終わりと始まり 20年度から21年度へ

2009年04月02日 23:10

ドタバタです。

いつもSnowyまかせになってるブログも、
名ばかり代表としも、「年度末のまとめは、私が書くよって」感じで
宣言してたんだけど、なんやかんやですでに2日。ごめんちゃい。


って感じで20年度が終わり、すでに21年度がスタートしました。
20年度もたくさんの方々に支えられ、応援していただき、
私たちなりに頑張ることができました。
みなさんお世話になりました。
20年度の活動については、通信No.36の裏面が活動報告になっているのでご覧ください。


活動を始めて3年。
様々な事情から、活動ができなくなる人が相次ぎ
20年度は、3家族での活動となりました。
エ・コラボは、知的障がいがある子どもの母親が中心となり、
支援者のみなさんに支えていただきながら活動をしています。
「太宰府に働く場所をつくりたい」気持ちは、本物ですが、
そのエネルギーとなっているのは、「母親」としての想いです。
子どもの状況が変われば、私たちの気持ちも変わります。
養護学校を卒業し、太宰府の外に行先が決まった子こどもの生活に合わせ、
エ・コラボの活動から、そちら中心の生活に切り替える人が出てくるのは、当然のことです。


そんな事情に加え、家族の介護が始まった人、
親や家族同様の犬ちゃんを亡くした人、孫が生まれた人もいて、
まだその状況にない私も、エ・コラボの活動は、
こんな事情を抱えながら続けることなんだということを再認識した年になりました。
エ・コラボの活動は、「できることを、できる人が、楽しく続けられる」からできています。
私たちは、これからもこのスタンスで頑張って行こうと思っています。


21年度もすでにスタートし、TVのニュースでは大企業の入社式の模様が流れています。
「こんな時代だからこそ、今のうちに力を貯めましょう。」
「あなたたちは運がいい。昨日までの実績は、役に立たないのです。
あなたたちが会社の未来を創るんです」
社長の訓示は、前向きに、ここをチャンスと捉えて頑張ろう!というものが多かった気がします。
エ・コラボの活動は、4年めに入りますが
私たちも楽しいばかりでは、活動できない状況にあります。
大企業の新入社員では、ありませんがその言葉をしかと胸に刻みました。
21年度も頑張ります。応援よろしくお願いします。


書きそびれてしまい、終わりと始まりを一緒に書かねばってことになったけど
「始まりがあって終わりがある」のは、なんか悲しいけど、「終わりがあって次が始まる」って考えた方が俄然、力がでるジャン!と、気づいた。私、すごくない(笑)?
よっしゃあ~!頑張ろう♪
前向き、前向き、っと。

コメント

  1. snowy | URL | -

    Re: 終わりと始まり 20年度から21年度へ

    毎日が新しい始まりです。
    できることを、一生懸命に今年も頑張ります!
    よろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/426-329ddf04
この記事へのトラックバック

最近の記事