発達障害のある人の就労・雇用をすすめるために

2012年01月11日 23:23

IMG_1961.jpg

昨年、那珂川町のMさんから情報をいただいて、福岡市で行われていた勉強会へドタバタ&snowyでいってきました。
発達障害のある人の就労・雇用をすすめるために

ギリギリまでエ・コラボ事務所で打ち合わせしていて、着いた時にはちょびっと遅刻。会場はほぼ満席状態で、席を探すのに苦労しました。いかにたくさんのひとが興味を持っているかってことでしょうネ。

福岡市発達障がい者支援センターの緒方センター長さんのお話
発達障がいの定義、特性の理解等の話がありました。障がい児を育てている親にとっては、よくわかるうんうんとうなずけることがたくさんなんですが、やはり初めて接する方にとってはわかりにくいのは否めない。こういう勉強会で学びながら、実際にたくさん関わりを重ねながら理解していくのが一番かなと思います。そして、あくまでも特性で、ひとりひとり違いますからね・・。

障がい者を雇用されている企業の方のお話。
私たちが一番興味のあった発表。世の中変わったね!というのが私たちの最初の感想です。とにかく会社の方の受け入れ方が素晴らしい。障がいのある人が働くには、まわりの理解とサポートですが、会社の方が、コミュニケーションを取ることや自信を持たせることが大事だとおっしゃるたびに、親としては素晴らしいなぁと嬉しいなと思いながら聞いていました。

就労支援について
発達障害者雇用開発助成金制度というのが創設されていました。ハローワークの職業紹介により雇い入れる事業主に対して助成金が支給されるものです。手帳を取れない人、とりたくない人をなども、これによって企業への就労の機会が増えればというものです。しかし、この情報は企業側に知ってもらわんといかんですねぇ。法律どんどん新しくなっていくので、とにかくどんな立場にいる人も、情報を更新していかないといけないんだなーと思いました。勉強って必要ですね。

追加情報2月11日にも勉強会が開催されますよ。


                           エ・コラボ snowy


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1080-dd87ac74
    この記事へのトラックバック

    最近の記事