。温かいつながりでエ・コラボにも関わってくださることに感謝です。ありがとうございます。
IMG_5620(1).jpgIMG_5615(1).jpg
今年もよろしくお願いします!

Lifeさんへ

2019年01月17日 23:52

昨年3月に行われた福岡県発達障がい者(児)支援センターLifeさんの講演会に参加したことで、子どもたちが療育に通っていた頃にお世話になった先生に偶然再会しました。
IMG_2960.jpg
そのご縁で、今日は保護者向け研修会+交流会(中学・高校生向け)の中で、先輩保護者として参加させていただきました。こぐま時代に大変お世話になった先生方への恩返しの気持ちです。思春期、進路に悩む時期の保護者の方々のお役に少しでも立てるなら何よりです。

最終的な目的は社会人として自立できるかということになると思いますが、それに必要なのは障がいのある、なしに関わらず、挨拶や規則正しい生活ができることだねと私たちの意見は一致しました。昔、先輩方から聞いた時にあまりに当たり前過ぎると思いましたが、やはり自分もそうだと今は思います。今は社会に出る前の準備期間、本人も保護者の方も大変な時期だと思いますが、先生や支援機関いろいろな方の支援も受けながら、乗り越えて欲しいと思います。

IMG_5563(1).jpg
夜、会社から帰ってきた息子が「ジャガイモを買ってきました!」と渡してくれました。子どもが働いている会社には農園があり、そこで育てられたものです。息子も(日頃は違う作業をしていますが)農園で収穫作業をしたそうです。
こぐまで療育を受けていた頃を思い出し、働いているのはすごいなと改めて思いました。いろいろあったけれど、たくさんの方のお世話にもなりましたが一番頑張っているのは本人ですもんね。コロッケがいいというリクエスト、承知しました(笑)

福岡県障がい者雇用促進大会へ

2018年11月06日 23:15

IMG_5136.jpg
福岡県庁で開催された”福岡県障がい者雇用促進大会”に行ってきました。今年は時間に余裕を持って到着(笑)
IMG_5139(1).jpg
今年は中央省庁が雇用する障がい者数を水増ししていたことなど報道され、”雇用率”という言葉に反応してしまいますが、働く障がい者は確実に増えていて、福岡県でも10年続伸しているそうです。

”雇用率達成”という目標を立てることも意義はあると思いますが、就職時、そして職場での本人と仕事、作業のマッチング、仕事を続けられる支援など中身の達成度に目を向けることが、最終的には数値の達成につながると思います。
障がいのある方に力を発揮してもらうために職場で具体的にどのような工夫をされているのかを広く知らせる、今日発表されていた企業の方もおっしゃっていましたが、障がいのある人のための工夫は職場全体の効率も上げることになります。最初はちょっと大変なこともあるかもしれませんが、本人も職場もサポートを受けながら続ければ、お互いに得るものがたくさんあります。
保護者の立場に過ぎない私たちには何の力もありませんが、本日表彰された皆さま、企業の皆さまにたくさんの拍手を送りつつ、私たちの子どもの職場の皆さんに感謝をしました。

福岡県中小企業家同友会ソーシャルビジネス委員会5月例会へ

2018年05月08日 21:20

福岡県中小企業家同友会さんは、日本理化学工業株式会社の大山会長の講演会でご縁ができ、これまでバリアフリー委員会などの勉強会へ何回か参加させていただきました。
そういう勉強会へ参加することも遠ざかっていたのですが、久しぶりに参加。
今回の会場、久留米駅の近くにある”Mekuruto”という場所にも興味を持ち、障がいということが直接のテーマではありませんでしたが、福岡県中小企業家同友会ソーシャルビジネス委員会5月例会へ参加させていただきました。
IMG_3986.jpg

不動産の会社を兄弟で始められた方のお話を聴いて、みんなでSWOT分析
IMG_3983.jpg
IMG_3987(1).jpg
IMG_3988(1).jpg
私たちはみなさんの出される意見をただ聞いていることしかできませんでしたが、今日のお話を聴きながら自分たちにも当てはまることがたくさんありました。きちんとお金が生み出せるものを作る、ボランティアでは継続ができない、・・
日々の暮らしに求めるものは年代でも置かれている状況でも違います。意見を出された参加者の方に、ひとりひとり違うよというメッセージを強く感じました。
IMG_3999(1).jpg

福岡県中小企業家同友会さんは、日本理化学工業株式会社の大山会長の講演会でご縁ができました。
環境フェスタ”まほろばのもり”のスタート時に薬院にある”グリーンバードの事務所に市職員のEさんに同行して訪ねて行った時にお会いした岩永さんや、エ・コラボでも遊びに行ったことがある”冷泉荘”のお話が出てきたりと、まったく違う分野のことも活動したり、つなぎ手がいることでつながるんだなーと実感、とても面白いなと思いました。面白がるだけじゃいかんのですがね。でも行ってよかった!
福岡県中小企業家同友会さん、ありがとうございました!お世話になりました。



2018年度 スタート

2018年04月05日 23:52

2018年度がスタート
IMG_3546(1).jpg
最初のミーティングは”オリジナルスマイる”さんで行いました。
本当はランチで行ったのですが、駐車場がいっぱいで入れませんでした。
私たちは入れなかったけれど、お客さんが一杯なのは良いことだよね!と時間をずらして出直しました。
IMG_3547(1).jpg
”オリジナルスマイる”さんは2007年の秋に”地域福祉セミナーno2”でお伺いしました。当時から働いている方もいらして、頑張ってるね!と親の気持ちで応援したくなりますし、地域で愛されるお店として続いているのもとても嬉しいことです。
2018年度、私たちもボチボチ頑張りまーす!!

2月28日は毎年恒例の・・

2018年02月28日 20:35

IMG_2839.jpg
毎年2月28日は恒例で福津まで出稼ぎに行っています(笑)
ドタバタの先輩がお住いの自宅や近くの公民館での催しにお邪魔させていただいています。私たちはお菓子や靴下、アクセサリー、雑貨など販売させてもらいました。
IMG_2840.jpg
ハンドメイドの作品はどれも可愛らしいです。見るだけで春を感じます。
IMG_2841.jpg
IMG_2842_201803152027147a2.jpg
寒かったのですが、今年は公民館室内だったので寒い思いをせずにすみました。
明日からは3月 早いなぁ・・

エ・コラボ新年会 2018

2018年01月18日 20:12

IMG_2644_20180118195724798.jpg
雪の予報のため延期になっていた新年会、本日開催できました。
今年もどうぞよろしくお願いします!の挨拶からスタート
IMG_2647_201801181957262ff.jpg
地域の話、家族の話、明るい話題ばかりではなかったけれど、大変な話こそみんなで聞いて考え、もしかしたら力になれることもあるかもしれません。12時~夕方までおしゃべりが尽きることはありませんでした。参加者12名、ご参加いただいたみなさま、今年もお世話になりますが楽しんで関わっていただけたら何よりです。よろしくお願いいたします。



人権講座”ひまわり”昼講座へ

2017年11月12日 20:40

福岡県立太宰府特別支援学校の交流ホールを会場に行われた太宰府市の人権講座ひまわり昼講座へ参加してきました。
IMG_2259.jpg
【演題】色んな人がいるから面白い~障がい者がイキイキと働いている理由~
【講師】 那波 和夫さん(株式会社障がい者つくし更生会 専務取締役)
IMG_2262 (2)
那波専務取締役は太宰府の方で「ちょっと緊張します」とおっしゃりながら話が始まりました。株式会社障がい者つくし更生会さんは昭和59年3月設立、春日大野城リサイクルプラザの委託をうけるなど、不燃性一般廃棄物中間処理施設運転・管理等を行う大野城市にある会社で”日本でいちばん大切にしたい会社4 ”などに登場しています。
たくさんの取材や見学の方が見学に行かれて、選別や施設の維持管理、最終処分の質など全国でもトップレベル、そして障がい者雇用率も法定雇用率は102.7%と驚く数字で称賛されるそうです。
IMG_2264 (2)
順調に来たわけでなく危機もあったそうですが、どうしてここまでの会社になったのかお話くださいました。障がいに関係なく誰にでも苦手や得意はある。障がい名でなくひとりひとりに合わせる。相手の考え方など目の前にいる人を知ろうとすること、納得するまでのやりとり、社員が成長する工夫を考える。時間はかかってもその方が効果で失敗した時にも怒鳴ったことはないそうです。
本人が仕事をやらされるのではなく自分がやっている。その仕事はお金を得る価値と役立つことをやっている社会的価値がある。
会社は営利の追求をしない、株主には利益の配分はなく共感してもらうだけの利益。株主総会では笑ってよく頑張ったねと言える会社だそうです。

お話を聴きながら、働くわが子への声掛けなどのヒントをたくさんいただきました。賃金をいただくのだから頑張らなくてはという意識でつい声をかけていましたが、子どもが成長できるような、そして何より仕事をすることが楽しいと思える気持ちになる声かけや支援をしようと思いました。

次回の「人権講座ひまわり」は最終講
12/8(金)午後7時~9時 太宰府市南隣保館
すべての子どもが輝くために~子どもの背景を見つめて~
講師 染原レイ子さん(子どもの習・活支援教室からーぼっくす 理事長)

詳しくはこちらをご覧ください
↓太宰府市のHP 2017年度の人権講座ひまわりのご案内が開きます
http://www.city.dazaifu.lg.jp/admin/soshiki/kyoiku/172/346/433/5268.html

通信印刷で市役所へ

2017年08月17日 16:56

20日のハローディ大佐野店さん駐車場での資源回収で配布しているエ・コラボ通信を印刷に市役所へ行きました。
IMG_1409.jpg
1階の市民ギャラリーで復興支援の販売会が行われていました。
IMG_1411_20170817163455a45.jpg
販売会は太宰府市役所1階で月~金10時~16時 8/31まで です。
IMG_1412_201708171634561fe.jpg
いろいろなところで災害が起きています。明日は我が身です。販売会は私たちも知っている方々が交代でされていて、エ・コラボの私たちも協力してきました。

9/30(土)開催の第12回エ・コラボバザー&フリマ(太宰府市役所前)でも自治労太宰府市職員労働組合さんが被災地支援のチャリTeaコーナーをしてくださいます。

65歳問題と終の住処の関連 

2017年03月05日 23:40

テーマ 65歳問題と終の住処の関連 エ・コラボメンバー3名で参加。
fc2blog_20170309101809df1.jpg
私たちは新聞で知り参加させていただきました。私たちのように会員外の参加者のほか、本来は研修会ということで主催である福岡県知的障害者施設保護者会連合会の会員施設の方や保護者の方で会場はいっぱいでした。
IMG_0527_2017030909563398f.jpg
”障害福祉サービスを利用している障害者が65歳になると介護保険サービスに移行して利用施設が変わったり、費用負担が増えたりする「65歳問題」について考える。”という新聞記事に目が留まったのですが、現在子どもは20代と30歳になったばかりで自宅から職場に通い”障害福祉サービス”をまったく利用していないので、何が何だかまったくわかりません。会場で私たちの母親くらいの年代の方がわが子のために動かれている様子を拝見しお元気さに感心するとともに、自分は何しているんだか、わが子の将来のための勉強不足をとても恥じました。
IMG_0528.jpg
講演の中に看取りについての話があり、最後の質問の時間にもこのことについて意見や質問が出ました。障がいのあるわが子が安心して一生を終わることができるようにするには、最後に看取ってくれる場所、人は誰なのか。看取る立場にある施設、そして職員の方々の技術や心の研修が継続的に必要なこと。そして私が今からできること、やらなくてはいけないことって何だろうと、日常では有難いことに漠然としてしか感じていない”知的障がいのある子どもがいる保護者”という自分の立場を改めて実感しました。そしてわが子だけでなく親や自分の終わり方も重なり貴重な研修会となりました。



福津まで

2017年02月28日 23:09

2月28日は福津市にある八並不動尊の大祭
IMG_0474.jpg
近くにあるドタバタの先輩のお宅でエ・コラボもちょこっと出張販売
IMG_0481.jpg
お参りの行き帰りの方々がお立ち寄り、お買い物をしてもらっています。
IMG_0482.jpg
お野菜やお餅の販売もあります。出店されている方々からお餅の差し入れやお野菜もいただいたりしました。
ドタバタの先輩、仲良しご夫婦からのお土産もいただいて毎年本当に有難くて楽しい1日です。




通信印刷とふるさと訪問

2017年02月16日 23:41

IMG_0390_20170219174013276.jpg
通信131号を印刷に市役所へ、印刷後は市役所内で配布。社会教育課の窓口は26日に開催される”人権まつりだざいふ2017”をかわいらしく広報されていました。
IMG_0394.jpg
その後、事務所にもどって対話用の資料を読んで打ち合わせ。
IMG_0398_20170219174019c14.jpg
今日は知事のふるさと訪問で小川知事が太宰府市内各所を訪問されました。そのプログラムの中にある活動団体との対話にエ・コラボも選んでいただきました。”ほっこり太宰府”さんなど、事業者の方々で作られた団体さんともご縁ができました。様子は県広報誌「グラフふくおか」3/20号に掲載、3/19(日)放送の「福岡県庁知らせた課」で放送されます。終了後各団体のみなさんと記念写真を撮ってくださいました。エ・コラボも記念にパチリ!!ありがとうございました。


エ・コラボ新年会 2017

2017年01月19日 23:49

IMG_0310_20170122075138783.jpg
エ・コラボメンバー、そして支えてくださる皆さんと新年会
昨年はお世話になりました。そして今年もよろしくお願いします!の挨拶からスタート
IMG_0319_20170122075139029.jpg
一緒にお弁当を食べながら情報交換。障がいのある子どもの話、自分の健康、太宰府ゆえにお正月の道路渋滞の話まで話題は豊富でおしゃべりは尽きることはありません。
IMG_0323_20170122075141bc8.jpg
「笑っていたら病気も逃げるのよ」とおっしゃる方の言葉に同感!笑えないこともあるけれど、できれば笑っている時間がたくさんある1年であるようにと思います。毎年書いておりますが、弱小エ・コラボ、いろいろな場面で協力してくださる皆さんがいてくださって活動ができています。本当に感謝しています。今年も笑ってご一緒くださ~い♪

2016最後の通信印刷

2016年12月15日 23:14

IMG_0064.jpg
今年最後のエ・コラボ通信の印刷を市役所で行いました。
相変わらずのロビー活動♪ 印刷の窓口となる地域づくり課さんのカウンターでは、出来上がったばかりの通信を
で~んと一番目立つところに置いてくださいました。福祉課さんには、市役所で行ったカフェ全般でお世話になりました。一年のお礼をを述べると「また来年も一緒にやりましょう!」と私たちにとっては一番嬉しく励みになる言葉をかけてくださいました。

18日(日)は今年最後のハローディ大佐野店さん駐車場での資源回収です。
9:30~12:00までお持ち込みできます。
総合体育館駐車場内のエ・コラボ回収庫は28日(水)17:00までご利用できます。どうぞよろしくお願いします。






福岡県障害者雇用促進大会へ

2016年10月11日 22:44

IMG_6522.jpg
福岡県障害者雇用促進大会へ行ってきました。昨年の基調講演は”日本で一番大切にしたい会社”(2008年3月あさ出版刊)の著者、坂本光司先生の講演でしたが、今年は大阪市にある日本生命特例子会社の株式会社ニッセイ・ニュークリエーションの取締役業務部長 山口彰久氏と入社されて4年目の方からのお話でした。H28年度の社員数は224名(障がい者199名、内重度障がい126名)全員が正社員、身体障がい116名、精神・知的障がい70名の方が働かれているそうです。障がいがわかりにくい精神障がいや発達障がいの方々の特性を理解して雇用、職場定着をどのようにしているか会社の取り組みや、その結果多くの障がい者が管理職にとなって活躍されていることも話されました。

特例子会社は2015年6月時点で422社、福岡県には14社。先日行った情報フェスタでも特例子会社のお話を聞きましたが、一般企業でも特例子会社を設立して障がいのある人の雇用、働く場が増えています。自分に合った働き方の選択肢が増えていることがうれしく思います。
IMG_6524.jpg
県庁の地下にあるまごころ製品ショップにも行ってきました。

IMG_6521.jpg
午前中はCSのミーティングとイロトリ鳥の展示の撤去。


イロトリドリ展示は本日まで

2016年10月08日 07:22

今月の太宰府市報でもお知らせいただいた”イロトリ鳥”
IMG_6435 (編集済み)
展示は本日までになっています。
玄関前ではバザー&フリマを開催!
IMG_6432.jpg
太宰府市役所へ行かなくちゃ!

あすみんで公開プレゼンテーション

2016年09月30日 21:52

IMG_6359.jpg
福岡市共働事業提案制度
NPOと市が対等な立場で,知恵も力もお金も出し合い市民サービスの向上や地域課題の解決をめざす「共働事業提案制度」。
H28年度にNPOから提案された事業の「公開プレゼンテーション」があすみんで開催、誰でも傍聴が可能とのことで参加してみました。
提案事業は発達障がいがある人たちの就労&自立支援や空き家活用など6つの事業があり、団体と市の担当課のみなさんが協力して発表されていました。今どんな問題があるのか、それをどのような手法で解決しようとしているのか、また発表される方々の説明の仕方やスライドの作り方なども勉強になりました。どの提案事業が採択されるのか結果は市のホームページで発表されるそうです。
あすみんから催事中の大丸へ直行して551の豚饅と焼売、お菓子を購入!両手に荷物持って電車へ 明日は市民まつりCSで頑張りまーす!

イロトリ鳥ワークショップinエ・コラボ 開催

2016年08月04日 23:11

IMG_6238.jpg
太宰府市五条にある太宰府市子育て支援センター 昨年できたばかりのピカピカの施設
IMG_6236.jpg
多目的室をお借りして”イロトリ鳥ワークショップinエ・コラボ”を開催しました。

IMG_6244 - コピー (2)
”イロトリ鳥ワークショップ”を考案、今日の進行役を務めてくださるオカダン・グラフィックさん(ご夫婦です(*^-^*))&この企画の提案、協力をしてくださった”工房まる”の樋口さん。
イロトリ鳥ワークショップは今日で記念すべき10回目だそうで、今日の参加者の中にもイムズに次いで2回目の参加の方がいらっしゃいました。
IMG_6255.jpg
「好きな形を選んでね」
鳥の胴体と羽(大・小)はダンボールをカットしてできています。それぞれ2種類づつ準備してあり、子どもたち(大人も)が好きな形を選べます。この時点で、すでにワクワク気分です。
IMG_6272_20160806111309f0f.jpg
画材や装飾のテープなどもたくさん準備していただきました。
IMG_6274.jpg
色を混ぜて、自分だけの色を作るこどもたち
IMG_6265.jpg
どの子も集中して作業をしています。
IMG_6377.jpg
出来上がった鳥に名前、鳴き声、特徴を書いてひとりづつ発表
IMG_6373.jpg
色や模様、こどもたち一人ひとりの個性の違いが表れていて、名前や鳴き声の説明を聞いて鳥のイメージが一層膨らみます。
IMG_6393.jpg
先に帰った参加者の鳥もオカダンさんが発表してくださいました。フリーハンドで鳥に書かれたきれいな文字にみんな感心していました。
IMG_6398.jpg
IMG_6400.jpg
IMG_6399.jpg
会場では16羽が誕生しました。時間が間に合わずキットを持ち帰った方もいらっしゃいました。

出来た作品をいくつかご紹介・・
IMG_6330.jpg
IMG_6288.jpg
IMG_6282.jpg
全員の作品を8/31日(水)~10月8日(土)まで太宰府市役所1階 市民ギャラリーに展示をします。
9月1日(木)はエ・コラボカフェin市役所を開催 みんなでお茶を飲みながらイロトリ鳥の世界を観覧しましょう。

エ・コラボカフェin市役所 ”イロトリドリカフェ”
2016年9月1日(木)10:00~16:00
太宰府市役所 1階市民ギャラリー
どなたでもご参加できます
参加費 100円(お茶付き)

IMG_6405_20160806112930d3c.jpg
子どもたち(大人も)の作品と一緒にお待ちしています。

最後になりましたが、企画にご協力いただいた皆様、ワークショップに参加してくださった皆様、ありがとうございました。




エ・コラボ通信 印刷と配布

2015年12月18日 23:38

IMG_4165.jpg
エ・コラボ通信は市役所の印刷機を利用させていただいています。(登録団体)
そのまま市役所各所を回り、社協、ルミナスと配布しています。時には印刷室で職員さんに出来たてほやほやを差し上げることもあります。できるだけお仕事の邪魔にならないように預けるだけの時もありますが、お話をするときもあります。
金曜日の配布時、「頑張ってますね!!あっ!ちょっと待ってください。」と戻られ、「お疲れさまです。お二人でゆっくり飲んでくださいね」とコーヒーをいただきました。いつも見守ってくださるOさん、お気持ちいつもありがとうございます。



人権講座ひまわり(昼講座)へ 

2015年11月15日 23:19

img002_20151112055559a34.jpg

拓也さんが太宰府の保育所(交流)、小学校に通われた話を中心に、誕生から現在までの映像を見ながらお話がありました。誕生の喜び、そして障がいがわかった時の深い悲しみ、療育や訓練。幼稚園や小学校でともに学ばせたいという希望・・・障がいは違っていても、自分の子どものことと重ね合わせながらお話を聞きました。

ドタバタより遅れ、私が森先生と初めてお会いしたのは子どもが小学校に入学する少し前、親の会に初めて参加したときでした。入学する(当時特別支援学級のない)小学校の名前を言うと森先生が「希望する小学校へ入れたでしょう」とにこやかにおっしゃいました。幼稚園や地域の小学校に入学する時、わが家でも悩み努力もしましたが、今日のお話と映像を見ながら森先生ご家族、支援してくださった方々の比べ物にならないご苦労があったからこそ、次に続く私たちに道があったのだと思いました。希望する小学校へ入れたでしょうという言葉に込められていたものが18年後の今日わかったように思います。

拓也さんの映像の中には運動会で頭から落ちるシーンや、拓也さんの乗った車椅子を子どもたちが階段を降ろす場面などちょっとドキッとしたりハラハラしたりの場面もありました。子どもたちだけで拓也さんの着替えや排泄のお世話もしていて、本人も友達もとても楽しそうでした。懐の深い親とゆるやかな時代、モンスターペアレントや事なかれの主義の今はこんな経験はできないだろうなと思いました。拓也さんと深く楽しく関わりながら成長した生徒さんは介護の職に就いたり、今も遊びに来たりと交流があるそうです。親亡き後も拓也さんのことを見守ると言ってくれる友人もいるそうで、森先生もその言葉を聞いた時には本当にうれしかったと言っておられました。

お話の後は、地域の小学校に通う障がいのある子どもさんのパパさんお二人が登場。共通の趣味のギターでPAPAPEPEを結成。気持ちよく素敵な演奏を聴かせてもらいました。世代と時代の違いを感じながらもイクメンの世の中、若いパパも頑張って夫婦が協力して子どもを育てている姿はとても良いです。

IMG_3931 (2)

映像に出てきた拓也さんの先生はPAPAPEPEさんのおひとりの方のお嬢さんが通う小学校の校長先生だそうです。
個人的にも・・わが子の小学1年の時の先生は拓也さんのことで協力をされた方でした。赴任したばかりの小学校で、わが子の担任に手を挙げてくださったとのちに知りました。人と人の縁やめぐり合わせ、つながりを感じます。

エ・コラボの活動は何か残せているものがあるのかな・・残していかなければと思いました。
同じテーブルの先生は現在小学校で関わっている子どもに何がしてあげられるのかと考えておられました。みんなそれぞれの立場で考え悩んでいる。ひとりでは解決できなくても演題のなかまの輪をひろげていこう ~「ふれあい」っていいな~ 輪が広がることで答えが見つけられるかもしれない・・・そんなことも思いました。

今回もとても良いお話をありがとうございました。

次回も楽しみな講座です。
12月4日金曜日 19:00~21:00  会場 南隣保館
老いを生きるということ~楽しもう!ありのままを~
講師 村瀬 孝生むらせ たかおさん
(地域密着型特別養護老人ホームよりあいの森施設長)

↓申し込み等 詳しくは太宰府市のホームページをご覧くださいね 
http://www.city.dazaifu.lg.jp/syakaikyouiku-ji/zinkenkouza/himawari_2013_2_2.html

最近の記事