災害ボランティア講座へ

2013年06月15日 22:37


主催 太宰府市NPO・ボランティア支援センター
共催 太宰府市社会福祉協議会、防宰ボランティアネットワーク

昨年度も何度か参加をした災害ボランティア講座、今日は自分の住む地域の方が発表されるとのことで、ドタバタにも付き合ってもらい参加してきました。同じ地域内で活動されていて、エ・コラボにも協力していただいているYさんも参加されました。

この講座の参加者は圧倒的に男性が多く、シニアの方々が地域のために活動されているんだなぁと感じます。今日事例発表された私の住む地域もやはり会社をリタイアされたおじさま方が中心になり、自治会全体で取り組んでいます。自主防災組織の活動としては市内で一番だということですが、改めて別の場所でこのような発表を見ているとスゴイなぁと思います。(スライドも52枚で力作の発表、地域でもIT技術に長けた方は不可欠ですね)

防災では進んでいますが、ゴミの減量の取り組みでは他の地域が進んでいたりします。各地域がそれぞれの分野で先駆的な取り組みをすることで、あとに続く地域はそれを学んだりして市内全体に広がればいいなと思います。
そして防災もゴミの減量もそれぞれ別の問題ではなく生活するということでは繋がっています。こういうことに気が付くのは女性の方だと思います(ゴミ出しをしている男性は気付くかな:笑)。
男性の視点、女性の視点、年齢や家族構成によっても視点や気付きは違うはず、フラットな立場で意見や考えが伝えあえることが、日頃の連帯感や人のつながりに結びついていくと思います。自治会の防災訓練でも知り合いを増やしてくださいとの挨拶から始まります。そして実際に機能する防災システムが構築されたらいいなぁと願います。


本年度の「災害ボランティア講座」は、内容を充実発展させ9回実施されるそうです。
次回からの予定はこちらで↓
     「災害ボランティア講座」 
 *太宰府市NPO・ボランティア支援センターのサイトより


                           snowy

    
 
 

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1347-8d138bf7
    この記事へのトラックバック

    最近の記事