ときめきアート展へ 

2014年01月11日 23:54

ヤフオクイベント後・・天神のイムズB2Fで、毎年この時期に開催されているときめきアート展へ出かけました。
B1Fでは、2013年障がい者施設の商品コンクール『ときめきセレクション』の入賞商品の展示・販売とアート作品出展施設の雑貨などの販売がされていました。
IMG_5386.jpg
お正月、体重の変化のなかったドタバタはお菓子を、増加した私はブローチを購入(笑)ブローチは最後の1つでした。

B2Fときめきアート展
福岡市内の障がい者アートの作品展。パネル展示の他、普段の作家の創作活動の様子も紹介。期間中は障がい者施設によるさまざまなイベントも開催。
<同時開催>キラキラっとアート展 主催:三菱地所株式会社

作品を鑑賞。ただ名前だけが書かれた作品や上空から見た感じで書かれた絵・・(自閉症のひとって特徴ある文字や、違った視点で絵を描いたりする方が多いです)わが子を通じ見なれた特徴ある文字や絵がアートになっています。長年見ている親の私たちはこんな風にアートにできないしそもそもセンスがない・・。最近では親にもそういう意識やサポートしてくださる方がいて展覧会などを開かれる方も多くなりました。とても良いことだと思います。イベントのため会場にいらっしゃった工房まるの樋口さんと少しそのようなお話もしました。(樋口さんはCATの企画でエ・コラボでお話を聞かせて頂いたことがあります)

会場での写真がないので作品の一部をこちらで→、maruさんのブログ

会場に置いてあったカラフルでおしゃれな広報誌に目が留まりました。
IMG_5380.jpg
アート×デザインによる新しい仕事の創出
障害者アートや表現をデザインとつなぎ、その魅力や可能性をビジネスにつなぎ社会にいかしていきます。障害のある人が社会サービスを受けるだけの存在ではなく、可能性をいかし役割を果たしてくことができる仕組みをつくる。そして、障害者福祉を「welfareからwork」へと進めます。(Goodjob!HPより)

シャレたデザイン性の高い商品がたくさん載っていました。販売するのは一般の企業で、素材などにもこだわってあり値段もそれに見合う価格です。こういう方法で商売が成り立つのも、社会の障がいに対するイメージが変わってきているからでしょうね。

タイミング良く来月、福岡で商品を実際に見ることができます。(画面クリック)
goodjob! 表goodjob!裏 
期間中、セミナーも開催されますよ。
goodjob セミナー

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1448-9e17ea99
    この記事へのトラックバック

    最近の記事