大谷るみ子さんの講演会  筑紫野市へ

2013年09月10日 22:06

先月のチラシづくりの勉強会で配られた案内で大谷るみ子さんのお話が聴けると知り、今日は筑紫野市生涯学習センターへ行きました。
SANY0355.jpg
認知症の方を支えていらっしゃる大谷るみ子さんは、NHKの番組に出演されたりしているとても有名な方です。
この方を知ったのは、太宰府市の2年前の人権講座ひまわりです。その時のブログにも書いているんですが、本人の気持ちになって考えてみることで今まで感じていたことや見方がガラッと変わることや、人情でつながっている町のネットワークは認知症の方だけに必要なことではないです。
日々のエピソードは、本当は笑ってられるようなことじゃないけど聴いている私たちは思わず笑ってしまいます。嘲笑や悲観ではない、大谷さんの相手に対する愛情がいっしょに伝わってくる笑いです。私たちも障がいのある我が子がやることに、がっかりすることや相当落ち込んだりもしますけど、遠慮なく思いっきり笑ったりもします。大谷さんほど広く立派なものではないけれど、そこに愛情があるから・・。

認知症は自分に無関係なことではなく、いつ自分も当事者になるかわからない。自分でなくなるという(認知症の)自分はどんな風になるか考えると怖いし不安ですが、仮になった時にも大事にされるんだとわかれば少し楽な気持ちになります。今日はドタバタと2人で参加しました。筑紫野市の民生委員さんの研修にもなっていたようですが、300人定員の会場は立ち見も出るほど盛況でした。

何度聞いても、大谷さんはとても温かく素晴らしい方です。



                         snowy


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1389-4a6625de
    この記事へのトラックバック

    最近の記事