第10回 グループホーム学会 福岡大会 in久留米 お知らせ

2013年05月01日 17:18

ご近所のKさんより、案内をいただきました。Kさんの息子さんが関わっているこの大会、すごく充実した内容になっています。グループホームに関心のある方、ご参加されてはどうでしょうか

「混ざり合って暮らす そげなまちにするばい」
障がいがあっても、高齢になっても、住みたい場所で自分らしく暮らし続けたい・・・お互いに支え合い混ざり合いながら暮らすグループホームの課題や全国の取り組みを踏まえて、新しい暮らし方を一緒に考えてみましょう。グループホームの世話人や入居者同士の本音がさくれつする「しゃべり場」も開催します。

2013年 6月23日(土) 13:00~17:30  30日(日) 9:00~12:30
会場 久留米市民会館(福岡県久留米市城南町16番地1)
要:参加費

申込先などはこちら↓をクリック


1日目 シンポジウム
「知ってみよう 混ざり合う暮らし方」
登壇者 三原佳子さん(ケアホーム「三原さん家」世話人) 金井聡さん(社会福祉法人つくりっこの家) 高橋正佳さん(福祉仮設住宅「あがらいん」)、他 
コーディネーター 三田優子さん(大阪府立大学 人間社会学研究科 准教授)
「こんな暮らしをしたい!を実現するために」
登壇者 村上大作さん(カレッタ施設長) 玉木幸則さん(NPO法人メインストリーム協会 理事)福岡県内の障がい当事者、支援者、他
コーディネーター 野沢 和弘さん(毎日新聞論説委員)

2日目 連続講座・シンポジウム
講座1「全国のホームの研究報告」
講師 久保洋さん(NPO法人西宮がすきやねん ケアホーム生活支援員)在原理恵さん(神奈川県立保健福祉大学 社会福祉学科 講師)
講座2「自立支援法から総合支援法へ!どう変わる障害者の暮らし」
講師 光増昌久さん(日本グループホーム学会副代表)
シンポジウム「水害にどう備える!?~水災害の実例から」
登壇者 大西一嘉さん(神戸大学)、他
コーディネーター 室津 滋樹さん(日本グループホーム学会事務局長)

主催 障害のある人と援助者でつくる日本グループホーム学会
共同主催 グループホーム学会福岡大会実行員会

問合せ先 
グループホーム学会福岡大会実行委員会 事務局(出会いの場ポレポレ内)
電話 080-2705-7456   FAX 0942-27-2086
〒830-0071 福岡県久留米市安武町武島468-2 Email:kurumef@gmail.com

出会いの場ポレポレ http://www.h-polepole.com/index.html
ポレポレ倶楽部通信(no.23)にも情報があります。どうぞご覧ください





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1335-51b1cf78
    この記事へのトラックバック

    最近の記事