リユースジャパンマーケットへ

2014年01月11日 23:14

リユース・古着・東北の復興支援というキーワードに目が留まり、糸井さんの話も聞ける。フリマもたくさん出るようだし、弱小だけどフリマを企画しているエ・コラボにとってなんか参考になることがあるかもしれない。面白いのは通常は1000円の入場料が、事前登録と古着持参で無料。その古着の査定額が東北に建てるツリーハウスの資金になる。さっそく事前登録して古着(新品も)を持って、ヤフオクドームで行われた「リユースジャパンマーケット」へドタバタ&snowyで行ってきました。
IMG_5473.jpg

一般のブースだけでなくアパレルメーカーのアウトレットブースは9割引きもあり大人気、衣類だけでなく家具や雑貨といろいろなものが出店していました。いろいろと物色しつつ、こんな風に販売すれば○×と参考にもなりました。中央にはステージがありトークショーやライブもありました。

糸井重里さんと小林崇さんの対談形式のトークショー。糸井さんから100のツリーハウスの話。被害のあった海側でなく山を選んだ理由、手法が違うだけでしっかりとそれは東北の支援につながっている。日本のツリーハウス第一人者で海外をたくさん旅した小林さんの世界観。無駄だと思えるようなことも受け入れる世の中ってよくないですか、生物多様性のようにいろいろあるのがいいと思う・・。楽しい、面白い発想や行動ができるお二人の話はいつまでも聴いていたいくらいでした。同じ話を聴いて私とドタバタの感想が違うのも面白いなぁと思いました。

とってもお買い得だった300円の鍋敷きとお買い得ではなかったけれど350円のかわいいドングリ型マグネット購入。復興支援もリサイクルも、楽しみながら、繋がりながら(家具屋のおじさんと話が弾んだ:笑)・・がイイと思う。
そして、このリユース! ジャパン プロジェクトは、実は以前にエ・コラボとつながりがありました。昨年、太宰府市を通じ筑紫女学園さんから古着の寄付をいただきました。エ・コラボでも報告していますが、こちらのリポートにも書いてあります。
改めてみなさんのご支援に感謝いたします。



                        snowy


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1449-1f24b0d1
    この記事へのトラックバック

    最近の記事