大宰府政庁市民まつり2016  当日編

2016年10月01日 23:05

大宰府政庁跡で行われる、市内で最大のイベント”市民まつり”
IMG_6361.jpg
今年もCS(クリーンステーション)のボランティアスタッフとして12時から20時終了後まで活動をしました。
IMG_6363.jpg
会場にはゴミ箱はなく、3つのCSでゴミを出す方が分別をして処理をします。
汚れていないものはそのままリサイクル、アルミ缶やペットボトルは軽く水ですすぎます。これは家庭でゴミを出すときと同じルールです。
食べ残しはバケツへ、軽く水ですすいで汚れが取れる容器はすすいでもらいリサイクルへ。それ以外のものは同じものを積み重ねてもらいます。ゴミの衛生状態も良くなり、嵩もぐっと減ることになります。そして平時に分別の体験をして慣れていくことで、災害時、避難所などでも役立ちます。CSを始めたころには苦情を言われる方もいらっしゃいましたが、今年は1度も聞くことはありませんでした。協力のお願い、お礼の声掛けはもちろんですが、世の中の流れも分別が定着してきているのでしょう。
IMG_6374.jpg
分別をしている女子高生の会話から改めて気づかせられたこともあります。市外の子が市内の子に「さすが太宰府やね~!私のところじゃこんなにやってない・・・そうか~ここ政庁跡やもんね」歴史あるこの場所、未来に遺していくためにも大切にし汚してはいけない。高校生が感じ取ることができるのに、大人の私たちは感じ行動できているのでしょうか?
続けていく中で漫然となっていないかな?CSで分別を行うことの説明、効果を伝えることや、わかりやすい分別の表示や動線、分別自体をどこまで徹底するのかということ、CS内の問題だけでなく、スタッフ、出店者、来場者への情報の周知など・・いろいろと問題も感じた今年でした。頑張っているんだから効果的にやらなくちゃね!
IMG_6367.jpg
企業からのボランティアさんや職員さんもいて人手は十分あり、知り合いの方に会いに他のブースやステージなども見に行きました。こういう場所だからこそのリラックスした会話ができるのは魅力です。クリーンステーション内でも、以前は自己紹介や名前を書いてガムテープで貼ったりして交流できるようなこともされていたように思います。
IMG_6376.jpg
熊本、多賀城市と支援ブースもあり、お菓子を購入したりちょっぴりですが協力。
IMG_6381.jpg
そして市民まつりの時だけの限定、三十三茶屋さんのほうじ茶ソフトでホッと一息、本当に美味しかった・・・。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1779-6ecc555d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事