太宰府特別支援学校へ

2012年05月15日 23:36


県立福岡農業高校に隣接して、この春開校した”太宰府特別支援学校”へドタバタ&snowyで見学に行きました。(もちろん、突撃ではなく、ちゃーんとお約束をしてお尋ねしています)

学校に行くのはドタバタは初めてではなかったのですが、校内を案内してもらったのは初めて。建物や中庭など設備の素晴らしさに感心しました。といっても、すべてが新しいものではなく、応接室のソファーやテーブル、体育館の椅子などは、他校で使わなくなったモノを運んで来られたそうです。まだ使えるものですから、これはとても良いことだと思いました。

教室を見学中には、掲示してある生徒名の中に知っている子や、親の会時代はまだまだ小学校低学年だった子の名前も見つけ、みんな大きくなったんだなーとビックリする。制服もとてもおしゃれで、女の子はAKBみたいでかわいいです。

まだまだ開校したばかりで、とてもお忙しい中、丁寧に案内をして頂いた教頭先生、本当にありがとうございました。
地域の方々に開かれた学校を目指してあるそうで、また、いろいろな作業や校外学習の時など、地域の方のボランティアがあれば有難いと話されていました。落ち着いたら、具体的にどのようなボランティアが必要かお知らせされるそうで、私たち自身もお手伝いできることがあればやりたいと思っています。

太宰府に支援学校ができるなんて、本当に昔は考えられませんでした。これもなにかのご縁、子どもは成人して学校に通うことはありませんが、地域住民のひとりとして、温かく迎え応援していきたいと私たちは思っています。
また、子どもがかつてお世話になった先生方もいらっしゃるので、子どもたちも一緒に学園祭など行きたいと思います。


                             エ・コラボ snowy





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1157-ca3e4ff2
    この記事へのトラックバック

    最近の記事