通信25 配布

2008年04月22日 23:59

通信25表通信25裏



ドタバタです


総会が終わって、社協から小屋に移動。
今日は、第2火曜日。回収庫の回収日でもあります。
小郡養護学校では、授業参観も行われていて今日は、Snowyと2人でした。
ほんとこの時期、学生組は、大忙しやね。
お弁当を食べつつ、手をつなぐ会の話、エ・コラボの話、その他雑談(実は、これがメインやったりして)。
回収庫は、今回もほぼ満タン。
持ち込んでくださるみなさん、いつもありがとうございます。


創光リサイクルさんの回収が終わったところで、通信の配布へ向かう。
その前に1度家に帰り洗濯物を取り込む。
…なんて、ほんとは、肝心な通信を家に忘れて来てたのさ。とほほ。
再び社協に戻り、通信を置かせてもらった後市役所へ。
市役所の中だけで8ヶ所くらいをいつもは、報告やら相談やらしながら廻るのですが、
今日は、みなさん席をはずしてあったり、お忙しかったりで、すぐに失礼しました。
この時期忙しいのは、学生組だけじゃないやね。


さて、通信のNo.25をUPです。
「すごい!裏、会計報告なんですね。ビックリ。」と市役所のある方に言われました。
「ここまでせんでよかったっちゃない?」と言われたボランティアさんもあります。
エ・コラボは、NPO法人では、ないので本来、開示義務は、ありません。
でも賛助会費、ご寄付をいただいていること、
みなさんに持ち込んでいただいた資源物を=キロ7円の市の奨励金としていただいていることを思えば、開示することが望ましいのでは、ないかと私たちは、考えました。
エ・コラボは、「障がいのある人の働く場設立」を目指し、活動をしていますが
いつも一緒に障がいのある人達と行動している訳では、ありませんし
今現在、作業所などを運営している訳でもありません。
それだけに活動の目的が見えにくく「何が目的?」と言われることもあります。
今の時点で具体的に「これを作ります」と言える状況では、ないので
強いて言えば目的は、「資金を貯める事」と「人と知り合う事、地域と繋がる事」です。
だからこそ、それぞれのお金の使用目的を明確にし、
いくら貯まったかをご協力いただいているみなさんにお知らせせねば!と思いました。
活動が活発になり、「目標金額○○円!」みたいな数値目標が掲げられる位になれば
開示して行くことで、エ・コラボの活動を応援してくださる方が
より増えてくださるのでは、ないかと思っています。
NPO法人では、ないのに市に土地を貸していただき、
社協さんに助成金をいただけている団体であるということの責任でもあると思っています。
…って、かなり思い込み激しいかいな(笑)。
兎にも角にも、クソ真面目にやっておりますので、今年度もご支援よろしくお願い致します。



そうそう、この会計報告見て「私も市から土地借りれるとかいな?」
と言われた方がおられましたが、個人では、お借りできないと思います。
なんだかんだ言って、私ら「親の会」時代の10年程の活動実績と、
太宰府市知的障がい児・者「手をつなぐ会」の所属団体であるという立場で
応援の意味で貸してくだっさったんだと思っています。たぶん(笑)。
だけん、頑張らにゃあね。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/167-9a3cb50d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事