こだわりのお弁当

2009年07月13日 09:41

お弁当ドタバタです。


本当は、お見せする様なモンじゃなく、むしろ恥ずかしい感じの内容のお弁当が
なぜ、「こだわりの弁当」なのかというと
モトニノが「月曜日は絶対お弁当と決めているこだわり」のお弁当なんです。
月・火・水はお母さんが作ったお弁当、木はパン、金はカップ麺、土・日が出勤になった場合は会社の食堂。
このパターンが入社以来のパターンです。
自閉症特有のこだわりにどこまで付き合うか、
親の中でもよくでる話題です。
専門家でさえ意見は、色々です。
結局は通った施設、アドバイスを受けた先輩の意見なんかも取り入れ、
各家庭の事情や、なにより本人の状況を考えながら生活してるんだと思います。
ドタバタ家に生まれたモトニノは、ゆる~い感じの、曖昧なお母さんに付き合わされて
きつかっただろうなと思いますが、今にして思えば
そのことが幸いしたこともあったのかもと、言い訳でなく(笑)思ったりします。

このお弁当のこだわりも当初は、どうしようかな~
パターン崩しをするかいなっと思ったりしたんですが
兎にも角にも本人が落ち着いて仕事に取り組めることが優先だと思い要望に応えてきました。
実際、私が股関節の手術で40日入院した時には、買ったもので済ませられたし、
いざと言う時に対応ができる底力は、ついたと思って
「頑張ってお仕事しておいで!」の激励の気持ちで作っています。


しかし、やってしまいました。お米を切らしてしまいました。
寝る前に、お弁当のごはん仕込もうとして、お米を買ってないのに気付いた。
「明日パンにしてくれん?」
「だめ」
「ごめん、お米買ってくるの忘れたとよ。」
「……じゃあ、パンで。お母さんがパンをお弁当に入れる。」
てな訳で、定番のお弁当箱にトーストが詰まっております。
マヨネーズが嫌いなんでサンドイッチには、できんしね。
しかし、そうやねぇ~、「ごはんじゃないといかん」っていうこだわりじゃないちゃもんねぇ。


さあ!今週もお仕事頑張ろうね。と送り出すと
「お母さん、今日お米買ってきてください」と返されました(笑)。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/496-20c07e09
    この記事へのトラックバック

    最近の記事