ようこそ特別支援学校

2009年09月09日 23:35

img014.jpg img015.jpg
↑クリックすると大きくなります

県立特別支援学校の整備に関する説明会が春日市のクロバープラザで開催、エ・コラボメンバーで参加してきました。


平成24年度、知的障害・肢体不自由に対応した特別支援学校(小・中・高)が太宰府市にある福岡農業高校の敷地内に新設されます。

福岡都市圏の筑紫地区は人口も多い地区ですが、軽度の知的障がい児を受け入れる高等部のみの福岡高等学園しかなく、小・中学部に通う子供たちは小郡まで長時間バスに乗って通学しています。
特別支援学校ができるということは、障がいのある子どもたちが居住地近くに通える学校ができるだけでなく、地域の通常学級の中にいる生徒への支援をするセンター的機能もあるそうなので、障がいがあっても、自分の希望する場所でそれぞれに必要な支援をうけながら教育を受けられる幅広い意味でとてもいいことだと思います。

また、高等部を卒業した人に直接的には関係はなくても、学校ができることで障がいのある子どもたちが通う姿を目にしたり、関わりが生まれたりして、地域での障がいに対する理解が深まってくるのではと期待しています。

新設される学校には、ボランティア室というものがあり、時代を感じます。子育てや地域にある学校を充実させるのは、地域住民の温かい理解や応援、支援が必要です。
福岡農業高校さんは、エ・コラボのフリマで商品を販売させていただいたりと、これまでにもお世話になっています。そこに特別支援学校ができるなんて、なにかご縁を感じエ・コラボでも支援ができればと考えています。


                                      (by/snowy)

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/533-f35afcbb
    この記事へのトラックバック

    最近の記事