第4回 災害ボランティア講座へ

2012年09月22日 23:42

今月は、先月の続きで
飯塚社協の藤田次長さんより、災害ボランティアセンターの設置と運営のお話PART2 ドタバタと参加してきました。

お話をされることを、太宰府という場所で想像し考えてみる。
いつ起こるかわからない災害が起きた時に、公的機関も自分自身もマニュアル通りに動けるのか?
地域に住んでいる支援を必要としているひとを、どうやって把握し誰が助けるのか。的確な指示を出すリーダーも各所で必要だし、一番身近なところで言えば、やはり隣近所の声かけ。先月も書いたけれど、絆創幸で先生方がおっしゃっていた、日頃からの連携顔の見える支援という言葉と重なります。

次回は10/27(土)14:00~17:00 いきいき情報センターにて 
「災害ボランティアセンター事例」実習  です。


最近ですが、いろいろな場所に行くと、避難経路はどうなってるのかな?と非常口のサインを捜すようになりました。
                            
                            snowy

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1221-40e0f10a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事