「色いろ酉どり展」へ

2017年03月20日 06:03

通信を印刷に行った16日、アクラスタウンで開催中Yさんの「色いろ酉どり展」へ行ってきました。
IMG_0584_2017032004583472e.jpg
手作りの手まりやお雛様や可愛らしい!春らしい女の子の世界です。
IMG_0582.jpg
お雛様もYさんのお母様の手作りだそうです。

IMG_0581_201703200503576ec.jpg
レザークラフトの品々もカラフルで可愛らしい

IMG_0601.jpg

「色いろ酉どり展」
創作糸まりPretty Squaresとレザークラフト喜喜屋
アクラスタウン2F ギャラリー天満 11:00~17:00
太宰府市五条2-18-16
作品販売いたします。
手まりすとらっぷ・ミニ手まりワークショップ
ギャラリー内にて随時開催受付
3/1~31日 会期中無休

福岡三越 第3回 まごころ製品大販売会へ 

2016年01月21日 21:53

IMG_4405.jpg
福岡三越で開催中の”第3回福岡県まごころ製品大規模販売会へエ・コラボ二人で行ってきました。食品、雑貨といろいろなものがあり、商品だけでなくパッケージなどセンス良く、売れる商品を作るために努力、工夫されていることが伝わってきました。

福岡県のHP~
昨年1月に開催した大規模販売会では、16,000人の方々にご来場いただき、1,300万円を売り上げることができました。
県内54施設が参加、今回は、昨年をさらに上回る販売を目指し、品揃えも300増やして1,200品目に拡大するとともに、昨年10月に開催した「『まごころ製品』美味しいものグランプリ」で、「おいしい」「かわいい」「贈りたい」の各部門でグランプリを受賞した商品をはじめ、選りすぐりの逸品を販売いたします。また、昨年、大好評だった朝採りの「あまおう」、「生しいたけ」も今年は、毎日、販売いたします。

IMG_4411.jpg
まごころ製品グランプリ 
贈りたい部門でグランプリの玉ねぎドレッシング(一般社団法人れんこん)
おいしい部門でグランプリ 米粉あんぱん (福岡市立つくし学園)

この二つの施設には知り合いの子どもさんや同級生たちが働いています。
またれんこんさんの八木社長には勉強会で講師も引き受けていただきました。商品購入だけでなく会場にいらした奥さまとお話したり、ottoさんをはじめいろいろな分野の施設の職員さんとお話しすることができてよかったです。

24日(日)まで開催しています。ぜひ、たくさんの方が足を運んでくださり、商品をいろいろ見て購入してもらえるといいなぁと思います。 そして大きなイベント以外に私たちが日常の生活の中で簡単に応援できる機会や場所があると良いのになぁと思います。


今年も年に一度の・・・ 

2015年02月28日 23:28

毎年2月28日に行われている不動尊の大祭の日に合わせたお店に、一昨年昨年に続き今年はメンバーが変わって3人で行ってきました。
IMG_1947.jpg
不動尊の大祭ではぜんざいも振る舞われているそうで、その帰り道(行きがけ)にここへたくさんの方が立ち寄られます。
IMG_1950_20150301144558059.jpg
可愛らしい和物のお人形やアクセサリー、雑貨・・とても華やかです。
IMG_1953.jpg
庭にもパンや野菜、だご汁、おもち等も販売。
IMG_1945.jpg
私たちも、コーヒーやお菓子、衣類やぬいぐるみを販売しました。
IMG_1946.jpg
先週の人権まつりのものをそのまんま持ってきた感じ(笑)
IMG_1955_20150301142950d98.jpg
お世話になった上に、お土産までいただいて帰るので申し訳なく思うのですが、毎年とても楽しみな1日になっています。ありがとうございます。たたずむNさんちのにゃんこがとてもかわいかった!

                                        

何でも話そう交流会&太宰府男女共同参画フォーラムへ

2014年12月06日 23:00

IMG_1522.jpg
11時から社協を会場に行われた障がい者「なんでも話そう交流会」 主催はNPO太宰府市障害者団体協議会さん。お声かけをいただき参加してきました。

最初に筑紫女学園大学の山崎先生がデンマークのお話をされました。人口はほぼ福岡県くらい、今では福祉大国から誰もが安心して生活できる生活大国と言われているそうです。訪問された時の写真と説明から伝わってくるのは羨ましいことばかり、しかし税率や人口や文化の違いがあり、現実的に私たちは日本式の方法(国の支え+個人の貯蓄)で福祉を実現していくしかないと話されました。
自治会など地域住民の組織が日本にはありますが、デンマークにはないそうです。国だけに頼らない地域の助け合いは重要なポイントの一つようです。また民主主義を多数決とイメージする人が多い日本ですが、民主主義とは話し合いというお話も印象に残りました。

障がいのある当事者からのお話は、当事者だからこそ日常生活のリアルな困りごとを伝えられる。視覚障がいのある方の発表では、駅の階段は大丈夫でもホームはとても怖い。バスも何台を続けてくるとわからない。エレベーターの階数がわからない。「だいじょうぶですか?」「何かお手伝いすることは?」周りにいる人の声かけがとても助かるそうです。
手話の会さんのボランティアの手話が奉仕をイメージするものから、ともに歩くを表すものに変わっているという話に時代の変化を感じます。モラルやマナー、そして共感力・障がい力という言葉で最後に山崎先生がまとめられました。障がいがあるなしではなく、助け合って自分にできることは自らやる。このことは私たちの子どもからも学んでいます。


10時からは太宰府市男女共同参画市民フォーラムへ、ゴスペルコンサートまでしか参加できませんでしたが、挨拶の中にあった菅原文太さんの”飢えさせない”・”戦争をしない”、そして高倉健さんの”人を想う” 人が生きていく上で必要なことこの言葉は前述の会でも共通の思いでした。

                          snowy


人権講座ひまわり(昼講座)太宰府特別支援学校へ

2014年11月16日 23:39

IMG_1198.jpg
人権講座ひまわりの昼講座(太宰府特別支援学校の交流ホール)
子ども達が筑後養護学校(当時の名称)時代にお世話になった江藤先生と、エ・コラボの障がい者就労雇用勉強会でもお招きしたとびうめワークセンター施設長の福本さんが講師として登壇されました。
IMG_1199.jpg
とびうめワークセンターの福本さんは、大山会長の働く幸せの講演会を開催した時に私たちを訪ねて来てくださいました。あれから4年も経たない間にB型・A型・グループホームと次々と作られました。今日は自己紹介から始まりどのような仕事をしているのか詳しくお話してくださいました。保育所の先生方が成長を楽しみに来られているのも太宰府で育った福本さんならではです。地元出身、私たちだけでなくみんなの期待の星です。

江藤先生は筑後養護学校時代の話を交えながらお話くださいました。差別用語を使った子どもに対し、使ってはいけないと頭ごなしに禁止するのではなく、どんな言葉も自由に使っていいんだよ。と言われるそうです。ただ本当に差別されている障がい児・者は何もできない人なのかということを説明し、そうではないことを知ってもらうそうです。知的な障がいがある人は心がきれい?の答えは障がいがあってもなくてもみんな”ただの人” 先生のLet It Beの歌を聞きながら誰もがあるがままでいいし、そして生きていくのだと思いました。懐かしい学校の映像で子どもが通っていた当時のことを思い出しました。いろいろな障がいの子どもたちの顔が浮かびました。個性豊かで楽しいかった反面、亡くなること子どもたちもいて親として悲しく辛いなと思うこともありました。

講演後はテーブルで交流タイム、私たちのテーブルは保護者や支援者、先生と障がいに関わっておられる方ばかりでした。いろいろの立場の方がこられていて会場の後ろまで来場者で埋まっていました。
IMG_1206.jpg前日の15日は筑後特別支援学校の学習発表会、子どもは今でも楽しみにしていてお土産を買ってきてくれていました。このクッキーとっても美味しいんですよ!

  snowy




御笠川クリーンデイ

2014年11月08日 22:44

お天気も心配されていましたが、雨が降ることもなく御笠川クリーンデイが開催されました。太宰府水から川る会さんが年に2回ペースで今回が49回目、延期はあっても中止は一度もなかったそうです。そして近年はみかぴか実行委員会という学生さんが始めた川あそびという名のお掃除も合同開催という形でお掃除をしています。
IMG_1137.jpg
川岸にある階段から下りてゴミ拾い。
IMG_1139.jpg
市役所の職員さんもシルバーさんも大活躍! 最終的に約140キロほどのゴミを集めました。
IMG_1141.jpg
今日は総合福祉センターで太宰府社協さんの出会いの広場が開催、川の所まで炭火の匂いが漂ってきました・・。こちらへは午後から遊びに行きました。


 

Soulmatics ゴスペルコンサートへ

2014年05月31日 23:23

今日は土曜日。
16:30からのエ・コラボで打ち合わせを終え、太宰府子ども劇場さんからお誘いのあったゴスペルコンサートへ
2014053118470001.jpg
オープニングは、このところ毎日聞かない日はない「Let It Go」からスタートでした。太宰府では2度目のコンサート、私たちも昨年に引き続き2度目。
迫力ある歌声に去年より会場のノリもパワーアップして、元気をもらえるコンサートでした。
2014053118490001.jpg
歌い終わったSoulmaticsのメンバーの方、ひとりひとりに子どもたちからプレゼント。みなさんとても嬉しそうで、こういう温かさが子ども劇場さんが企画するコンサートの良さだなぁと思ったのでした。この日も自宅に帰ってから、終わらない書類書きの続きをする2人なのでした。


                           snowy

太宰府の市民遺産

2014年03月22日 22:22

市役所駐車場に車を停めて(休日は観光客用に開放)、てくてく歩いて九州国立博物館へ 白川沿いの桜の木もちらほら開花。
SANY0960_201403231119533b3.jpg
SANY0961_20140323111953035.jpgSANY0962_20140323111954a63.jpg
春を感じる季節になりこれから観光シーズンも本番。今日から天神と太宰府を結ぶ”旅人”も運行されるようになりました。(わが家の次男、さっそく天神へ乗りに行きました)

現地集合でドタバタと合流。私たちは観光ではなく、きゅうはくで行われた市民遺産会議を見学。ロビーには第1号に認定された実物の木うそを始め、パネル展示がありました。
2014032213440000.jpg
2014032213490000.jpg2014032213490001.jpg
1月のカフェで市民遺産カフェを行ったので、本物の会議も見学してみようと認定される瞬間を見てきました。ドタバタ&snowyは結婚してからの福岡市からの引っ越し組。太宰府のことも詳しいわけでなく、今日も地元に伝わる物語を初めて聴き、文化遺産とともに後世に残していこうという熱心な活動をされている団体さんがたくさんいらっしゃることも知りました。市民遺産に認定されることで、認知度が上がり協力者も増える。観光のポイントにもなることでしょう。太宰府って一度興味を持ってみると本当に魅力的なまちです。


                           snowy







Pretty Squaresの手まり展 開催~3/30日まで

2014年03月18日 23:41

エ・コラボがお世話になっているPretty Squaresさんの手まりの作品展が始まりました。ドタバタ&snowyで初日にお邪魔してきました(^^)

手まり展 ・・  3月18日(火)~30(日)
太宰府市文化ふれあい館
SANY0933.jpg
接客中のYさん 男性の方でもきれいな手まりに興味津々。外国の方へのプレゼントにも喜ばれるかもと話されていました。(注:ここでは販売していません)

SANY0936.jpgSANY0940.jpg
赤やピンクの可愛らしいもの、ブルー系の手まりは洋風の家にもマッチしそうでした。
手に持って触れる手まりもあります。

SANY0935.jpg
手まりの作り方や図案の説明なども丁寧にしてもらえます。聞いてみると作る難度が見た目と違っていたりして面白いです。
自分で作ってみたい方は、三十三茶屋さんで手まりストラップのワークショップもされていますよ。詳しくは会場でYさんにお尋ねされるか、Pretty Squaresさんのサイトで → Pretty Squares


                             snowy

今年も 年に1度の・・・ 

2014年02月28日 22:31

毎年2月28日に行われている不動尊の大祭の日に合わせたお店に今年も3人で行ってきました。
SANY0827.jpg
ドタバタのOL時代の先輩の方ですが、個人のお宅とお庭でやっているとは思えない規模。お参り前後にほとんどが女性のグループですが、ご夫婦や親子でも楽しみにやってこられます。
SANY0836.jpgSANY0835.jpg
SANY0833 - コピー
エ・コラボは昨年のコーヒーとお菓子の他に、寄付でたくさんいただいている手まりや先日仕分けしたアクセサリー、それから特別支援学校でつくられた陶器なども並べて販売しました。嬉しかったのは、特別支援学校ということを伝えなくても商品を気に入ってくださる方がたくさんいたことです。説明をすると「なおのこと買わなくちゃ」と言って買ってくださいました。特別支援学校で作られたものが、誰かのお家で大切に使われていると思うととても嬉しくなります。
室内でも天神のデパートなどでも展示に使われたりしているような素敵なアートフラワーが販売されていますが、福祉施設で作られたものです。売れる商品づくりは大変だそうですが、品物が魅力的であれば買う人はたくさんいることを感じます。

SANY0833.jpg
その他に手づくりの作品やTさんからいただいたアクセサリーもたくさん売れました。ありがとうございました。障がいのある人の働く場のためにいただいた品を少しでも販売できるように、場所や客層に合ったものを考え販売することがエ・コラボの役目だと思っています。場の提供や売るものを増やしたりすることを許してくださったドタバタの先輩Nさん、帰りには豪華で美味しいお土産までいただいて、本当にありがとうございました。来年もいきまーす!!

SANY0831.jpg
最後になりましたが、Yさん(mikoさん)今日もありがとうございました!

mikoさんの手まりの作品展があります。→Pretty Squares 手まり展
手まりの図案の説明も丁寧にしていただけますよ。
また、かわいい手まりストラップ(↑写真)のワークショップも随時受け付けてあります。詳しくはmikoさんのHPをご覧ください。→ Pretty Squares

最後の最後にドタバタとドタバタ号、本当にお疲れさまでした。


                            snowy


ときめきアート展へ 

2014年01月11日 23:54

ヤフオクイベント後・・天神のイムズB2Fで、毎年この時期に開催されているときめきアート展へ出かけました。
B1Fでは、2013年障がい者施設の商品コンクール『ときめきセレクション』の入賞商品の展示・販売とアート作品出展施設の雑貨などの販売がされていました。
IMG_5386.jpg
お正月、体重の変化のなかったドタバタはお菓子を、増加した私はブローチを購入(笑)ブローチは最後の1つでした。

B2Fときめきアート展
福岡市内の障がい者アートの作品展。パネル展示の他、普段の作家の創作活動の様子も紹介。期間中は障がい者施設によるさまざまなイベントも開催。
<同時開催>キラキラっとアート展 主催:三菱地所株式会社

作品を鑑賞。ただ名前だけが書かれた作品や上空から見た感じで書かれた絵・・(自閉症のひとって特徴ある文字や、違った視点で絵を描いたりする方が多いです)わが子を通じ見なれた特徴ある文字や絵がアートになっています。長年見ている親の私たちはこんな風にアートにできないしそもそもセンスがない・・。最近では親にもそういう意識やサポートしてくださる方がいて展覧会などを開かれる方も多くなりました。とても良いことだと思います。イベントのため会場にいらっしゃった工房まるの樋口さんと少しそのようなお話もしました。(樋口さんはCATの企画でエ・コラボでお話を聞かせて頂いたことがあります)

会場での写真がないので作品の一部をこちらで→、maruさんのブログ

会場に置いてあったカラフルでおしゃれな広報誌に目が留まりました。
IMG_5380.jpg
アート×デザインによる新しい仕事の創出
障害者アートや表現をデザインとつなぎ、その魅力や可能性をビジネスにつなぎ社会にいかしていきます。障害のある人が社会サービスを受けるだけの存在ではなく、可能性をいかし役割を果たしてくことができる仕組みをつくる。そして、障害者福祉を「welfareからwork」へと進めます。(Goodjob!HPより)

シャレたデザイン性の高い商品がたくさん載っていました。販売するのは一般の企業で、素材などにもこだわってあり値段もそれに見合う価格です。こういう方法で商売が成り立つのも、社会の障がいに対するイメージが変わってきているからでしょうね。

タイミング良く来月、福岡で商品を実際に見ることができます。(画面クリック)
goodjob! 表goodjob!裏 
期間中、セミナーも開催されますよ。
goodjob セミナー

リユースジャパンマーケットへ

2014年01月11日 23:14

リユース・古着・東北の復興支援というキーワードに目が留まり、糸井さんの話も聞ける。フリマもたくさん出るようだし、弱小だけどフリマを企画しているエ・コラボにとってなんか参考になることがあるかもしれない。面白いのは通常は1000円の入場料が、事前登録と古着持参で無料。その古着の査定額が東北に建てるツリーハウスの資金になる。さっそく事前登録して古着(新品も)を持って、ヤフオクドームで行われた「リユースジャパンマーケット」へドタバタ&snowyで行ってきました。
IMG_5473.jpg

一般のブースだけでなくアパレルメーカーのアウトレットブースは9割引きもあり大人気、衣類だけでなく家具や雑貨といろいろなものが出店していました。いろいろと物色しつつ、こんな風に販売すれば○×と参考にもなりました。中央にはステージがありトークショーやライブもありました。

糸井重里さんと小林崇さんの対談形式のトークショー。糸井さんから100のツリーハウスの話。被害のあった海側でなく山を選んだ理由、手法が違うだけでしっかりとそれは東北の支援につながっている。日本のツリーハウス第一人者で海外をたくさん旅した小林さんの世界観。無駄だと思えるようなことも受け入れる世の中ってよくないですか、生物多様性のようにいろいろあるのがいいと思う・・。楽しい、面白い発想や行動ができるお二人の話はいつまでも聴いていたいくらいでした。同じ話を聴いて私とドタバタの感想が違うのも面白いなぁと思いました。

とってもお買い得だった300円の鍋敷きとお買い得ではなかったけれど350円のかわいいドングリ型マグネット購入。復興支援もリサイクルも、楽しみながら、繋がりながら(家具屋のおじさんと話が弾んだ:笑)・・がイイと思う。
そして、このリユース! ジャパン プロジェクトは、実は以前にエ・コラボとつながりがありました。昨年、太宰府市を通じ筑紫女学園さんから古着の寄付をいただきました。エ・コラボでも報告していますが、こちらのリポートにも書いてあります。
改めてみなさんのご支援に感謝いたします。



                        snowy


人権講座ひまわり 昼講座へ 

2013年10月20日 23:29

資源回収が終わり、午後14時から水城西小学校の体育館で開催された人権講座へ参加しました。
IMG_5278_20131022081206e36.jpg
「みんなで考えよう!今、自分たちができること~災害医療の現場をはじめ 命・人・地域のつながり~」東日本大震災後に南三陸町に医療支援に行かれた太田先生と竹下先生のお話です。

IMG_5290.jpg
この日、参加者はテーブル形式で講演を聴き、その後テーブルごとで感想などを伝えあう時間も設けられました。講師の方の希望だったそうですが、担当職員さんの気遣いで丸テーブルやお花、キャンディーなども用意されていて、短い時間でしたが、他者の感想や意見を聴くことができ、新しい情報や自分自身の防災への思いも再確認できました。私たちは偶然、竹下先生の奥さまと同じテーブルになりました。知的でとっても美しい奥さまでした(^^)
IMG_5299_20131022081234e4b.jpg
避難所の代表だったSさんの写真↑なども登場した太田先生の発表。食べ物の入り口である口の中が不健康で不潔になればその影響は身体全体に及ぶこと、身元不明で死亡した時に歯の定期検診を受けていることで身元が判明すること。報道されない現地での出来事、大切なひとの命を守るために、そして自分の命を守るためにできることは何かを問いかけられ、地域の人とのつながることの大切さを伝えられました。
IMG_5305.jpg
絆創幸2で私は初めて竹下先生のお話をお聴きしたのですが、薬剤師という仕事の重要性と必要性を再認識しました。医師が処方箋を書いても、被災地でその薬があるとは限らず、同じ作用がある薬や量などはお薬の専門家である薬剤師でなければわからないそうです。また公衆衛生の向上も仕事だそうで、被災地のトイレの状況の劣悪さも伝えられました。トイレットペーパー、前の人が使った裏側を使うなんてことがあったそうです。
IMG_5283.jpgIMG_5281.jpg
会場に手話の会さんや午前中に資源回収を手伝いに来てくれたSさんのいる要約筆記さん、Hさん、私たちエ・コラボと絆創幸に関わったメンバーがいました。私たちは助けてもらうことがほとんどだけど、地域に太田先生や竹下先生、つながることができ助け合える人がいて幸せだと思います。
IMG_5287 - コピー
市のご配慮で11月10日に開催の障がい者就労・雇用勉強会のチラシも資料と一緒に配布してもらい、アナウンスもしていただきました。参加者の方の目に留まっているのを見てとても嬉しく思いました。本当にありがとうございました。



                             snowy


こどものおみせやさん6へ

2013年09月29日 23:47

SANY0360.jpg
山かげ亭で行われていた”こどものおみせやさん”へ行ってきました。

SANY0365.jpgSANY0362.jpg
2013092910500000.jpgSANY0364.jpg
収益はすべて、東日本の子どもたちのための義援金として寄付されているこの催しは今回で6回目。保護者のサポートはあるけれど、子どもたちがおみせやさんをして東北の子どもたちの応援をしています。大人も子どもも地域のお茶屋さんなどの協力もあって、イベント全体に人の優しさと善意を感じます。何より継続していることがすごいことだし感心!ちょこっとお客さんになるくらいのことしかできないけど、それでもいいかなぁーと思っています。

この日、年に1度でも隣組で集まって顔合わせをしましょうと自分の組の昼食会がありました。同じ行政区でも組によっては集まりをやっているのですが、私の組は今回からです。これまでは集まりがなくて(楽で)いいね!だったのが、震災後、防災の取り組みやご近所同士が繋がらなくてはという意識に変わってきました。
被災地へ行っている人いて、東北を支援する人いて、地域でつながることをお世話する人がいて、みんなが自分にできることをやっているんだなーと感じた日でもありました。



                            snowy




大谷るみ子さんの講演会  筑紫野市へ

2013年09月10日 22:06

先月のチラシづくりの勉強会で配られた案内で大谷るみ子さんのお話が聴けると知り、今日は筑紫野市生涯学習センターへ行きました。
SANY0355.jpg
認知症の方を支えていらっしゃる大谷るみ子さんは、NHKの番組に出演されたりしているとても有名な方です。
この方を知ったのは、太宰府市の2年前の人権講座ひまわりです。その時のブログにも書いているんですが、本人の気持ちになって考えてみることで今まで感じていたことや見方がガラッと変わることや、人情でつながっている町のネットワークは認知症の方だけに必要なことではないです。
日々のエピソードは、本当は笑ってられるようなことじゃないけど聴いている私たちは思わず笑ってしまいます。嘲笑や悲観ではない、大谷さんの相手に対する愛情がいっしょに伝わってくる笑いです。私たちも障がいのある我が子がやることに、がっかりすることや相当落ち込んだりもしますけど、遠慮なく思いっきり笑ったりもします。大谷さんほど広く立派なものではないけれど、そこに愛情があるから・・。

認知症は自分に無関係なことではなく、いつ自分も当事者になるかわからない。自分でなくなるという(認知症の)自分はどんな風になるか考えると怖いし不安ですが、仮になった時にも大事にされるんだとわかれば少し楽な気持ちになります。今日はドタバタと2人で参加しました。筑紫野市の民生委員さんの研修にもなっていたようですが、300人定員の会場は立ち見も出るほど盛況でした。

何度聞いても、大谷さんはとても温かく素晴らしい方です。



                         snowy


パステルアート展へ 

2013年06月22日 22:36

先月のエ・コラボカフェへかわいいDMをもって参加してくれたKちゃんのパステルアート展へエ・コラボ2人で行ってきました。
薬院駅から5分ほど歩いた所にある cafe oticotiが会場、行く前に差し入れと考えたのが”ありがた屋さん”(西鉄薬院駅ビル1Fにある福岡都市圏約50か所の障がい者施設・事業所の 手作り商品を販売するアンテナショップ)
こういうところの品物を差し入れする方が、私たちらしいしKちゃんにもその気持ちが通じると思いました。

お店は白を基調とした明るく落ち着ける感じで、Kちゃんがここならと選んだそうですが、やさしいパステルの絵の雰囲気と本当にマッチしていました。
SANY0144_20130626214427.jpg
ランチやデザートもいただきながら、居心地が良くてのんびり長居してしまいました。Kちゃんの絵を見る時に、障がい者の福祉施設で作られた品物も置いてあるのに気付いて、帰りにオーナーさんにお話を伺いました。いろいろなところに人のご縁の種があるなーと思ったのでした。お店もとってもステキで、こんな場所が太宰府にもあればいいなぁと思いました。

SANY0149_20130626214640.jpgSANY0150.jpg
かわいいお手製の編みぐるみもディスプレイに使ってあり、絵だけじゃないKちゃんの才能が羨ましい・・。今日は本当にお世話になりました。


                           snowy

お隣の町へ・・ 宇美町

2013年05月18日 22:50

数か月前、TV番組で華丸・大吉が宇美町を歩いていた時にちょっと登場した図書館がとってもきれいで印象に残ってました。
Mさんのfacebookによく出てくる宇美町地域交流センター「うみ・みらい館」どんなところかいな?とネットで調べてみたら1階がこの前TVに出てた図書館で、それに・・。
2013051813170000.jpg
それに・・・興味をもったのは、1階にある”わかくす喫茶”が福祉工房わかくすさんによる経営ってこと。(福祉工房わかくすさんは、プラムランド時代かその前、随分前に保護者で見学に行ったことがあります)宇美町は太宰府のお隣、わが家からそんなに遠くないしふらっと行ってみました。

2013051814280000.jpg
平成17年に完成の立派な建物、中に入ると、右手は情報コーナーでモニターや掲示版、各種パンフレットが置いてあり、その奥右側から図書館へ入れるようになっています。(館内は撮影禁止)
吹き抜けの部分を除き、2階は研修室や多目的ホール、学習スペース そして、びっくりしたのはここに共働のまちづくり課がありました。研修会や会議の会場が目の前っていうのがとってもいいなぁと思うし、町民に近づこうという意思を感じました。

SANY0128_20130519144252.jpg
”明るーい!!!”が第一印象の図書館 吹き抜けで壁面の多くがガラス張り、天井も白のふかふかな感じ(吸音できるのかな?)見学だけのつもりが、図書カードも作って本も借りてきました(笑)カードも最新式でした。
わかくす喫茶でかき氷を食べ、宇美町共働のまちづくり推進のための指針 も置いてあったので1部頂いてしまいました。(共働について、わかりやすく説明されています)お世話になりました宇美町さま。

宇美町地域交流センター「うみ・みらい館」宇美町立図書館
〒811-2121 福岡県糟屋郡宇美町平和1丁目1-2


先日は志免町のシーメイトに初めて行ってみて、充実ぶりにビックリしました。近隣市町の施設などを見て回るのもいい勉強になりますね。
エ・コラボでも今年度は見学ツアーもやろうと見学先、コースなど検討しています。お楽しみに!



                          snowy

「僕らはゴミヒロイ展示会2013春」へ行ってきました

2013年05月09日 18:56

今日はドタバタ&snowyで、ゆめタウン久留米の近くにある「筑後川防災施設くるめウス」にて開催中のGood News「僕らはゴミヒロイ展示会2013春」へ
SANY0115_20130509184955.jpg
ブログにもありましたが、ひとつひとつ手作りしたんだねとドタバタと話しながらたくさんの写真を見せてもらいました。若い人たちが人とのつながりや”わ”を大切にしながら、何より楽しそうに活動している様子がたーくさん伝わってきました。「ふくおか かつぎて けいかく ポストカードコンテスト」で審査員特別賞を受賞した写真がパンフに使ったありました。(後姿のこの写真、とってもイイね)

若さや元気、音楽、デザイン、関わる人たち・・エ・コラボとはまったく違うこのカンジ(笑)に久留米のまちの良さが加わって、なんか羨まし!!

SANY0119_20130509184954.jpg
筑後川ゴミヒロイ活動をしているGood Newsの代表Nくんは、エ・コラボの資源回収にも手伝いに来てくれたり、昨年の環境フェスタでも遊びに来てくれてお買い物もしてくれました。その節はありがとうございました。Good Newsの活動、今年で5年とのこと、最近は私生活でも良きパパになって・・本当に頑張ったよねってまるで親のように思ってしまうエ・コラボなのでした。太宰府に帰省した時はまた遊びに来て下さいね。エ・コラボの活動でTさんにもとってもとってもお世話になりました。
わたしたちの活動もやってることは違うけど、人の縁の不思議さや有難さを感じ、頑張りながらもキホン楽しくやっていけたらと思っています。


この展示会は5月11日(土)まで下記で開催中です♪
〒839-0861
久留米市新合川1丁目1-3(百年公園東側)
筑後川防災施設くるめウス TEL 0942-45-5042


                          
                           snowy

電車の中で・・

2013年04月30日 18:19

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

わが家は29日 有田と波佐見の陶器市へ行きました。お天気も良くてとても多くの人で賑わっていました。(大宰府名物、梅ヶ枝餅も売っていました:笑)
2013042913390000.jpg
車か電車かどっちにしようか迷い、渋滞のない電車にしました。

帰りのこと。有田から乗車、その次の上有田駅からひとりの男性が私の隣りに座られました。手には香○社の入った袋を2つ持たれてました。
少し感じるものがあったのですが、ぶつぶつとお話される様子からもわが子と同じ障がいがある方だなと思いました。○月○日は○○に行って・・・このゴールデンウィーク期間の予定のことを話されています。自閉症の方の特徴的なイントネーションの話しぶりに親近感を持ってしまい(うちの子とはちょっと違うのは筑後弁だったこと)、手に持たれた袋は誰かへのお土産かなとか勝手に想像してしまいました。

乗った電車は少し遅れていました。その方が通りかかった車掌さんに「電車が遅れていますが、鳥栖から久留米への乗り換えはどうなっていますか?」と尋ねられました。車掌さんは手帳を開き○○分の快速電車がありますと答えられていました。ぶっきらぼうでも質問の仕方に感心、車掌さんも何もなく普通に落ち着いた対応。わが子も外出中はこういう風に対応してもらっているのかなと・・有難い感じがする。一般の方は、電車で隣に障がいのある人が座ったら・・・そんなことも考えたりしました。

その方とは鳥栖で別々になりましたが、鳥栖からは障がいのあるお子さんのご家族が乗られました。ご家族が時折、声をかけてあり、静かにでも楽しそうに乗車されていました。自分で免許を取って車を運転することは知的な障がいのある人には難しいだろうし、家族もいつまで一緒に移動できるかわからない。電車やバスは貴重な移動手段、小さな頃から電車や公共の乗り物に乗って少しずつマナーや乗り方を身につけることって大切だなと今更ながらに感じたのでした。
そして人のこっちゃない自分もたまには電車に乗らないと乗れなくなりそうです(笑)



                            snowy 

うきは 月のまつり オープン  

2013年04月12日 22:55

環境フェスタなどでご一緒したFさんご夫婦のお店”月のまつり”さん
オープンの今日、太宰府選抜!?女子5人で行ってきました。
IMG_4824_20130416170128.jpg

 moon fastival in 耳納 〜若き16人の芸術家達〜    

   主 催:ぎゃらりぃー かふぇ 月のまつり
   共 催:特定非営利法人 3knots 〜スリーノット〜
   会 場:ぎゃらりぃー かふぇ 月のまつり
     〒839-133 福岡県うきは市吉井町福益241-1
          (tel)090-4771-3192
   会 期:2013年4月12日(金)〜 5月12日(日)
 オープニングイベント期間:2013年4月12日(金)〜14日(日)
  
SANY0137.jpg
おふるまいのだご汁をごちそうになり、午後のミニコンサートでシャンソンをのんびりと聴かせてもらいました。私たちだけでなく、太宰府の方々もこれからたくさん行かれると思います。Fさんご夫婦の新たな挑戦が上手くいきますように!祈っています。

IMG_4894.jpg太宰府から約1時間ほどのうきはへのプチ旅行 陶器やアクセサリーなど、思い思いに好きなものをお買い物して、このイベントを共催している特定非営利法人 3knots 〜スリーノット〜さんともお話をすることができました。帰りには回り道してやまんどんで美味しいデザートも食べて帰りました。このメンバーでお出かけするのは初めてでしたが、ドタバタ運転の車中では、次はどこ?話題の武雄市図書館行ってみたいなんておしゃべりも絶えず、とても楽しい時間を過ごしました。ドタバタ運転お疲れさまでした。 snowy



年に1度の・・

2013年02月28日 22:12

今日はドタバタ&snowyそしてYさんと3人でちょっと遠くにあるNさん宅まで・・

Nさんはドタバタのセンパイで、以前は自宅でお店をされていました。お店は閉められてしまったのですが、訪ねて来られる方やお店の閉店を惜しむ方が多く、年に1度だけ近くにある不動尊の大祭の日に合わせ、開店されるそうです。
SANY0127.jpg
ドタバタは昨年も、私とYさんは今年初めてお店のお手伝いに行きました。
玄関は三和土(たたき)にお布団ひいて余裕で寝られるくらい広い(笑)。室内は、一日だけの開店を楽しみに来られたお客さんが、本当に嬉しそうに買い物をされていました。今年はNさん自身の作品は少なかったのですが、とっても洒落た素敵なものを作られるし気配りがあります。Nさんの品物や販売に対する考え方を、エ・コラボでも参考させてもらっています。


季節がらお雛様やさげもんなどが多かったのですが、その他にもバックや袋物、飾りもの・・華やかなものシックなものがお座敷に所狭しと並んでいました。
SANY0117_20130303145355.jpg
広縁にも色とりどりの品物がずらり・・

SANY0124.jpg
別室にもお洋服やお花など、素敵なものがたくさんありました。

Yさんは室内で販売のお手伝い、ドタバタと私はお庭、私は時々中をのぞかせてもらってお手伝いというお手伝いにはなっていなかったんですが、帰りにはNさんからたくさんのお土産をいただいて帰りました。以前、エ・コラボフェ用にとお菓子を送っていただいたこともあります。本当にありがとうございました。

外にいても暖かく、日頃の活動(資源回収)では全く縁のない(笑)かわいくて綺麗な品物を見ながら(帰りにはIKEAにも寄り)、参加された方とお話もできて本当に楽しい一日でした。
Nさんファミリーさま、お世話になりました。ドタバタ&Yさん、お疲れさまでした。
また、来年も行きたいな!!と思っています。


                              snowy

牟田アトリエ作品展&ハーモニカコンサートへ

2012年11月24日 23:41

今日はエ・コラボメンバーで待ち合わせをして

太宰府山かげ亭で行われている牟田アトリエ作品展へ 

IMG_4237.jpg
作品を見ることと、もうひとつ今日の大切な目的はこのコンサートです。

SさんとTさんは初めて訪れられた山かげ亭、まずは各部屋を回りながら作品を色々と見て回りました。
IMG_4278.jpg
小さなかわいい作品や大きなダンボールでできた迷路とか・・家じゅう使って展示してあります。
IMG_4257.jpg
こちらはお庭にある茶室 素敵な糸かけの大人の作品などがありました。

IMG_4266.jpg
見学の合間にお茶タイム 数種あるスイーツや飲み物から選んでオーダー
お代はお気もちを募金箱へ というシステム

IMG_4281.jpg
準備中にハーモニカについて教えてもらっているの図・・いろいろな種類のハーモニカを持って来られていて、コンサート中にもちゃんとみなさんへ説明や紹介がありました。

IMG_4289_20121125114121.jpg
主宰の牟田さんより説明があり、コンサートがスタート。今日がお誕生日の子どもさんがいて、急遽ハッピーバースデイでスタート!みんなで歌って会場がひとつになる感じ!
IMG_4308.jpg
さんぽや赤とんぼ、上を向いて歩こう・・リクエストに答えた曲もあってあっという間に時間が過ぎ、最後はハーモニカを持って来られた方とふるさとを合奏 
IMG_4304.jpg
参加費はすべて東日本大震災被災地へ義援金として送られるチャリティーコンサート。演奏者のSさん自身も謝金等を辞退されて、ご自分も参加費を払って演奏されました。(Sさんらしいです)
日頃はエ・コラボの応援をしていただいてるSさん。縁がつながってこのコンサートになったのですが、快く引き受けていただいて、私たちも素敵な演奏が聴くことができて本当に良かったです。ありがとうございました。送迎役のドタバタにも感謝!

牟田アトリエ作品展は11/25(日) PM5:00まで


                             snowy

ピュアハート 報告コンサートへ

2012年08月19日 23:41

ハローデイでの資源回収後は筑紫野文化会館へ
宮古市と石巻市を訪問したピュアハートの報告コンサートへ行きました。
IMG_3498.jpg
タイトル”風月同天” 実行委員長さんが東北の青い空に浮かぶ白い月を見てこの言葉を思われたそうです。
奈良時代の言葉で”どこにいても、同じ天を あおぐ人間の住むところは、風も月も変わらない・・”というような意味
IMG_3506.jpg
訪問の様子や被災地の風景がバックに流れ、演奏がありました。
訪問の裏方として支えられた色々な立場の方々や遠く石巻市や宮古市からもゲストが参加されて、皆さんがお話をされました。それぞれが自分にできることをしたいと思った気持ちや、支援を受けた方々は、九州の大雨で被災された方々を心配される。ひとつ空の下にいる私たちは、人のことも思いやりながら共に生きているんだと感じる心温まる報告コンサートでした。
IMG_3510.jpg
最後は、ダンスやいざ行け若鷹軍団で盛り上がった会場!
みんなの笑顔がいっぱいになったコンサートでした!
いつも元気をありがとうございます!
みなさん、お疲れさまでした

↓ピュアハートの情報はこちらで
http://thepureheart.web.fc2.com/

災害ボランティア講座1  

2012年06月23日 22:55

主催:太宰府市NPO・ボランティア支援センター 
共催:太宰府市社会福祉協議会 防宰ボランティアネットワーク

太宰府でも、災害ボランティアセンターの設置を目指してあります。そのセンター運営、ボランティアの養成が目的で開催されている講座です。
6~11月まで毎月1回の全6回の講座(誰でも参加できます)
2012062315050000.jpg

いきいき情報センターで行われたこの講座へドタバタ&snowyで参加してきました。私たちの行う”絆創幸2”もお知らせして頂けるってことが参加の大きな理由でしたが、動機はどうであれ(苦笑)、参加して良かった!!と思う内容でした。次回以降も参加しようと思いました。

県社協の田中課長さんが、スライドや動画で、被災地の話(被災地という言い方でなく、地名で呼ぼうというのもありましたが)と支援について、赤い羽根共同募金の話、最後は自主防災組織について、わかりやすくお話をされました。チャリティーを行ったり、これから絆創幸2を行う私たちにとって、これらの情報は、寄り添えるもので、有難い情報でした。そして、私たち自身が”自分たちのできること”を再確認できたことがとても大きかったです。

2012062314450000.jpg県社協の田中課長さんは、偶然にもエ・コラボが助成の事でお世話になった方で、講座終了後、立ち話でしたがエ・コラボの活動や絆創幸2と3のお話などをさせてもらいました。
ブログも時々、ご覧になってくださってるそうで、とても嬉しかったです。
(おいそがしい所、お引き留めしてしまい申し訳ありませんでした)

←講座内でも、ご紹介下さった絆創幸2
いきいき情報センターにも、掲示していただいています。

snowy




1周年おめでとう! おひさまのいえ

2012年06月20日 21:53

おひさまのいえさん 1周年 おめでとうございます。
3/3に行ったチャリティーイベント絆創幸で、たくさんの手づくり作家さんを集めてくれた”おひさまのいえ”のKさん。1周年の案内をもらっていたのに、お知らせできずにごめんなさい。
2012062014180000.jpg
ドタバタ&snowyで、午後から遊びに行かせていただきました。
写真の写りが悪くて申し訳ない(T_T) 
実はこんな素敵な場所で、行われていたんです→

中の様子はこちらから→ おひさまのいえ

お天気も良くて、店内にはたくさんのお客さんが来られていました。その中で、ばったりIさんと会って「わぁ~なんでここで会うと!」ってな感じで、やっぱり地域にいるひとはつながっているんだと思いました。絆創幸で出店してもらった方々ともお話をして、いろいろ可愛い雑貨を見ながら、ちょこっとお買い物もしました。
楽しかった! 


                            
                             snowy





最近の記事