通信131号 配布

2017年02月20日 17:28

通信131表 通信131裏
通信131号です。
先月の130号に続き131号も私たちの家族のことについて書いています。母親として障がいのある子もない子も等しくかわいいのですが、やはりどうしても障がいのある子の方に手がかかってしまうのは事実で、兄弟児には我慢をたくさんさせてしまったと親として申し訳ない気持ちになります。親の気持ちはわかっても、兄弟に障がいがあるというのはどういう気持ちなんだろうと思うこともあります。
子どもたちが大人になり家から出て、それぞれに仕事をし家族を作り幸せそうな姿を見ることでホッとする気持ちと兄弟のことで負担をかけないようにすること、それがこれからの親の役目だなぁと感じています。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1821-c369076a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事