太宰府特別支援学校 文化祭へ

2013年11月03日 22:18

太宰府特別支援学校の文化祭へ行ってきました。
2013110311140000.jpg
私はドタバタに車で送迎してもらい、一足先にボランティアとして受付係
親の会で一緒だった保護者の方に何人も会い、こどもの学年を聞いて「もうそんなに大きくなるの!」とビックリしました。保護者だけでなく、エ・コラボでお世話になっているSさんやKさん親子、歯科医のO先生も来校され、ここで会えることがとても嬉しく、住民の方に地域の学校だということを少しずつ感じてもらえたらと思いました。
2013110309460000.jpg2013110312070000.jpg
受付している間も、せっかくだからステージ発表も観て来て下さいと気遣ってもらい、抜けて見に行きました。低学年の発表は可愛らしくて、観ているだけで微笑ましくなりました。そして最後の中学部の道真公のお話は衣装も内容も素晴らしく、龍の人形も登場してとても見ごたえのある発表でした。衣装は万葉会の方が協力してくださったそうで地域の方との協力関係もできてきてるんだなぁと嬉しく思いました。そして合唱を聞く頃は、涙がポロポロと止まらくなりました。ここは太宰府支援学校なんだけど、わが子が通った筑後と重なり当時の子どもたちを思い出し今を思い・・特別支援学校はとてもあたたかな場所 子どもたちにとってのふるさとだなと思った頃・・ちょうど合唱でもここはふるさとって歌ってました(^^)

ステージ発表が終わり、同じく目がうるうるしていたO先生、ドタバタ夫妻と合流して、一緒に作品の発表を見に行きました。
2013110312380000.jpg
太宰府を感じるような作品やシャレた展示の仕方にドタバタと感心、この小さな梅鉢はもっと重くすると古都の光のキャンドル入れになりそうやね~とか・・
↓夢が書かれたちいさなダルマも可愛らしかった。
2013110312410000.jpg
2013110312410001.jpg2013110313200000.jpg
2013110313210000_edited-1.jpg
お抹茶を生徒さんにお給仕してもらい、美味しくいただいた後はお茶碗は持ち帰れる。これもとてもいい企画ですよね(^^)
↓かわいいソープディッシュに水引 目新しくかわいかったので購入~
その他にもサツマイモやお皿、クッキーやパウンドケーキなども販売されてました。
SANY0660.jpg

ドタバタが、わが子が通ってた時には学校(筑後)に行ったことがなかったのにと言っていたドタバタパパがビールを飲む用にどれがいいかな~とニコニコしてカップを選んでいました。渋い感じのものを最初に手にされていたけど、買われたのはこどもたちの手づくり感が伝わってくるものでした。(↓写真右)
2013110314430000_edited-1.jpg
ドタバタも私も障がい児がいたので、支援学校に関わることになったけど、そうでなくてボランティアに行かれている人がいます。自分のこどもはかわいくないけど、ここのこどもたちはかわいい!と言われます。いやいや子どもはみんなかわいいよと返事をしますが、そんな気持ちでボランティアしてくれる方に本当に感謝します。
子どものたちへ支援のほか先生方の教材作りのボラもあるそうです。

発表も作品もできあがるまでが大変、今日の1日に辿りつくまでの先生のご苦労やボランティアさんの支えを感じ、やっぱり涙・・エ・コラボは親の気持ちの活動、わたしたちは今できることで障がいのある人を応援します。
まずは来週の障がい者就労・雇用勉強会!!で後方支援デス。



                            snowy

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1420-a0b3b2ec
    この記事へのトラックバック

    最近の記事