FC2ブログ

”障がいのある人の働く場”を見学に行きました。

2018年07月05日 23:27

エ・コラボ久しぶりの企画で、”障がいのある人の働く場”を見学に行きました。
IMG_4314.jpg
今回、最初に訪問させていただいたのは篠栗にある”エフコープ”さんが作られた障がいのある人の働く場です。
「株式会社アップルファーム」(就労継続支援A型)と「株式会社ハートコープえふ」(特例子会社)です。
IMG_4323.jpg
しいたけなどの農産物の生産・加工・販売をしている「株式会社アップルファーム」さんは大木町から届いた菌床を袋から取り出しラックに並べるところから、
IMG_4321(1).jpg
IMG_4324_2018071221493447e.jpg
収穫、袋詰めまで一連の作業を実際に見せていただきました。それぞれに作業をするコンテナが分かれており、しいたけの育成に最適な温度管理がされていました。障がいのある人がわかるように水やりをするラックには印がついていたり、規格内のしいたけのサイズを図で比べられるようにしてあったりと工夫をされていました。私たちもしいたけを購入させていただきました。
IMG_4333(1).jpg
再生資源物である段ボールの集積・加工などをしている「ハートコープえふ」さんは安全面の配慮で屋外から説明を受けました。
IMG_4336(1)_201807122201092f4.jpg
もう1ヶ所は須恵町地域活性化センター内にある柚子の木福祉会さんの「YUZUKA」さん。
IMG_4338(1)_20180712220110051.jpg
材料にこだわって安心して子どもたちも買える価格の美味しいお菓子を作られています。子どもたちと一緒にお菓子を作り学校のお祭りで一緒に販売するなど、障がいのある人への理解も含めて優しい町づくりを目指されています。
IMG_4345(1)_201807122201136b9.jpg
地域活性化センター自体も社協さん・商工会・子育て・障がい者・高齢者までいろいろな人や機関が集う、町づくりの拠点となることを目的にされているそうです。とても羨ましく思いました。
IMG_4342(1)_20180712220112c71.jpg
あいにくの大雨になりましたが、和気あいあいと見学できました。
ご参加いただいたみなさん、見学先のみなさん、そして社協さん、安全に私たちを運んでくださった運転手さん、ありがとうございました。今年度中にもう1回見学に行きたいと思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1927-1f08226e
    この記事へのトラックバック

    最近の記事