国宝 天神さま 九州国立博物館

2008年10月08日 22:30

今日はいいお天気でした。
もらっていたチケットがあったので、午後から’特別展 国宝天神さま’を見に行ってきました。
img046.jpgimg047.jpg
太宰府に住むようになって、初詣、子どものお宮参りや七五三、合格祈願まで、太宰府天満宮はよく参拝します。菅原道真公は学問の神様 太宰府へ左遷された 飛梅 東風吹かば・・・という歌を詠んだ。知っていることって、お恥ずかしながらこれくらい・・・

特別展を見て、道真公がどんなふうに人生を送ったのか 初めて知ることがたくさんでした。
例えば57歳で左遷、実際は流刑のようにつらい旅をして、太宰府にきたこと。その後2年足らずで亡くなったということ。もっと太宰府にいたのかと思っていました。
遙か昔、道真公が自分の無実を天に七日七晩訴えた天拝山、子どもと一緒に何回も登ったけれど、今ならもう少し歴史のことも考えながら登りたいなと思ったり・・・。太宰府は、いろいろな所にいわれのある場所がある。興味を持てば散策ももっと楽しめそう。
亡くなった道真公をのせた牛車、その牛が歩みを止め座った場所に祀られ、これが太宰府天満宮になったそうです。境内にある牛の像は、全部座っている姿だそうです。
展示してある書はろくに読めもしない、仏像や絵もよくわからないけれど、単純に昔の人が作ったものが何百年の時を経て、今、自分が目にすることができる素晴らしさを感じます。知識があれば、もっともっと楽しめるんでしょうね。興味を持たれた方はご覧になってみてはどうでしょうか。 
Image011_20081008212003.jpgImage009_20081008212012.jpg
境内には、特別受験合格祈願大祭ののぼり旗がたくさんありました。 特別ってことはいつもより合格すると!?なんて、バチあたりなことをふと思ったりしましたが、私がすれ違ったお父さん風の方は、で合格祈願のこと、絵馬のことを話していました。想像するに、単身赴任のパパさんが子どもの合格祈願をし、絵馬を送るっていう感じでした。親心感じます。 私も参拝 いろいろとお願い事をしました。
帰りに、ソフトクリーム食べて、資源回収庫の鍵締めをしました。
そろそろ、今月の通信もとりかからなくては・・(笑)
                                     by/snowy



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/272-df69cdee
    この記事へのトラックバック

    最近の記事