エアコンのお掃除

2013年07月22日 23:49

002_20130723235357.jpg


ドタバタです。


障がい者就労継続支援B型事業所「とびうめワークセンター」さんにエアコンのお掃除をお願いしました。午前中に2階の2台を済ませて、お昼ごはんも食べずに3台めのリビングのエアコンに取りかかってくれました。支援員さんおひとりと利用者さん3名の4人でチームワークよろしく作業を進めて行かれます。前面カバーやフィルターなどは、水洗い。道具を準備したり、手渡したり、コードを操ったり、水の量を確認したりと状況を見ながら係が入れ替わり、作業をされている支援員さんをみんなでサポートされていました。普段は2~3名で動くそうですが今日は、3台ってことで4名でみえて若干持て余し気味?!



001_20130723235358.jpg

外せる部品は、すべて外して水洗いできるものは、お風呂場に持って行って水洗い。コードなどがついているものは、ブラシで丁寧にほこりを除いてくれます。洗剤を使っていいいところとダメなところがあるようで彼は、立ち上がって「ここいいですか?」と確認に行かれたり、とても慎重に作業をされていました。「かれこれ30分ばかり頑張ってたんやない?」って声かけたら「はまっちゃいまして」って。なんかいいね(笑)。


「ここ置いときますね」と、いる道具を準備したり、用済の道具は「もう車に運んでいいですか?」と片付けたり、「水があと半分になりましたけど、足さなくていいですか?」など先を読んで動けることってすごいことだと思う。そもそも‘きれいにすること‘ってとっても曖昧で終わりがわからないから難しい。「どうやって訓練したんですか?」ってお尋ねしたら「やりながらです。経験しながらですね。」って。現場に勝る訓練は、ないのかも。


上の写真でわかるかな~白いポリタンクの中に茶色い水がたまってるの。とにかく汚い水が流れてきてビックリします。もっと驚いたのがほこりに混じった黒い粒粒…ゴキブリの糞ですって!!!!!冬場ゴキブリが、暖かいエアコンの中で過ごすんだそう。そしてそのままエアコンを使ってたなんて…。カバーの上にコンバットみたいな固形の駆除剤置いとくだけでも違いますよ、と教えてもらいました。絶対そうしよう。



ほんとは、エアコンのお掃除は、暑くなる前にせんといかんね。当たり前やけどその間エアコン入れれないわけだから、なんせ暑い。作業してもらう人に気の毒で。そう話したら「構いませんよ」って言ってくださったんだけどね。トーゼン自分も暑いわけだし、次回は早くお願いしよう。



4時間弱で3台のお掃除が終わりました。臭いは、無くなりましたし外観もフィルターもピッカピカです。冷房の効きもぐっと良くなりました。1台5000円、2台目からは、4500円。6月ごろ新聞に入れられた広告に500円の割引券がついていて、それも引いてくださって3台で14175円支払いました。すごくお安いです。市場の2台分にもなりません。エアコンのお掃除考えていらっしゃる方があったら、「とびうめワークセンター」さんへご依頼されては、いかがでしょうか~。彼らのお給料にも反映します。


          NPO法人ふくおか福祉とびうめ会
           障がい者就労継続B型支援事業所
        とびうめワークセンター  092-922-9700

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1367-bdf1bebe
    この記事へのトラックバック

    最近の記事