エ・コラボ通信98 配布

2014年05月20日 13:48

    ↓紙面クリックで大きくなります↓
通信98表 通信98裏

今月は協働わーくすの”協働”について書いています。
佐賀市協働力本(佐賀市/ふくおかNPOセンター)に書かれていたことで、紙面スペースの都合でカットした部分があります。「手段の目的化」協働でやるという手段が、いつのまにか「協働でやる」「続ける」ことにエネルギーが注がれることがありがち。始まりだけでなく終わり方も大事〈関係の時限性〉などです。
活動されている皆さんはどうですか?継続していくことは重要なことですが、そもそもの目的はなんなのでしょうか?そして活動が終わる時のことを考えてみたことがありますか?

100号も近づき、いろいろと振り返りモードになっていることもありますが、実現したい目的(解決したい問題)やそのために自分たちが何をしてどんなことを協働すればいいのかと整理をして考えています。目的が達成された時が終わりですが、それは次の始まりになるかもしれません。ゴールから想像することで今すべきことが見えてきたりもします。なんか真面目に語っちゃいましたが、自分たちでは何もできないことを活動して一番実感しています。

ということで、裏面はTeam ecolabo 賛助会員のお願いになっています(笑)
Team ecolabo (賛助会員)になって、私たちの応援をよろしくお願いします。
(面と向かってお願いをしきらんので、毎年5月号の通信裏面にしています)
どうぞ、よろしくお願いします。


                                  snowy

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1502-dabd0574
    この記事へのトラックバック

    最近の記事