ソフトボール交流試合

2009年12月26日 23:53


久しぶりに養護学校へ

毎学期の終わりに行われているソフトボールの試合
昨年までは在校生で出場していたけれど、卒業をして今年はOBとして出席です。対戦相手の高校生は、打つのは片手、走塁はケンケン・・ハンディ付きの試合です。ナイスプレイに、珍プレイに歓声があがります。

ソフトボールをやっているのは寄宿舎生です。(通学生も昨年はいたけれど、今年はどうでしょう)
熱血指導のK先生らしい、早起きをして毎日練習に参加している生徒だけが試合に出ることができるというルール。
わが子も、在学中は早起きして練習をしていたみたいです。厳しいようでも、今になれば早起きができる、自分で起きられるという社会人としては基本的なことを身につけてもらわせてよかったと感謝しています。
二男に比べ(兄弟を比べちゃいかんといいますが)、長男の寝起きの悪いことといったら・・・


在校生の試合の後、OBも試合をさせてもらいました。
卒業後もこうして先生や先輩方、保護者のみなさんと会えるのが本当に楽しみです。今年はインフルエンザの影響で学習発表会もなくて、保護者や卒業生が会う機会が減ってしまいましたが、こうやって子どもたちの元気な姿を見られるのはうれしいし、保護者も元気にしているのもうれしい!!

年が明けたら、”成人を祝う会”があります。来年出席する先輩たちの保護者は着ていく服についての話題、みんな正装で、スーツや女の子はお振袖の子もいます。学生から大人になったなぁと感じる式です。

さぁ、次は寄宿舎生の出るマラソンの応援に行きますよ。
頑張って走ってくださいね!!


                             by/snowy

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/620-b31d9b17
    この記事へのトラックバック

    最近の記事