しょうがい児支援ボランティア講座 那珂川町福祉センター

2012年07月07日 22:22

今日は朝から那珂川町福祉センターへ
2012070712470002.jpg
ここの3階で、那珂川町のパワフルパパMさんのお話がありました。
私たちと同じように、障がいのある子どもさんがいらっしゃるのですが、とーっても勉強熱心で、障がいについてとても詳しいのです。今日も、たくさんの資料を用意されていて発表をされました。発表や那珂川町の親の会の活発な活動に感心、そして私たちエ・コラボがなんともいいな!と思ったのは、社協の方々との連携です。

講座の中でMさんがお家のことや奥さんの話をされたんですが、最後に、司会をされていた社協の方が「奥さ~ん、すみません!僕が代わりに謝っときまーす」って、ニコニコ言われてる。こんなやりとりから日頃のいい関係が想像できる。
あとで、久しぶりに会った保護者の方にも、いろいろな行事で社協が支援してくれて、親の会と協力しながら、とてもいい関係だと聞きました。素晴らしい!
今日の受付や司会だけでなく、日頃の親の会の活動へボランティアさんの派遣などバッチリされています。親の会が「チャレンジド・サポート活動」という障がい児の地域活動を始められていますが、そのボランティアさんは、社協に登録されていた方から選ばれたそうです。障がいの知識はない方でしたが、支援することになり、今では、ご自分自身の生きる力をもらっているとおっしゃるような素敵な方でした。
良い出会いがあったんだとおもいました。

そういう出会いが作れるのも、こんなとこに秘密があるのかなと思うものがありました。受付横にカテゴリー分けして団体紹介、これカードになっていて、誰でも持ち帰りできるんです。これで団体の活動やお願いごとも発信できる。情報を知りたい人やボランティアしたい人も、情報を得やすい。活動を応援する姿勢と、各団体と人をつなごうとする気持ちが表れている。
2012070712480000.jpg
”社協”を背負ってるからとドタバタが言う。「???」
「ほら背中見て」と言われ社協の人の背中を見ると、那珂川町社会福祉協議会って大きくプリントされていました。「まさしく!」 みなさん、お揃いの紺色のポロシャツの背中に大きく社協を背負ってありました。ドタバタに座布団10枚!!!!
絆創幸2の本番は明日ということで、忙しかったけれど行って良かった。
もうひとつ、行きたい所があったけど、それはあきらめ事務所へ直行!!明日の私たちの台本まだ完成しとらん(笑)
                           snowy

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1185-947c0549
    この記事へのトラックバック

    最近の記事