水泳記録会

2009年03月01日 23:23

ドタバタです。

水泳の大会は、だいたい夏場にあるのですが
昨年から「スプリングウォーターフェスタ」という記録会が始まり
モトニノも参加してきました。
主催は、身体障害者水泳連盟。
主管は、実行委員会。今は、こんな形での開催が多いですね。


モトニノは、200M個人メドレーと200M自由形に出場。
大会には、いつも本人が種目を選んで参加しますが
200Mを選んだのは、初めて。
練習では、距離をけっこう泳ぐんだけど、
競技として泳ぐとペース配分が難しく、
いつもは25Mとかを選ぶのに(甘えすぎ:笑)、
今回はどーしちゃたの?って感じ。
こんな時期でもあり、参加者が少なくて2つの出場種目の間2レースしかなく
ヘトヘトのところでまた泳いで、最後はヘロヘロになってゴールしました。
このくらいの距離になると、皆さんほんとに素晴らしい泳ぎをされます。
1番でゴールされた方とモトニノは、50M差がつきました。


中学2年のころから、こうした大会には参加しているので、
プログラムのお名前にもお馴染みさんな方がたくさんおられるのですが
ここ最近では、出場者の顔ぶれも変わり、知らない方が増えてきました。
上手な小学生、中学生がたくさんおられます。
なかには、お揃いのオリジナルTシャツで大勢で参加されてるNPOもあったりして、
障がい者の水泳サークルの在り方もずいぶん変わってきている様です。
もっと言えば、障がい者がスポーツに関わる意識が変わったのでしょうね。


予定よりグッと早くモトニノの出番が終了し、
モトニノは、博多駅に遊びに行くといってさっさと帰って行きました。
「一緒にお昼ごはん食べよう」っていったら
「お母さんは、ひとりで食べてください」と言われたげな(笑)。
なんで、私は実家に帰って親孝行。親孝行。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/400-cc8df01a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事