3.11 復興の灯-ともしび 大宰府政庁跡

2012年03月11日 23:36

3.11復興の灯 ともしび 友好都市である多賀城市、奈良市、大宰府市の共同開催で、震災による犠牲者への鎮魂と復興への祈りが捧げられるイベント。
2012031118210000.jpg
昨年9月の古都の光2011 大宰府政庁跡会場でチームSEICHOUの猫の手お手伝い班だったエ・コラボ。今回も猫の手お手伝いに行ってきました。
2時46分にはサイレンの音とともに、会場にいた皆さんと黙とう
1年間のこの瞬間に起こった地震で、亡くなったたくさんの方々を想い祈りました。

世話人のTさんの説明で、古都の光では市民だけでしたが、今日は太宰府市役所の職員さんも加わり、説明を受けて準備に取り掛かりました。
2012031118100001.jpg
9月の朱雀は、今日は多賀城市の方向に頭を向けた不死鳥にかわりました。(デザインされる風子さんすごいなぁー) 
2012031117330000.jpg
会場が出来上がっていきました。夕方私たちは三十三茶屋さんの炊き出しのおにぎりと多賀城味噌を使った具だくさんのお汁を頂きました。おごちそうさまでした。とっても美味しかったです。
17時半から式が始まり、18時に多賀城市・奈良市・太宰府市で同時に点火されました。

2012031118530001.jpg
この日のために市内のボランティア団体が協力して竹を切り出し、多賀城市で亡くなられた188名の方々ために竹灯篭188本が作られました。

2012031118410000.jpg2012031118450000.jpg
2012031118530000.jpg↑千梅ちゃんも祈ってます

市民が書いた紙灯明
私たちも書かせていただきました。
多賀城市に気持ちだけですが募金もしました。この1年、わずかながらでも支援や追悼をする中で、改めてたくさんのことを感じてきました。とても寒かったけれどみんなと一緒にここにいて紙灯明を並べる準備に加われる、こんなことができることがとても幸せなことだとドタバタと二人で話しました。
これからも、できることを続けて行きたいと思いました。
私たちは21時の閉会で帰宅しました。最後まで撤収作業をされた市職員の方々は本当に寒かっただろうと思います。紙灯明も大切に回収されていてデジタルデータ化になるそうです。みなさん本当にお疲れさまでした。

 
                           snowy


多賀城市 奈良市
多賀城市市民活動サポートセンター”たがさぽpress”
http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/556
社団法人 奈良青年会議所 復興の灯 


                    

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1120-173ededd
    この記事へのトラックバック

    最近の記事