発泡スチロール リサイクル

2013年11月08日 23:48

ドタバタです。

福祉課に届いたFAXが環境課にもシェアされ、私達にも「見学に行かれませんか~」とお知らせいただきました。
おばちゃん2人、およそ縁がないような大野城市の事業所さんにおじゃましてきました。

見学に行った時に見た機械とは少し違っていますが、同じ会社の映像です。こんな感じのものでした。こちら→


日頃、古紙や古着アルミ缶に親しんでる(^_^;)私たちとしては、この仕組み自体は、よく理解できる。この日デモにかかっていた発砲スチロールは、きれいなものばかりだったけれど、実際となると混入物なんかもあるのかな~と想像する。通信もお渡しして「障がい者の働く場を作りたい」と思っていることをお伝えしたら、なんでこんなおばちゃん達が見学に来てるか、やっと納得していただきました(笑)。


私たちは、「働く場」を女性目線で考えてばかりいたけど、世の中には、こんな仕事もあるんだな~と気づきました。実際現在の積立金で購入可能な金額でした。作業は、障がいのある人が十分にできる内容でしたが、かなりの敷地がいるのかな~なんて思って帰ってきました。でもお蔭さまでちょっと視野が広がりました。福祉課さん、環境課さんお声掛けいただきありがとうございました。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1421-ce3b798f
    この記事へのトラックバック

    最近の記事