人権講座 ひまわり ぷれジョブからつながる人と人

2012年10月21日 23:17

太宰府市と太宰府市教育委員会の主催で行われている人権講座ひまわり
いつもは夜に開催されている講座ですが、今回は昼に開催。
講師は、ぷれジョブの発案者であり、全国ぷれジョブ連絡協議会代表の 西 幸代先生です。

IMG_4025.jpg
会場は水城西小学校体育館  

IMG_4035.jpg
ぷれジョブ・・全国ぷれジョブ連絡協議会
ぷれジョブは、障害のある子もそうでない子も一緒に生きていくことができる地域社会を共に創るという目的の活動です~HPより
4つ葉のクローバーのマークは、障がいのある子を中心に地域の企業・学校・住民・保護者です。 
障がいのある子どもだけでなく、地域全体の助け合いに繋がっていくすてきな活動です。
IMG_4041.jpg
お話は、これまで私たちが聴いたお話と少し違う、西先生がぷれジョブを発案した動機となるお話が中心でした。先生が出会った障がいのある子どもたちが、ひとが生まれ、生きる意味や、”ぷれジョブ”を考え作るエネルギーを与えたのでした。たとえ自由に身体を動かすことができなくても、言葉で伝えることができなくても、ひとには人に感動を与え動かす力がある。人権講座にふさわしい内容で、人間の尊さを感じるものでした。聴いていて、涙があふれて止まらなくなるときもありました。

IMG_4040.jpg
日本中でぷれジョブの取り組みが始まっています。ぷれジョブは就労支援ではない、1週間に1時間だけ、地域の事業所にジョブサポーターさんと一緒に半年間の作業体験。半年経ったら、次の事業所へ、違うサポーターさんとまた半年間・・繰り返すことで、その子の存在を地域のみんなに広く知ってもらえます。
今年から実際にぷれジョブを始められているお隣の筑紫野市の事例も紹介がありました。市役所内でやっているそうですが、市民の方も目にすることができて、とてもいいなぁと思いました。

IMG_4049 - コピー
西先生のぷれジョブに込められた思い、この思いにさっそく共感された方もいらっしゃいました。有難いことに協力できるよと言ってくださる方もいます。あわてず、できることから少しずつ無理なく実現できればいいなぁと思います。

夜にも会議のご予定が入っている中、太宰府までお越し下さった西先生
素敵なお話を本当にありがとうございました。ご活躍をお祈りしています。
また、太宰府へお越しくださいね!

*この講座については、(公財)福岡県地域福祉財団より受けた”地域ボランティア活動助成”よりエ・コラボが費用協力しました。


                            snowy




 

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1243-b0a80df4
    この記事へのトラックバック

    最近の記事