出会いの広場 反省会

2009年10月26日 23:36

10月3日(土)に大宰府市民政庁まつり内で行われた太宰府市社会福祉協議会主催の”出会いの広場” 今日はその反省会が行われました。

エ・コラボは、おたのしみくじで出店しましたが、今年度の一番の感想は、太宰府手話の会さんが私たちの資源回収のお手伝いをしてくださったこと。
最後に、一緒にがんばりましょうね!と言ってくださったことが、本当にうれしかったです。出会いの広場と名付けてあるこのイベント、新しい出会いもあるでしょうが、今までに出会った人(団体)と一緒に何かをすることで、横の繋がりが生まれました。

資源回収は、缶を入れる段ボールや掲示物の準備、事前の打ち合わせ、そして当日は回収作業、翌日も業者への引き渡し作業・・・ これらの準備や作業をやって、私たちが業者からいただけたお金は1470円。(この1470円は、働く場の資金として積み立てます。市からの資源回収の報奨金請求は目的が違うので請求はしていません)
資源回収に関わった方の人数で考えると、その時給はいくらくらいになるやら・・・(ただ、市はごみ処理費がマイナスになっているので、単純に1470円というわけではありません)
人の思いやりは、お金では買えない温かいものをくれます。これが私たちの収益です。


今年は出会いの広場の開催場所が、より賑やかなステージの方向へ移動
物品を販売した団体は、昨年よりもよい場所で、よく売れたという感想が多く出されていました。

社協からは、来年度へ向け財政の厳しさを言われました。
赤い羽根共同募金のお金を使って開催している”出会いの広場”
出会いの広場の目的は何なのか、参加する団体ももう一度そのことを考え来年度の実行委員会をスタートしたいという結びでした。

IMG_1978.jpg

                                 by snowy

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/580-8b454ade
    この記事へのトラックバック

    最近の記事