FC2ブログ

特別支援教育セミナー に参加

2018年08月07日 23:44

IMG_4605(1).jpg
今日は地元太宰府で開催された平成30年度筑紫地区地域特別支援連携協議会 特別支援教育セミナーに参加しました。
セミナーの目的は 特別な教育的支援を必要としている幼児・児童・生徒の指導・対応について理解を深め、特別支援教育の充実に資する。
私たちの子どもはすっかり大人になり学校との関わりは終わっていますが、講演される林先生は子どもたちの恩師でお話を聴きたいと参加しました。

私たちの子どもが通っていた「こぐま学園」時代と変わらない先生、声のトーンや話し方に当時のわが子、そして小・中学校時代など次々に思い出しながら話を聴きました。当時は勉強第一、周りの子と一緒に、少しでも追いつきたいという一心でした。大人になった子どもに役立っていることは勉学ではない、日々の生活の中にあるなぁと思えるのですが・・・。今、学校生活を頑張っていらっしゃる方には、当時の自分と同じようにピンとこないかもしれません。読み書き計算はできないよりできた方がいいけれど、挨拶や身の回りのこと、お家のお手伝いが本人の自立にとっては本当に重要デス。

障がいの程度を表す言葉にグレーゾーンという言葉がありますが、そうではなくひとりひとり違う色を持つパステルゾーンという言い方があるそうです。素敵なとらえ方だと感心しました。ひとりひとりが違う、できることに目を向けてそれを生かせれば大丈夫、障がい児の親になって、大変なこともありますが学ばせてもらったり感動したり、たくさん経験できてよかったと思います。終了後、林先生とお話しすることもできて、第2のつながりが生まれたようで本当に嬉しく思いながら帰宅しました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/1933-76d653b7
    この記事へのトラックバック

    最近の記事