リサイクル回収庫が大きくなりました!

2008年07月08日 23:37

ドタバタです


梅雨明けと共に強烈な暑さがやってきました。
時期を同じくして、エ・コラボに新しい物置もやってきました~!
リサイクル回収庫が広くなりましたよ。

物置 003物置 001


この大型の物置は、「筑紫・甘木朝倉地域労働者福祉協議会」様より物品寄付していただいたものです。ありがとうございました。
この団体は、地域で長年活動されていらっしゃる労働組合で、会員さんから集めた会費の一部で「福祉募金」を運営されており、上記地域より選出した福祉団体などに、物品寄付を行う活動を10年以上続けていらっしゃるそうです。
ある方のご紹介でエ・コラボのことを知ってくださって、会則や通信、活動報告などを見ていただき
活動を応援したいと、物品寄付を申し出てくださいました。
こちらの希望する品物をと言っていただいたので、迷わず「大型倉庫」をお願いしました。
実は、毎年色々な助成金に応募して物置の購入を申し込んでいたのですが
ことごとく洩れてしまい、今年も諦めていたのです。
その分余計に感激し、心から感謝いたしております。
ほんとうにありがとうございました。


写真の左側エ・コラボのブルーの‘のぼり‘が立ってるのが事務所として使ってるユニットハウス。
まあ、ほぼ倉庫と化してます。時々これに直接資源物持ち込まれたりもしますが(笑えない)、一応事務所です。
私たちは、coyaと呼んでいます(笑ってください、悲しくなるので)。
で、奥に見えてるのが今回いただいた‘大型物置‘です。
右側の写真の新聞古紙など回収中のピンクの‘のぼり‘の横が事務所裏にある、現在使用中のリサイクル回収庫です。
小さな物置に新聞・雑誌・雑紙・段ボール・古布アルミ缶…
なんもかんも一緒に入れていただいていたので、日々整理に追われていました。
持ち込みが多い夏場は、物置に入りきらずに事務所に移動させて回収日を待ち、
夏休み中は、段ボールの山に囲まれて子ども達と活動をしてたので、座る所さえなかった(笑)。
お陰さまで、これからは、そんな心配から解放されます。
‘大型物置‘は、今まで使っていたものの倍ほどの広さがあるものです。
今までのリサイクル回収庫の横に設置していただきました。
2つ合わせれば、たっぷりの広さになりました。
ありがとうございます。
利用される方も出しやすく、管理をする私たちも整理がしやすいように
資源物を分類して置いていただけるように表示をしようと準備中です。
これを機にリサイクル回収庫をより多くの方にr利用していただけるように、広報を頑張りたいと思っています。
エ・コラボの資源回収は、ひとりひとりのecoが障がいのある人の支援につながるものです。
洞爺湖サミットでは、2050年までに…国連うんぬん…とか難しい話してますが、
とりあえず「今自分にできること」にそれぞれが取り組んで、地球もエ・コラボも救ってください。
みなさんが利用していただいてこそが物置をご寄付いただいた本当の価値です。
エ・コラボリサイクル回収庫のご利用をよろしくお願いします。


本日、19時より贈呈式がありモトニノと私がみんなを代表して出席させていただいてきました。
モトニノからもお礼の言葉をお伝えし、みなさんにこやかな表情で受け止めてくださいました。
労働組合さんということで、就労の現状や現場実習受け入れの話などもさせていただきました。
寄付にとどまらず、これを縁にそうゆう支援もできるようになりたと言ってくださいました。
実際、過去に物品寄付を行ってこられたパンやクッキーなどを作っている授産施設には、
行事の時にクッキーを500個注文されたりしていらっしゃるそうです。
帰りには、アルミ缶のおみやげもいただきました。
こんなお付き合いがつながれば、とっても嬉しいです。
筑紫・甘木朝倉地域労働者福祉協議会のみなさま、ほんとうにありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



目録いただきました。こんな大きなのし袋初めてもらった。
そして、スカートをちょ~久し振りにはいた(笑)
こりゃ、どーでもいい話。物置 002































コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/215-bdc6de5d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事