あたたかい場所

2009年05月24日 23:57

今日は養護学校の運動会の日でした。
毎年、運動会後に同窓会総会が行われています。
今年、3月に卒業したわが子は初めての同窓会の総会
友達に会えるのをとても楽しみに、いえ親もお母さん友達や先生に会うのを楽しみに、約2か月ぶりに学校へ

緑の季節の今、筑後平野は一面黄金色の麦秋
3年前、初めてこの秋のような景色を見て、街で育った私は不思議な気持ちがしたのを思い出しました。この光景ももう不思議には感じないし、今度は本当にきれいな緑の田んぼの風景を見ることができるのも知っています。久留米を通って筑後市へ

学校や寄宿舎は、あたたかく迎えてくれて本当に居心地がいいなぁと実感
子どもは友達と会えてとてもうれしそう!
卒業してからも、学校の友達とは何回か計画をして遠出をしています。計画を自分たちで立てても、サポートが必要です。私はお世話をしてくれるお母さんたちにほぼ任せっぱなしです。今度は夏休み前にキャンプに行こうという話になりました。またお任せになりそうでお礼とごめんねってメールを返すと、こんな返事がきました。一部ですが
~子どもが楽しくしている様子を見ると嬉しく思います。それがパワーの源です。たぶん親の思いは同じだと思うんです。子どもが楽しいなら・・・その思いで動いています。またそれに賛同してくれる仲間がいる、みな労を惜しまない・・・ だからやれると思います~

親の思い・・・ 子どものことで私は本当にお世話になってばかりですが、他のところで自分なりに少しは頑張っていると思います。いろんな場所で頑張ってくれる人がいて、感謝しながら支えあえたらいいなと思います。
だって一人の力は限られていますからね。
自分のできることで頑張ればいいと思うのです。おや、このフレーズってよく障がいのある子に言ってる言葉でした

                                      by/snowy


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/463-a6a52603
    この記事へのトラックバック

    最近の記事