政庁まつり2012 クリーンステーション スタッフ活動編  翌日編

2012年10月07日 14:52

ドタバタです。
まつりから一夜明けて、朝8時。会場は撤収が始まっていました。
IMG_3829.jpg
環境課のYさんとsnowy&ドタバタ、回収業者さんに資源ゴミの引き渡し作業のために集合しました。

IMG_3831.jpg
子ども達が描いた灯明も、役割を終え片付けられるのを待っています。あんなにきれいだったけど、「役割」が終われば処分・・・仕方がないことです。せめてきれいに分別回収して、きちんと役割をまっとうさせてあげたい!

IMG_3835.jpg
昨晩、計量を済ませ運び込まれた「クリーンステーション(以下CS)で分別回収されたゴミ」たち。丁寧に片付けられ、ゴミなのになんか愛おしい(ちょっと病気:笑)。写真奥は、ゴミとして焼却処分されますが手前の整列した袋は、リサイクルします。みなさんにすすいでもらいきれいになったかき氷のカップやビールやジュースなどの紙コップが今年リサイクル組に仲間入りしました~!割り箸・串もNPO団体を通して有効利用されるとのこと。これが重くて!これだけでもずいぶんの重量のゴミが削減できたはず。

IMG_3838.jpg
CSで「きれいな紙」として回収した「紙」は、スタッフによって段ボールと雑紙にきちんと分けました。このモデルガンの箱、段ボールのと雑紙のがあったんですよ。すすいでもらった紙コップは、重ねてもらってカサも減らしました。

IMG_3844.jpg
缶はアルミ缶とスチール缶に分けて回収し、どちらもリサイクル。ラムネのビンは飲み口についていたプラを外してペットボトルキャップと共にリサイクル、ビンのみが燃えないゴミ。

IMG_3847.jpg
こちらは、3か所のゴミ箱から市民・市職員ボランティアのみなさんが回収してこられたゴミ。CSでこんなに細やかな分別に協力くださった皆さんのおかげで、ゴミの山は本当に小さくなりましたアルミ缶の回収を始めて、初めて見たゴミの山は、見上げる程に高かった、冗談抜きで。5年目、山はこんなに小さくなった…感動ものデス。

IMG_3853.jpg
被せてあったブルーシートをめくると「燃えるごみ」の中に、本当はリサイクルできる「きれいな紙」がたくさん混在してるのが見える。回収業者さんがみえるまでの間3人で袋から拾い出す。オレンジのひばさみ、かわいいでしょ。アルミ缶がしっかり掴める優れものです。他にグリーンとイエローがあり(笑)

IMG_3855.jpg
救出できた紙。しかし拾い出してよく見るとソースや油なんかがついて、ゴミにするしかないものもたくさんあった。汚さなければ、リサイクルできる。ゴミの削減は、ちょっとした心がけなんだね。この箱の本体は大きな発泡スチロールだったので、そのゴミも多かったけど、これも「きれいなプラ」としてリサイクルできます。

IMG_3858.jpg
実行委員会の方々が撤収作業された灯明が、森のゴミ置き場に運ばれてきました。色々な方がまつりの翌日もボランティアで作業をされちます。お疲れ様です。その他、本部や抽選会で使われてた段ボール。6年前は、これらが全部ゴミになっていたかと思うと…。やっぱ、こうやって目に見えるとやる意味を感じる。

IMG_3870.jpg
まつり担当課の協働のまち推進課Sさんも会場の作業を終えて、ゴミ置き場に回ってきてくれました。F課長からお茶の差し入れをいただき(ありがとうございます)、4人で飲みながら来年に向けての野望を話す(嘘)。みんなで業者さんのトラックに資源ゴミを積み込み、作業終了~。みなさんほんとにお疲れ様でした。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1233-49b3c881
    この記事へのトラックバック

    最近の記事