次に向けて 絆創幸 KT(きずなテーブル)

2013年03月02日 22:03

太宰府のボランティア団体や個人有志が集まり、昨年3月3日に行った東日本大震災チャリティーイベント”絆創幸”
絆創幸には~絆を作って幸せになろう~と、もうひとつお医者様のように命を救うような大きなことはできないけれど、絆創膏を貼るくらいのことは私たちにもできる→私たちにできることをやろうということから始まりました。絆創幸2では伝え合おう!~人をつなぎ・命を守る~支援に行かれた先生や薬剤師の方のお話をお聴きし、そして絆創幸3では、南三陸町からKちゃん親子が来福され太宰府のSさん宅にホームステイ、地域のおばちゃんたちとお医者様方が協力、九大で開催するというような当初考えもしていなかったような広がりをみせました。

そして今年、3月11日が近づいてきました。どうしようか?何かやるには時間がない。だからといって短時間でチャッチャッとやるようなことも嫌だし、ならば絆創幸で何がやりたいのか、今後の支援とか、みんなで話してみようということになりました。名付けて”絆創幸 KT(きずなテーブル)”被災地とのつながりや太宰府のみんなのきずなを再確認し深める。
IMG_4627.jpg
深めるって言ったら、そりゃ一緒にごはんを食べるのが1番でしょう!!
ということで各自1品持ち寄り、参加費(被災地への寄付金)他として千円+αを集めました。

IMG_4632.jpg
お寿司や豆ご飯、揚げ物、煮物、サラダやフルーツ、デザート・・
参加はできないけど1品をことづけてくださった方もいました。
IMG_4640_20130303161205.jpg
仕出しのものは1つもないし、豪華だけどとてもバランスのとれたメニュー。それぞれの家庭の味はどれも美味しくて一皿に盛るとこんなに素敵なランチができあがりました。ひとつでも美味しいけど、集まるともっと美味しい。”絆創幸”の支援もきっとこれと同じだなと思いました。

IMG_4642.jpg
それぞれに自分の思いや情報を伝えあいました。未だ復興への道が遠い被災地を長く支援したいという気持ちも確認できました。具体的に”これをやろう”というところまでは決まりませんでしたが、私たちの”顔も見える関係”はより深まりました。

IMG_4641_20130303160339.jpgIMG_4644.jpg
IMG_4646.jpgご飯を食べたら、コーヒー飲みながらデザートタイム。食べきれなかったご飯は持ち帰り。
この時ばかりはみんなニコニコ顔でした。それぞれの家庭の晩御飯になったはず・・




太宰府市や地域で有志でと、復興支援のイベントが予定されています。情報を共有すること、できることをそれぞれが無理なく続けること・・。それがやがて、みんなの幸せに通じてことを願っています。



                            エ・コラボ snowy






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1301-bb6e4b89
    この記事へのトラックバック

    最近の記事