ふれあいパーティーin西高宮

2013年03月24日 23:36



ドタバタです。



モトニノが所属する、知的な障がいのある人とボランティアコーチからなる団体‘レインボー‘の代表コーチEさんとのご縁で参加させていただいている「ふれあいパーティー」。昨年は、ハローディさんでの回収日と重なって行けてなかったんで、2年ぶりに参加させていただきました。今年も豚汁、ぜんざい、おにぎり、手作りのお菓子とつきたてのお餅を西高宮校区のみなさんが準備してくださいました。


美味しい食事をいただきながら(写真撮るのすっかり忘れた(+_+)、ステージでは、西高宮中学校吹奏楽部の演奏や、障がいをものともしない見事なボイスパーカッション・のりのりのダンスや歌を楽しませてもらいました。写真は、宴会好きなNくんがステージに上がり「女々しくて」を唄う…に便乗して、どんどんステージに人が上がり、中学生が大勢で踊るの図(笑)。めずらしくモトニノも上っております。ここは、障がいを自然に受け入れてもららえる場であることをみんなわかっていて、思い切り楽しんでるのがよくわかる。みんなが大好きな場所です。こんな場を毎年地域以外の障がいのある人たちにも提供してくださる地域の方々に本当に感謝です。ありがとうございます。



もともと、この地域には、特別支援学級がなかったそうで(今はあります)障がいのある子どものほとんどは、特別支援学校に通うことが多く、この地域の大人も子どもも障がいのある人にかかかわりが少ないことを危惧されたEさんが地域に提案してこのパーティーを企画してくれたことが始まりです。「まったく関係ない地域のみんなを招いてくれるなんて、すごい地域力ですよね。何もせんで申し訳ないな~。」ってお話をした時にEさんが経緯を私に話してくれました。「だからみんなは、そうゆう役割で遠くまで来てくれてるんだから、そんなに恐縮せんで威張って楽しんで行ってくれていいとよ。」って。そういわれても、そうそうできることじゃないでしょう。ずっと、地域にお住いの障がい者の方たちにも回覧板で参加を呼びかけられてきて、今年4人の方とそのご家族が参加されたことをEさんは、「みんなのお蔭よ。やっと出てきてくださった。」と言われました。一緒にすごすこと、言葉を交わすことでが大事なんだもん。これから街で出会った時に声を掛け合えるようになれあたらいいな~と私も思いました。


033_20130401183528.jpg



地域の方と中学生で片付け。何もしてないからせめて片付けくらいと思うけど…みなさんは、どうぞお帰りくださいと言ってくださる。「中学生にさせたいんだから、いいとよ。じゃまになるけん、早く帰る帰る(笑)」とEさん。これって防災の訓練でもあるなぁ。どこにどんな人が住んでいるか、大人も子どもも障がいのある人も顔が見える関係、炊き出しの練習でもあり、自ら行動する子どもたちを育てる。「おにぎりならにぎってこれるよ。」と自分にできることで助け合えるこのパーティー。やっぱ、いいな~この地域。って今年もしみじみ思いながら帰ってきました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1316-772066ba
    この記事へのトラックバック

    最近の記事