情報フェスタと天神地下街

2016年09月25日 23:29

IMG_6354.jpg
天神エルガーラで開催された情報フェスタへ
基調講演は重度知的障碍者65名以上が働き『彼らが企業の利益に貢献する働き方をしている』企業実践とは
株式会社三越伊勢丹ソレイユ 代表取締役社長の四王天正邦氏

百貨店という商品をお客様に販売するという仕事で、販売に関わる付帯業務を一括して行うことで、販売という本業に貢献し本体の業務改善にもなっているそうです。その付帯業務は障がいのある人の特性を生かせるだけでなく、健常と言われる人がやっていたより精度もアップしているそうです。障がいのある人の力を引き出す、四王天社長さんや支援員の方の障がいのある人が仕事ができるような創意工夫(治具)と彼らの持つ力が相まっての仕事ぶり、障がいのある人への配慮はあっても同じ会社で働く社員という感覚がとても清々しく気持ち良く感じました。

会場内には訓練やサービスをしている事業所や機関のブース、資料も準備してありました。障がいのある人の就労支援のために、このような場が用意されている有難さを感じながら、情報を受け取りにいかないと!という支援を受ける側の私たちも動かなくちゃと感じました。

IMG_6280.jpg
そして、(株)ふくしごとの樋口さんが話をされていたあるものを見に天神地下街へ 
天神地下街40周年企画で中央部にある「石積みの広場」に新しくできたものです。障がいのある方の原画をもとにアイアンで作られています。
IMG_6284.jpg
原画の作者のお母さんが除幕式で泣かれていた映像を拝見しましたが、これは泣いちゃうでしょうと保護者の私たちも感動するものです。とてもきれいで素晴らしい作品です。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1775-aa1ea70a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事