まつりのあと  ゴミ分別回収報告

2009年10月04日 23:50

002_20091006225639.jpg


ドタバタです

太宰府市民政庁まつり翌日、朝早くからボランティアさんや市役所の担当者さんが掃除や片づけをされ、既にきれいになった会場ですが、まだまだ業者さんがテントや電気配線の撤収作業に汗を流しておられました。


004_20091006225639.jpg

005_20091006225639.jpg

私も回収したアルミ缶を回収業者の宮崎さんに引き渡しのために訪れました。
森に集められたゴミの山。
上は、飲食ブースなどから出た汚れた使い捨て容器などの廃棄ゴミ。下は、アルミ缶と、出会いの広場で集めてもらった段ボール、市民まつりにつかわれた段ボールの一部とペットボトルで、リサイクルできる資源ゴミです。
量的には、廃棄されるものの方が多いのですが、エ・コラボが回収に参加させていただく前は、下段の分も廃棄になっていた訳ですから、こうして目に見える形になると、やる意味を実感します。 


003_20091006225639.jpg


ボランティアさんのご協力で、かなりきれいに分別して回収されていますが、まつり終了後に出るゴミがどーしても煩雑に‘捨てられてる‘もんで、この状況に。
写真わかりにくいけど、ジュースビン・スチール缶・アルミ缶は、もちろんソース、しょうゆのビンに加え、針金とかフライパンとか入っとります。
きちんと分ければ、回収できるものはもっと増えるのになぁ。


006_20091006225638.jpg


今年がこの会場で初めての回収となる‘宮崎さん‘は、侵入経路が分からず困られたみたい。
わからないんですが、と電話をいただいたんで入口に停めてあった回収トラックに同乗させていただいて、森の裏まで担当者さんとドライブ。
こんな活動してると、普段は入れない所に入ったり、乗れない車にも乗る機会があるのですが、とうと宮崎号まで制覇しました(笑)。
トラック一杯になったゴミの山をみて悲しい気持ちになったのは、まつりのあとの淋しさだけではないですね。


ボランティアさん、市民まつり実行委員会のみなさん、協働のまち推進課さん、そしてきちんと回収BOXに入れてくださった市民のみなさん、ご協力ありがとうございました。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/564-511abf46
    この記事へのトラックバック

    最近の記事