地域でも被災地支援

2013年03月20日 22:37

昨年も有志でチャリティーを行った水城ヶ丘で、今年もチャリティー講演会が行われました。講師はおおた歯科クリニックの院長 太田秀人先生 
IMG_4750.jpg
太宰府から発信できること ~温かい思いを被災地へ~という演題でお話をして頂きました。参加者は52名で行政区以外の方も足を運んでくださいました。演題や屋外に設置した掲示などは全て手書きで、いろいろな方が自分にできることで協力してくださり、地域ならではの温かさを感じました。
IMG_4753_20130325213609.jpg
市役所で掲示されていた南三陸町の佐々木さんの書道教室の生徒さんの作品を公民館へ移動して掲示しました。移動するにあたり、資料などは市役所のHさんが新たにプリントしてくださったり、協働のまち推進課さんが、3.11中央公民館での「追悼と復興への祈りと『防災・減災宣言のまち・太宰府』」の式典でチラシの配布、HPでも広報の協力をしていただきました。

この書道の作品をご覧になって感心される方も多く、太田先生の講演でこれまで報道されることのなかった被災地に暮らす人の肉声などもあり、非常時に人としてのあるべき行動などについても考えされられました。太田先生はおいそがしい中、快く講演をお引き受けくださって本当に有難く思いました。地域の公民館で太田先生のお話を聴くことができるのは本当に嬉しく、チャリティーが目的でしたが、こうして地域の住民が協力できる機会ができたことが、人のためだけでなく自分たちのためになると思いました。
太田先生ありがとうございました。

IMG_4768.jpg
講演後はカレーでランチ 語り合いながら一緒にごはんを食べることで住民交流ができました。
IMG_4771_20130325212736.jpg
食べ終わった容器などを、自分で分別していただきました。エ・コラボ二人とわざわざ応援に来てくれたMさんと3人で担当し水城ヶ丘初の超ミニミニクリーンステーション!今回はリサイクルまで無理せずに分別だけにしました。定着するにはまだまだですが、地域で行われている防災訓練の時にでもやってもらえたらなぁと思います。
IMG_4742_20130325212737.jpg
チャリティーでは三十三茶屋さんも協力して下さいました。この日のためのオリジナルパッケージです。おいそがしい中で注文を受けてくださりチャリティー応援していただきました。ありがとうございました。

この日のチラシにエ・コラボの名前をぜひ入れてくださいと言われ、協力ということで名前を入れさせていただきました。ありがとうございました。

行政区ごとに取り組みにも特色があり、良いことは発信したり、情報交換しながら太宰府が良いまちになればいいなと思います。住みやすいまちになることは障がいのある人たちにとっても良いことで、広い意味でエ・コラボの障がい者支援に繋がっていると思っています。


                           snowy





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1308-10d883a2
    この記事へのトラックバック

    最近の記事