人権講座ひまわり(昼講座)太宰府特別支援学校へ

2014年11月16日 23:39

IMG_1198.jpg
人権講座ひまわりの昼講座(太宰府特別支援学校の交流ホール)
子ども達が筑後養護学校(当時の名称)時代にお世話になった江藤先生と、エ・コラボの障がい者就労雇用勉強会でもお招きしたとびうめワークセンター施設長の福本さんが講師として登壇されました。
IMG_1199.jpg
とびうめワークセンターの福本さんは、大山会長の働く幸せの講演会を開催した時に私たちを訪ねて来てくださいました。あれから4年も経たない間にB型・A型・グループホームと次々と作られました。今日は自己紹介から始まりどのような仕事をしているのか詳しくお話してくださいました。保育所の先生方が成長を楽しみに来られているのも太宰府で育った福本さんならではです。地元出身、私たちだけでなくみんなの期待の星です。

江藤先生は筑後養護学校時代の話を交えながらお話くださいました。差別用語を使った子どもに対し、使ってはいけないと頭ごなしに禁止するのではなく、どんな言葉も自由に使っていいんだよ。と言われるそうです。ただ本当に差別されている障がい児・者は何もできない人なのかということを説明し、そうではないことを知ってもらうそうです。知的な障がいがある人は心がきれい?の答えは障がいがあってもなくてもみんな”ただの人” 先生のLet It Beの歌を聞きながら誰もがあるがままでいいし、そして生きていくのだと思いました。懐かしい学校の映像で子どもが通っていた当時のことを思い出しました。いろいろな障がいの子どもたちの顔が浮かびました。個性豊かで楽しいかった反面、亡くなること子どもたちもいて親として悲しく辛いなと思うこともありました。

講演後はテーブルで交流タイム、私たちのテーブルは保護者や支援者、先生と障がいに関わっておられる方ばかりでした。いろいろの立場の方がこられていて会場の後ろまで来場者で埋まっていました。
IMG_1206.jpg前日の15日は筑後特別支援学校の学習発表会、子どもは今でも楽しみにしていてお土産を買ってきてくれていました。このクッキーとっても美味しいんですよ!

  snowy




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1587-e643dc1d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事