通信の印刷

2008年09月18日 23:12

ついでもあり、今月分の通信を、吉塚にある県のNPO・ボランティアセンターで印刷してきました。
ちょうど受付に、未来展の展示物を印刷した時にいろいろとお世話になった女性の職員さんがいらっしゃいました。私のことを覚えていらっしゃるかな?とも思ったけれど、無事に展示ができましたと通信の写真の所を見せると、覚えてくださっていたようで、御礼を言ってきました。
通信の印刷だけなら太宰府でもできるけれど、大判で出力したい時は費用も安くできるし、わからないときは親切に教えてもらえる。 他の活動をしている方々と話ができるときもある。こちらもできるだけ利用しようと思います。今日は、相談されている方がおひとりだけで、他には誰もいなかった。台風だから?? あっという間に印刷も完了 毎月のことだけど、印刷が終わるとホッとします。

夕方、養護学校の先生から、来月の実習先についての連絡がありました。
今度は食肉関係の職場 いいですか?と聞かれるので 何ごとも本人がやってみないとわからないのでお願いする。本人は別の職種がいいと言っているみたいだけれど、できるだけいろんなことを自分が実際に体験して、判断してほしい。いいと思ってもやってみると合わなかったり、反対もあると思うから。
夏休みに行った就労を目指したキャンプの時に、「子どもがどんなものが合うのかわからない。どうしたらいいでしょうか?」という質問が出ていました。結局は本人が体験しないとわからないんだろうと思います。就労のためのセミナーや実習を受け入れてくれる事業所も少しずつは増えていると聞きます。たくさん体験して判断材料を増やして合うものを見つけるってかんじでしょうかね。
エ・コラボの未来展の時にも話をしていたけれど、障がいのある人と言っても、一般就労しているひと、福祉施設で働くひと、できることにもすごく幅がある。 それぞれに合う働くかたちがあり、働く場があればと思います。

明日は養護学校の体育大会が久留米であります。お天気どうかな~。学生生活も最後なので開催されるといいなぁ。
                                      by/snowy

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/258-09268e14
    この記事へのトラックバック

    最近の記事