第28回ときめきスポーツ大会

2008年09月14日 08:45

Image024~00
金曜日の夜は雨で、どうなるか心配していたお天気にも恵まれ、13日(土)28回目のときスポが久留米市で開催されました。養護学校だけでなく、県内のいろいろな福祉施設からの参加があり、サポートしてくれる人も入れると2000人以上の参加だと言われていました。開会式のあと、陸上競技・卓球・ボーリング・水泳とそれぞれの会場に分かれて競技が行われました。

IMGP9975.jpgわが子は今年初めての参加、いつもやっている水泳ではなく、陸上での参加。
先日もドタバタねーさんと話をしていましたが、障がいのある人がスポーツをやっている姿を、一般の人が見る機会があまりないので、知らなくても仕方がないのですが、知的障がいと言ってもすごく幅があり、想像されるレベルとは
IMGP9976.jpgかなり違うと思います。速い人は凄く速いし軽い、フォームも美しい!
速く、長く、走れない、泳ぐことができない私は尊敬と感動をします。
その尊敬や感動は障がいを乗り越えてなんていうのではなく、能力の高さと人として頑張っている姿にです。

IMGP9977.jpgわが子の属す筑後養護でも、金銀銅とメダルをもらえた子ももらえなかった子も応援に行った先生方や保護者からたくさんの拍手をもらいました。9:20の集合から、夕方5時前までお疲れ様でした。
引率や飲み物の準備まで学校の先生方のサポートも万全で本当に感謝します。
わが子の出番の800Mは2:00過ぎ、しばらくしてリレーに出場と、待つのも長くほんと疲れました~。わが子は銅メダルとリレーの結果は4位でした。帰りの車中でお弁当の残りを食べて爆睡していました。しかし、待つのが大の苦手だった子どもの頃を思えば、この長い待ち時間を過ごしていることに成長を感じるのでした。
また来週の金曜日には養体連の体育大会が同じ会場であります。また応援に行きましょう~。これはpe-wちゃんのも参加します。

長~い待ち時間の間、「ホークスはもうダメやね~」と1人のお母さんが言いました。そこからホークスについて5人の主婦であれこれ、監督・投手・外国人選手のこと そこら辺のホークス好きのオジサマには負けていない話で盛り上がりました。みんなスゴイわと感心してしまいました。
最後の最後まで結果はわからないのです。世の中何が起こるか、どんなにお金持ちだって明日のことは知ることができないのですから・・・
                                       by/snowy

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/253-4bccb665
    この記事へのトラックバック

    最近の記事