只今実習中~ 個人懇談

2009年01月22日 00:58

子どもは、月曜から2週間の予定で臨時実習中。
前回、実習に行かせていただいた事業所へ再度実習
月、火とちょっと不調で、家に帰ってくると結構気にしています。
「今日はどうやった?」とまず私が聞き、夜仕事から帰ってきたも「どうやった?」と同じように子どもに尋ねます。良くできた時は何度話すのもいいかもしれんけど、悪かったときは、何回も悪かったと誰だって言いたくないよね・・・。
3月の卒業を控え自分の進路がどうなるのか、彼なりにとても不安な気持ちになっている。
「これが決まらなかったらどうしよう・・・」と言う時、簡単に次があるよとも言えないし、だからといってここで決まるように頑張りなさいとも言えない。今回、今までになくプレッシャーがかかっているみたい。
「頑張ってやってみて、それでダメやったらまた次をさがそうね」と答える。

昨日は個人懇談で筑後まで行ってきた。現在わが子のクラスでは3名が臨時実習に行っている。10名のうちの3名が抜けるのだから、ちょっとクラスは淋しいかもしれない。
担任の先生と進路の話になる。目標は卒業までに進路が決まること。でも、決まらない時は卒後も支援していきますとのこと。本当に有り難い。(みんな進路が決まるといいけど・・・)
もうすぐ終わる学校生活、振り返れば対応するために色々と大変だったこともあったけれど、学校という居場所は守られていたんだなと思う。地域の学校から養護学校へ行くとなおのこと、子どもたちを理解しようとし、支援してくれる人たちがたくさんいる。これから出て行く社会ではそういう訳にはいかんもんね。しかし、誰もが卒業の日を迎えなければいけない。

それまでは、楽しい思い出をいっぱい作ろう!
IMG_0168.jpg18日には、エ・コラボの資源回収をお休みさせてもらって、八女マラソンへ参加
エ・コラボメンバーに負担をかけてしまうけれど、大丈夫だから行っておいで!と温かく送り出してもらっています。
とても感謝しています。
1500名弱が参加した大会でした。生徒も先生も競技に参加して、応援も盛り上がってとても楽しい一日でした。
IMG_0279.jpg
                                    (by/snowy)


コメント

  1. 哲老 | URL | 4bPc0PO2

    Re: 只今実習中~ 個人懇談

    今晩はお久しぶりです。

    昨年暮れから、派遣切りや新卒者の内定取り消しが続出し・・・養護学校でもその影響で大変と聞きました。
    彼らにも専門学校や大学が必要なのに今の教育制度では望むべくもなく・・・・
    でも、ここで決めてしまって諦めたらいけませんよ。人生はこれからが長いのです。ある意味本番のスタートなのですから。

    >「今日はどうやった?」
    これはお父さんと一緒に聞いたら如何でしょう?
    それまでは、にっこりと「お帰りなさい。今日も一日お疲れ様」と明るく声をかけるだけにして。

    彼がお父さんを待ち切れず、「お母さんあのね」と話したら、その時はその時で・・・

    >決まらない時は卒後も支援していきますとのこと
    そうです。本人とご両親があきらめなければ、支援する人は沢山いるのですから・・・

    我が家の長男(32)は、「あの時、社会は自分を不必要な人間だと、拒否されたように感じた。」と、今話しています。

    がんばれ、がんばれ、snowyさん!!

  2. snowy | URL | -

    Re: Re: 只今実習中~ 個人懇談

    実は昨日も実習で失敗をして帰ってきていて、ちょっと落ち込んでいました。コメントを読み最後にがんばれ がんばれの励ましの言葉を見て、思わずパソコンの前で涙がこぼれてしまいました。ありがとうございました。

    働いてお金を得るためには、頑張らないといけないよと子どもにはずっと言っていました。
    屋外で、冷凍の物を扱う仕事をしています。「軍手が滑るから水で濡らしてやったけどダメでした。」と言います。本人なりにどうにかして滑らないようにと考えた結果でしょう、普通の人だったら、雪が降るような中、軍手を水で濡らしたりしないだろうに、とても手が冷たかっただろうと思うとかわいそうにと親は甘いですね。本人の頑張りが上手くかみ合っていないようなところがあります。職場のみなさんはとても良い方々なのですが、初めて知的障がいの生徒を受け入れてくださった事業所です。実習ノートのやりとりがありますが、親が実習先にどのように伝えていけばいいのか難しいと感じています。
    仕事は少しずつ覚えていくことはできると思いますが、事業所が必要としている力をわが子はもっているのだろうか、それに応えていけるのだろうかという所も親が考えてあげなければいけないところだと思うと、悩みは尽きません。障がいに甘えてはいけないけれど、やはり障がいを無視することもできません。事業所にも本人にもどちらにとってもいいというような所があればいいのでしょうが。 

    福岡の方でもニュースで、町からもらっていた1000万の助成が全額カットになり、障がいのあるひとが働くパン屋さんが廃業、昨年11月は前年の2倍の数の障がいのある人が失業したなどと報道がありました。町も国からの地方交付税が減ったのでどうしようもないと答えていました。
    本当に厳しい世の中だと思います。

    でも、こんな厳しい世の中でも、エ・コラボをやってこうやって人の思いやりや励ましをもらうと、頑張ろうと元気がでます。もちろん頑張っている子どもの姿にもたくさんの勇気をもらっています。
    諦めず子どもと一緒に頑張っていきます。

    来週からの実習、まずはお疲れ様でしたで、「どうだった?」は主人と2人で聞くことにします!
    本当にありがとうございました。

  3. 哲老 | URL | 4bPc0PO2

    Re: 只今実習中~ 個人懇談

    >「軍手が滑るから水で濡らしてやったけどダメでした。」
    作業での失敗は誰でもあるもので、失敗するから仕事を覚えていく・・・そうしてやがて熟練するのです。
    素晴らしい工夫ですね。本人の工夫だとすればエライ!
    そんなやる気を事業所では見てますよ。
    いぼ付き軍手はどうでしょうね。又はゴムの手袋は?ゴム手袋も厚手で内側にボア付きなんてのもありますし。
    ホームセンターにいろいろありますよ。

    冷凍物を水で濡らしたら・・・工夫は良いけど・・・ますます滑りますものね

    仕事は道具でやりましょう・・・ものぐさな年寄りの知恵のようだけど、工夫してみてください。

    これから出かけるので、取り急ぎここまでに

  4. snowy | URL | -

    Re: Re: 只今実習中~ 個人懇談

    早速にアドバイスありがとうございます。いろいろと試してみます!

    事業所の主任さんは、仕事は失敗しても次につながればいいからと言ってくださっているので助かっているところがあります。とはいえ、失敗ばかりではいけないでしょうが・・・
    事業所が、一番希望しているものが体力的なものだったりするので、(体力はある方だと思うのですが)はたして事業所の希望するレベルかどうか、また本人が続けられるか・・・
    悩みは尽きませんが、あと1週間の実習をとにかく頑張って、本人とよく話し合って決めようと思います。
    本当に、温かいアドバイスをありがとうございます。
    これからも、よろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/356-c9f7d75a
この記事へのトラックバック

最近の記事