人権講座 ひまわり「1/4の奇跡~本当のことだから~」

2011年10月23日 23:10




ドタバタです。


コンビニで調達したお昼ごはんを森でパクパク食べた後は、エ・コラボまで大急ぎ戻り、車を停めたら水城西小学校へ!そう、午後は、楽しみにしていた映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会。通常夜間に行われている太宰府市主催の人権講座ひまわり、今日は昼講座にて上映会という試み。花を飾った標題がかわいい♪


私は、3年前に一度この映画を見ていました。実は、誰の心にもきっと響くこの映画の上映会ををいつの日か太宰府でもやりたいな~と、ひそかに思っていたのです。だから、人権講座ご担当のHさんから「この映画やろうと思っているんですけど、どう思いますか?」とパンフレットを見せてもらった時の驚きと言ったら!!!!!!!


この映画は、石川県のある特別支援学校の教諭である山本加津子さん=かっこちゃんが子ども達との関わりを通して日々感じていることや、出来事のドキュメントです。障がいのある我が子と暮らしている私も同じように感じることが多くて、「そうそう」とうなずいたり、微笑ましくなったり。とっても共感できるのです。でも「物事には、みんな理由があるんだよ」「人との出会いは、偶然じゃなく、その人と出会う必要があるから」「すべての事は、いつかのいいことのためにある」などのメッセージは、どんな人の心にも届いたと思うのです。


「ありのままの自分でいいんだよ」って語りかけてくれるこの映画を、新設特別支援学校ができたらそこで上映会できないかな~なんて思ったんでした。どなたかまたよろしくお願いします。強く願っているので、きっと叶うと思います(笑)。


「障がい者就労・雇用勉強会2」のチラシを配布物の中に加えてくださり、最後に広報のお時間までいただきました。市役所のみなさんのご配慮に感謝です。ほんとうにありがとうございました。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1032-4a9d105d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事