エ・コラボチラシを持って参加

2013年08月25日 22:29

公益財団法人 福岡県地域福祉財団 振興課主催の平成25年度「ボランティアスキルアップ研修」~パソコンを使わなくてもできる広報上達の術~にドタバタ&snowyで参加してきました。
朝からどしゃ降りの雨、私たちは会場のクローバープラザまで短時間で行けるのですが、行橋や鞍手など遠方から団体で来られた方もいらっしゃいました。また圧倒的に年配の参加が多くて、元気な高齢者が地域でボランティア活動をされていることを実感!私の班には芸能ボランティア、児童館、ボラ連、福祉関係などの活動されている方がいらっしゃいました。自己紹介タイムではひとり1分間の持ち時間が足りないくらいにパワフルに話され、私たちより元気!?


朝10時~午後3時まで講師の芹田さん、サポート役で今村さんと宮川さんの3名の先生からチラシ作りについて教えてもらいました。どういう位置にタイトルがあるのが良いのか、説明はどれくらい必要なのか・・スライドやプリントで学習していきました。午後からは学習したことを踏まえグループごとに、それぞれが持ち寄ったチラシについて意見交換をしました。縦書き、横書き、文字の大きさなど、対象となる読む方のことを考えて答えは一つではありませんでした。

SANY0245.jpg

一番最初に説明されたのですが、PR(Public Relations)は双方向で”共感”がなくてはいけない。一方的は宣伝や広報とはまったく違うものでした。
違いがあるとは知りませんでした。伝える側と受け手側の双方向で共感しあえるもの、そんなものが作れたら最高です。
秋に開催の障がい者就労・雇用学習会のフライヤー、ブラッシュアップ すべく、個別相談を申し込むことにしました。(横文字もどこまで使うか、対象を考えなきゃいけないそうです:笑)


                             snowy

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1381-86684f0d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事