始動!Part2

2009年01月08日 23:52

今日は3学期の始業式 
荷物を積んで筑後へ
学校が始まると、ホッとするのはどの親も同じではないでしょうか(笑)
子どもの方だって、家にいるよりも友達のいる学校に行く方がいいでしょう。

こんな質問しちゃいかんなぁと思いながら「寄宿舎とおうちとどっちが楽しい?」と聞くと
「寄宿舎!」という返事。 入学して3日目にして「寄宿舎をやめる!」と言っていた子が、即「寄宿舎!」と答えるとは、この変化に驚いてしまいます。
今日の寄宿舎の懇談の時にも話が出ましたが、地域にいる同年代の子どもたちとの関わりが持てなくて、一緒に遊んだりすることができない。地域に友達がいない子が多い。その点、コミュニケーション力に問題はあっても、寄宿舎には一緒に遊べる友達がいる。
今日は、久しぶりに先生や友達と会って、いろいろ話したり遊んだりしてるだろうなぁ・・・。3年生は本当にあと少しの寄宿舎生活を楽しんで欲しいと思います。

Image017~062学期の終わりにともなおさんから貸してもらったハリポタ7 お正月、駅伝見ながら、しっかり読んでしまいました。買った本人もまだちょっとしか読んでないのに、貸してもらってありがとうございました。最後の解説を読んで、ちょっと涙がこぼれてしまいました。
日の当たる人生を歩める人もいればそうでない人もいて、”人から愛されないことよりも人を愛せないことのほうが不幸”だと村上春樹さんがよく書いているのをふと思い出し、私が涙をこぼしたその人は、深く愛せる人がいて幸せな人生だったのかもしれないと思ったりしたのでした。
ハリポタには、友情や恋愛、親子の愛 いろんな愛があります。子どもが読んでもおもしろいと思うけど、いろんな年齢の人が読んでも、それぞれに感じるところがあると思います。第1巻から約10年 やっと終わりました。よく本をよんでいるpe-wちゃん目指し、次は村上春樹おすすめの超大作本を読むぞ!
                                      by/snowy     

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/346-6632dfea
    この記事へのトラックバック

    最近の記事