エ・コラボカフェ32 2012年 1月 & ゆるりと座談会2

2012年01月24日 23:57

2012年最初のエ・コラボカフェは、ゆるりと座談会2と同時開催
2回目のゆるりと座談会は”支援のお話”障がい者の支援について教えてもらいました。講師は、障害者就業・生活支援センターのIさんと、司法書士のNさん

ゆるりと座談会2 13:30~15:30

まずは障害者就業・生活支援センターのお話からスタート!
の前に

ウイングル「障害者雇用 用語集」より引用
障害者就業・生活支援センター(しょうがいしゃしゅうぎょう・せいかつしえんせんたー)別 名なかぽつせんたー/しゅうぽつせんたー
就職や職場への定着に当たって就業面における支援とあわせ、生活面における支援を必要とする障害者を対象として、身近な地域で、雇用、保健福祉、教育等の関係機関との連携の拠点として連絡調整等を積極的に行いながら、就業及びこれに伴う日常生活、社会生活上の相談・支援を一体的に行う施設。
◆就業面での支援
・就職に向けた準備支援(職業準備訓練、職場実習のあっせん)
・就職活動の支援
・職場定着に向けた支援
・障害のある方それぞれの障害特性を踏まえた雇用管理についての事業所に対する助言
・関係機関との連絡調整
◆生活面での支援
・生活習慣の形成、健康管理、金銭管理等の日常生活の自己管理に関する助言
・住居、年金、余暇活動など地域生活、生活設計に関する助言
・関係機関との連絡調整

引用おわり

各障害保健福祉圏域に1箇所を設置し、都道府県知事が指定する社会福祉法人及び特定非営利活動法人が運営する。福岡ではH23年度に県内の13障害保健福祉圏域すべてに設置。
と、長ーい予備情報はここまで

IMG_2000.jpg
春日市にある障害者就業・生活支援センター ちくし のIさんからお話をお聞きしました。
エ・コラボメンバーは利用したことがなく、どんな支援が受けられるのか私たち自身も知りたいと思っていたところでした。この日のために、写真なども用意してくださってわかりやすく説明をしていただきました。就労するための支援、職場実習、生活面での支援など、就業・生活の名の通りサポートの幅は広いです。例えば家賃が振り込まれていなかったということがあったそうで、振込用紙の書き方のアドバイスをされたことがあるそうです。困りごとって様々ですもんね、こういう風に支援してもらえたら、ひとり暮らしになっても安心できる。
就労という点では、ハローワークとどっちやろうか?なんて迷うところもありましたが(実際に就職するにはハローワークを通してということになりますが)、前回ゆるりと座談会の講師役で来て下さった方も、センターを利用して就労に繋がったという方がいらっしゃいました。わが子もまずは登録だけでもしておこうと思いました。

その後、成年後見人制度について
IMG_2007.jpg
未成年ということで守られたいた障がい児も、成人になれば法的に守ってくれるものはないそうで、わが子も成人したことは喜ばしいけれど、高価なものを買ってきたり、勝手に契約をしてしまったらどうするかいなと心配でもあります。判断能力が劣る知的な障がいをもつ人を法的に守るために成年後見人制度を利用することができるそうだけど・・高齢者と障がい者では多少違うところもあるし、どなたかにお聞きしたいなーと思っていました。同友会さんのバリアフリー委員会で同席した方に実際に障がい者を支援されている司法書士の方がいらして、お話をしたら快くお引き受けいただきました。

遠い西区から来て頂いた司法書士のNさん、リーガルサポートに所属されているそうで、資料も準備してくださってみんなで、途中、途中で質問しながらお話をお聞きしました。今回の説明で随分理解できました。
費用もかかることだし、本人の同意が必要なこともある。必ずしも知的障がいのある人が成人後見人制度を利用しなければということはないそうですが、親もこの先どうなるかいなと考えてみると、まず知識としては持っている方がいいなと思いました。登録は各自でもできるそうですし、モチロン司法書士さんに頼むこともできます。

IMG_2003 - コピー
今日は市の福祉課からも参加していただいて、めっちゃ充実した”支援のお話”でした。なんせ、この場合はどうしたらいいでしょうか?が、一度に聞くことができたんですモン!!仮に窓口が違っていたとしても、つないでくださることもわかったし、とにかく何かがあったら相談することですね。

今日のカフェは平均年齢がぐっと下がり、美人度はグーンとUP!!若くて美しい女性たちが支援してくださっていることが、とても嬉しかったです。
雪も舞う寒ーい中、エ・コラボ事務所に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。


来週火曜日はゆるりと座談会3を開催します。福祉的就労をしているこどもさんのお話を、保護者の方からお聞きます。時間は11時より14時までです。
(この事業は赤い羽根の助成を受け、開催しています)


                             エ・コラボ snowy




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1088-b14bdc7e
    この記事へのトラックバック

    最近の記事